日刊動労千葉バックナンバー1996

バックナンバー1996
1979.1.8創刊  闘いの指針!

home page たたかう労組ネットワーク 機関誌・紙案内 労働学校ニュース
スケジュール 組織概要紹介 リンク集 DC通信(NEWS &)

日刊動労千葉 

  1996年 月別目次
資料
 
 
1月 国労解体を叫ぶJR総連革マル解体・一掃 4319~4335
2月 第3次廃止(売店・JC店)に伴い再配転 現職に戻せ 4336~4350
3月 春闘第一波スト 津田沼 幕張 打ち抜 4351~4368
4月 東京からJR総連革マル4名の配転 4369~4886
5月 JR不採用 中労委命令弾劾 塩崎、多田君のみ救済命令 4387~4406
6月 6.23全国反戦集会開催 2200名 4407~4422
7月 本日スト通告 7月20日から夏期輸送 闘争突入 4423~4440
8月 幕電有機溶剤問題 ついに勝利 4441~4457
9月 定期大会開催  4458~4474
10月 10.5青年部定期委員会開催 4475~4490
11月 11・10集会に3560名 昨年を上回る労働組合が結集 4491~4508
12月 奴隷の誓い=「第3次共同宣言」 4509~4523
ホームページへ

1996年12月
26日 破産した「国労解体月間」 4523
25日 佐倉支部定期大会 4522
24日 館山支部定期大会  4521
20日 動労総連合大会 新体制確立 4520
19日 奴隷の誓い=「第3次共同宣言」 4519
17日 冬期物販を いすみ支部大会 4518
16日 労基法違反の勤務 35㎞/hポイント問題 運輸部その5 4517
13日 安全運転闘争で前進 総武支部大会開催 4516
12日 国労解体方針と対決 今こそJR総連革マル打倒 4515
11日 津田沼。幕張支部大会 4514
10日 強制配転者の原職復帰を 4513
9日 折り返し時間の整理に数ヶ月 運輸部その4 4512
5日 新小岩支部大会 新フレイト21攻撃と闘う体制を 4511
3日 鴨川支部、京葉支部定期大会 4510
2日 安全運転行動を勝ち取ろう 4509


1996年11月
29日 12月ダイ改阻止へ 総決起集会開催 230名 4508
28日 貨物 フレイト21を提案 5年間で6000人体制 4507
27日 ダイヤ改正に責任を持て 運輸部その3 4506
26日 12.1を期して安全運転行動に突入 支部大で確認 4505
22日 千葉転支部、木更津支部定期大会 4504
21日 結託体制10年のツケ 運輸部 その2 4503
19日 9月30日に提起した行路はミスだらけ 運輸部その1 4502
18日 11.27動労千葉総決起集会に結集を 4501
15日 11.10集会報告2 4500
14日 12月ダイ改 組織破壊攻撃粉砕の闘いへ 4499
13日 これが国労解体の方針だ 4498
12日 11・10集会に3560名 昨年を上回る労働組合が結集 4497
8日 台風17号災害 危険箇所いっぱい 早急に対策を 4496
7日 勝浦運転区復活を 4495
6日 許せない 士職登用団交 4494
5日 11.10へ 第3次安保沖縄闘争を 4493
1日 沖縄と未来のための千葉県集会 140名 開催 4492
31日 全力で11.10へ 4491
     

1996年10月
30日  要員削減狙うフレイト21見直しを許すな 4490
28日 秋期 年末4大闘争に総決起を 4489
25日 いついかなる時でもストに立てる体制を 4488
24日 橋本内閣打倒 11.10へ② 4487

23日

『お払い箱』におびえ国労解体方針で権力に泣訴 4486
21日 台風17号 運行管理能力に問題あり 4485
18日 11.3団結運動会へ 4484
17日 10.13三里塚集会 3200名 4483
15日 現場管理者の実態 労働時間の考え方も知らず 4482
14日 まともな業務遂行はどこへ 4481
11日 闘う労働者の党を 総選挙に当たって 11.10へ① 4480
9日 青年労働者を獲得しよう 10.5青年部定期委員会開催 4479
8日 恒常的スト体制の強化を 支部代 4478
7日 物販担当者会議開催 4477
4日 ゴルフ大会 大会祝電メッセージ 4476
3日 12月ダイ改阻止 睡眠時間さえままらない行路 4475

1996年9月
1日 定期大会開催 2日目 4474
30日 定期大会開催 1日目 4473
27日 11・10労働者集会へ 4472
25日 組合つぶしスピードアップの12月ダイ改 4471

