バックナンバー1989
1979.1.8創刊  闘いの指針!

 

home page 日刊動労千葉 1989年1月~12月

創刊号 (79年1月8日)画像

  1989年 月別目次  
1月 北海道地労委 事業団1704名全員の採用を命じる 2950~2966
2月 見よ!JR東の強権的労務支配 2967~2985
3月 動労千葉結成10周年にあたり 2986~3005
4月 清算事業団支部結成 3006~3022
5月 清算事業団地労委 当局出席をボイコット 3023~3037
6月 中国スタによる学生労働者市民虐殺を弾劾する 3038~3085
7月 当局に生活給を奪う権利はない ボーナス昇級カット弾劾 3051~3064
8月 8.21事業団闘争かちとる 6065~3077
9月 首切りに和解はない 国労大会 3078~3089
10月 定期大会 3090~3102
11月 団結祭典 華やかに開催 400名 3103~3123
12月 12.5全乗務員が24時間ストに突入 3124~3139
ホームページへ

1989年12月
28日 90.3ダイ改概要提案 3139
25日 安全管理体制に問題あり 3138
23年 米帝はパナマ侵略をやめろ! 三里塚原意闘争報告 12・13佐倉支部大会 3137
22日 第21回定期委員会90年春季闘争方針決定 3136
20日 千葉転全員がスト決起 12.12京葉支部大会 3135
18日 全員が決起 勝浦支部  12.6館山支部定期大気ァ 3134
14日 冬期物販 11.28勝浦支部定期大会 3133
13日 動労千葉の底力 JR発足後初の本格スト打ち抜く 3132
12日 三里塚2期決戦に突入 成田治安法 11.17現地へ 3131
11日 久留里線全線ストかちとる 木更津支部  11.27津田沼支部大会開催 3130
8日 やりきったという解放感でいっぱい 銚子支部の闘い① 11.25木更津支部大会 3129
6日 スト破りを跳ね返し4名が動労千葉に加入 3128
5日 全乗務員が24時間ストに突入 3127
4日 JR当局とJR総連が一体となったスト破りを許すな 号外
4日 第3波ストへ満を持しいて突入しよう 3126
2日 11.30検修営業101名スト突入 いざ12.5第3波 伝家の宝刀を抜け 3125
1日 怒りのスト第2弾うちぬく 3124


1989年11月
30日 あらゆる弾圧に抗しストを貫徹しよう 幕張支部大会開催 3123
29日 11.23総決起集会報告 3122
28日 11.17~18 乗務員分科定期委員会開催 新『連合』反対!11.23集会 交流センターの旗の下510名 3121
27日 総武支部定期大会 士職登用事前通知強行 jR総連6名 鉄産1名 3120
25日 11.30第2波、12.5第3波ストへ 3119
24日 自民党の『雇用対策案』を弾劾する 2300名の切り崩しを狙う 3118
22日 11・30営業検修、12.5乗務員 第2波、第3波ストへ 3117
21日 直営店13名がスト突入 3116
20日 本日第一波ストへ 3115
17日 新小岩支部定期大会 3114
16日 処分のエスカレートを許すな 3113
15日 直営店ストから反撃へ 3112
14日 士職の差別選別登用を許すな 11.20ストライキへ 3111
13日 目に余るJR当局の不法不当 11・20第一波スト 3110
10日 11.23労働者決起集会へ 3109
9日 津田沼支部長への不当処分策動を許すな 3108
8日 11.4団体交渉 全てを開き直るJR千葉支社 3107
6日 団結祭典 華やかに開催 400名 3106
3日 千葉転支部大会 3105
2日 津田沼支部長への乗務停止攻撃弾劾 号外
2日 習志野電車区事故② 事故責任はJR当局にある 3104
1日 習志野電車区事故 事故責任はJR当局にある 3103


1989年10月
31日 首切りを絶叫するJR総連革マル 3102
30日 重大事故多発 当該労働者への責任転嫁許すな 3101
27日 11.3団結祭典へ 3100
25日 10.22三里塚 1万予 動労千葉から100名 3099
23日 強制配転による組織破壊を許すな 3098
20日 地労委 県下323団体の署名提出 3097
18日 事業団勝利 財政基盤の確立 職場集会始まる 3096
16日 10.22三里塚へ 3095
13日 定期大会報告3 3094
11日 定期大会報告2 3093
9日 定期大会始まる 号外
6日 物販オルグ団結成式 3092
4日 拡大支部代開催 3091
2日 青年部定期員回開催 3090


1989年9月
29日 家族会連続講座 3089
27日 定期大会の成功を 3088
25日 9.3関西に交流センター結成 3087
22日 9.17千葉市集会を勝ち取る 三里塚 3086
20日 事業団家族の訴え 銚子支部青年部定期員会 3085
18日 首切りに和解はない 国労大会 3084
13日 全国に交流センターを 9.10全国労働者集会460名 3083
10日 "団体署名"貫徹 地区、地域の仲間に 3082
8日 農地強奪の為の収用委員再任命を許すな 3081
6日 支部代表者会議 清算事業団署名を 3080
4日 夏期物販協力ありがとうございました 3079
1日 新小岩支部青年部キャンプ 3078


1989年8月
31日 労働学校40名 連合許さぬ新たな潮流を 3077
28日 木戸地労委 次から次へウソが 3076
25日 8.21事業団闘争かちとる 3075
23日 清算事業団地労委 最終陳述書提出 8.21葭川公園320名結集 3074
21日 千葉刑務所デモ決起 狭山 3073
18日 清算事業団支部林支部長に聞く 3072
16日 8.26労働学校に 連合路線とは何か 佐藤芳夫 3071
14日 狭山 長野集会 280名 3070
11日 8.6ヒロシマ、8.9ナガサキ反戦闘争に参加 3069
10日 再度ボーナス・昇給カット弾劾 3068
9日 新小岩支部委員会開催 夏期キャンプ開催 3067
5日 清算事業団闘争勝利 2.16を忘れるな 3066
2日 参議院選挙をいかに見るのか 3065

1989年7月

31日 今秋決戦方針決定 支部代 3064
29日 営業協議会代表者会議開催 3063
26日 泉佐野住民の決意に応えて 7.23関空反対闘争1600名 3062
24日 ウソ八百の河野{前車務課長} 木戸地労委 3061
21日 夏期手当カット またもや差別扱い 3060
19日 7.23関空反対闘争へ 争団連統一行動 3059
17日 末期症状の自民党政治に鉄槌を 3058
14日 闘いは職場から 各支部職場集会 3057
13日 7.9地引き網大会350人 3056
12日 年休とれる要員配置を 3055
10日 事業団地労委結審 3054
7日 当局に生活給を奪う権利はない ボーナス昇級カット弾劾 3053
5日 物販一人15000円達成を 都議選長谷川当選 3052
3日

末期症状の自民党に断を

3051


1989年6月
30日 6.17国労臨時大会 事業団切り捨てに怒り続出 3050
28日 われわれはJRの奴隷ではない 3049
26日 事業団地労委 いよいよ山場  3048
23日 船橋市長選善戦 3047
21日 宿舎明け渡しと賠償請求を許すな 3046
16日 ボーリング大会 勝浦優勝 3045
14日 中国スタによる学生労働者市民虐殺を弾劾する 3044
12日 青年部は6~7月闘争の先頭に 3043
9日 総武支部結成 3042
8日 故平野運転士への不当起訴弾劾 3041
7日 宇野内閣による汚職と腐敗 3040
5日 物販オルグ 各地で熱い激励 3039
2日 5.28三里塚集会 7000名 3038


1989年5月
31日 5,23精算事業団地労委開かれる 3037
29日 企業発展のみを目的とした労働者犠牲転かを許すな 3036
26日 夏期物販、選挙闘争を 勝浦支部臨時大会 3035
24日 自民党独裁体制打倒へ 3034
22日 家族会連続講座開く 5.14沖縄集会 3033
19日 木戸地労委 シロドモロドの川名証言 3032
17日 5―6月方針の柱 夏期物販に総力を 3031
15日 5.28三里塚へ 3030
12日 拡大支部代 3029
11日 確信を得た交流センター合宿 3028
10日 パート女性労働者の権利 家族会連続講座 3027
9日 原職を必ず奪還するぞ 営業協議会から営業支部へ 3026
6日 新小岩、佐倉4.17スト感想 3025
2日 清算事業団地労委 当局出席をボイコット 3024
1日 本日はメーデー 3023


1989年4月
28日 物販スタート 3022 3022
27日

運転職場89名が"春闘第2波スト

3021
26日 竹下内閣打倒される 動労総連合、国労5千名がスト 3020
25日 幕張支部スト参加者の感想 3019
24日 全国労組交流センター合宿に集まろう 3018
21日 新小岩、佐倉で29名が第2波ストに決起 3017
20日 15周年記念レセプション盛大に開催 154名 3016
18日 動労総連合中央委員会 激動の90年代を 3015
17日 幕張54名が4.13堂々スト 3014
14日 4.17第2波スト決起へ 新小岩、佐倉 3013
13日 本日第一波スト 幕張支部スト 木戸脱退強要事件地労委 3012
11日 北海道に続き九州でも勝利命令 3011
10日 4.13春闘勝利第一波ストへ 3010
7日 4.13,17春闘ストライキへ 3009
6日 憤慨怒り消費税 3008
4日 4.15 結成10周年記念集会へ 3007
3日 清算事業団支部結成 3006


1989年3月
31日 動労千葉結成10周年にあたり 3005
30日 3.26三里塚集会 3004
29日 消費税導入反対 3003
28日 89春闘に勝利しよう 「敵より一日長く」出版記念パーテー 3002
24日 20回定期員会開催 3001
23日 日刊3000号達成 3000
22日 反動竹下内閣打倒 2999
20日 3.26決起で当局を圧倒しよう 2998
17日 3月ダイ改で最終確認 2997
16日 鉄道労連 ますます自民党と癒着 2996
14日 3.26三里塚へ 結成10周年 2995
13日 第20回定期委員会を成功させよう 2994
10日 清算事業団地労委 ついに審問始まる 2993
9日 3.2~3全支部で職場集会 2992
8日 3.26三里塚へ 2991
7日 リクルート疑惑弾劾 2990
6日 89.3ダイ改阻止闘争 集約 支部代 2989
3日 勝浦支部大会 全国に交流センターを 中野委員長 2988
2日 2.26全国交流センター結成 2987
1日 3月上旬ストライキへ  2986


1989年2月
28日 全組合員はスト体制へ 2985
27日 黒ネクタイ拒否貫徹を 2.24大喪の礼反対集会 2984
25日 東中野事故の調査すらまともに行わない  2983
23日 青年部はスト決起の最先頭に 2982
22日 見よ!JR東の強権的労務支配 2981
20日 2.15集会 中野委員長発言 2980
20日 スト決戦態勢を 2.15集会勝ち取る 350名 2979
17日 大喪の礼反対 2.24集会へ 2978
16日 2.26交流センター結成大会へ 2977
15日 反天皇 2.11集会 2976
14日 2.15~16連続行動へ 2975
12日 2.4津田沼支部大会 2.20移行全支部スト体制確立を 2974
10日 2.15~16総決起へ 2973
9日 銚子支部定期大会 家族会総会開催 2972
8日 政府自民党当局一体の広域攻撃 精算事業団 仲間を奪い返そう 2971
7日 スト貫徹こそ勝利の道 事故JRの実態 2970
6日 ストライキも辞さず 労働強化 要員削減 2969
3日 第3回労働学校 田中伸直氏 1.25営業関係団交 2968
2日 清算事業団地労委 いよいよ証人尋問 木更津支部大会 2967


1989年1月
31日 JR貨物 89.3ダイ改阻止を 2966
30日 ダイ改阻止へ スト貫徹 2965
27日 北海道地労委 事業団1704名全員の採用を命じる 2964
26日 これ以上の増発要員合理化を許すな 89.3ダイ改 2963
24日 JR東 子会社設立を提案 強制出向にはストで反撃を 2962
23日 北海道 地労委勝利命令 労働学校に集まろう 2961
20日 団結旗開き開催 230名 2960
19日 89.3ダイ改阻止=スト体制確立を 2959
18日 監視労働強制、遅れ隠しでは事故はなくならない 新幹線でも重大事故発生 2958
17日 青年部旗開き 2957
13日 黙っていたら殺される 営利優先 安全無視の中期計画 2956
12日 許すな3月ダイ改 またしても増発 スピードアップ 2955
10日 京葉支部堂々と結成 2954
9日 黒ネクタイ拒否 戦犯天皇裕仁死す 2953
6日 東中野ATS問題で団交 2952
4日 今年は結成10周年 2951
1日 闘春 2950

 

日刊動労千葉
ページの先頭に
前のページに戻る
1989/01 -->12