24日

北原さん 出版パーティー 大地の欄 4470
20日 9.13版弾圧闘争 4469
19日 定期大会の成功を勝ち取ろう 4468
18日 高崎で3名の青年労働者が決起 ほころび始めたJR総連 4467
17日 習志野運輸区点呼問題 事実をねじ曲げ助役を擁護 4466
13日 12月ダイ改要員定員提案される 4465
12日 9/8沖縄県民投票に大勝利 4464
11日 定期大会に集まろう 4463
9日 清算事業団闘争勝利の展望 4462
6日 9.1集会大成功 950名 破防法反対集会 4461
5日 支部代表者会議開催 4460
3日 労働条件改善に向けた団交 ④ 4459
2日 12月ダイ改概要を提案 4458

1996年8月
30日 9/8県民投票を成功させよう 沖縄 4457
29日 労働条件改善に向けた団交 ③ 4456
27日 11.10労働者集会へ 4455
26日 有機溶剤問題 経過教訓を明らかにせよ 4454
23日 許すな反動判決 8.28沖縄集会へ 4453
22日 正念場を迎えた1047名の闘い 4452
20日 破防法を粉砕しよう! 4451
19日 8.15集会開催 本島等講演 4450
16日 これがモデル職場 あきれ果てた現実 習志野運輸区 4449
15日 幕電有機溶剤問題 ついに勝利 4448
13日 ヒロシマ・ナガサキ・オキナワを繰り返すな 4447
12日 ウソの回答をやめよ!! 団交② 4446
9日 組合を無視しフレイト21を前倒し 4445
6日 労働条件改善に向けた団交始まる ① 4444
5日

幕張支部職場集会開催 『第3次労組共同宣言』

4443
2日 8・15集会に結集を  4442
1日 夏期輸送闘争 3週間目 国労千葉転分会も休勤拒否を決議 4441
    4440

1996年7月
30日 防災訓練で団交 4440
29日 東労組のワークシェアリング 完璧な資本の奴隷 4439
26日 破防法発動阻止へ 4438
25日 動乗勤で学習会 新小岩で高齢者集会 4437
23日 地引き網大会 200名 4436
22日 夏期物販 最後の追い込み 4435
19日 安全衛生委員会をなんと思っているのか 有機溶剤問題 4434
17日   本日スト通告 7月20日から夏期輸送 闘争突入 4433
16日 7.14集会 650名 4432
15日 千葉転 休勤拒否の闘争へ 場合によって指名ストも 4431
12日 勝浦地労委 会社側反対尋問を一蹴 4430
11日 定期委員会 スト体制で反撃を 4429
9日 7.14国鉄集会へ ④ 4428
8日 7.21地引き網大会へ 4427
    欠番
4日 7.14国鉄集会へ ③ 4425
2日 有機溶剤 幕電 「塗装は業者で検討」 4424
1日 JRは中労委命令を守れ JR不採用事件 4423

1996年6月
28日 国鉄闘争 なぜ正念場なのか? 7.14集会へ② 4422
27日 社員の安全より特改のほうが大事なのか 4421
25日 6.23全国反戦集会開催 2200名 4420
24日 36回定期委員会に結集を 4419
21日 旧国鉄債務=28兆円問題とは何か 7.14集会へ① 4418
20日 営業分科定期委員会開催 4417
18日 革マル派による組織破壊攻撃を弾劾する 4416
17日 6.23全国反戦集会へ 4415
14日 争議団全体会議開催  4414
13日 6/5 夏期輸送要員操配などで団交 4413
12日 幕電有機溶剤問題 またも開き直る千葉支社 4412
11日 支援する会東京集会開催 130名 鎌倉講演 4411
7日 6.5総決起集会に240名 謝罪拒否、作業再開にはストだ 4410
6日 動労千葉、国労破壊を狙う列車妨害を許すな 4409
4日 6.23反戦反安保沖縄集会へ 4408
3日 「国労が列車妨害の犯人」と言い出したJR総連を許すな 4407


1996年5月
31日 6.5総決起集会を 4406
30日 貨物 基地統廃合と闘う体制を強化しよう 4405
29日 小関支区長脱退工作 関知しないと開き直る 4404
28日 有機溶剤団交 「認識が甘かった。しかし臨時作業だから‥」 4403
27日 有機溶剤 責任逃れに終始 「法的にはグレージーン」 4402
24日 支援する会6.8東京集会へ 4401
23日 夏期輸送に要員配置を 4400
21日 スト体制を 6.5総決起集会 4398
20日 支部代開催 スト体制確立 4397
17日 勝浦地労委 中野委員長が証言 4396
16日 10年目 正念場の国鉄闘争 5.15スト通知  4395
13日 地労委命令 「拘束力はあるが守らなくても違法ではない」 4394
11日 JR不採用 中労委命令弾劾 塩崎、多田君のみ救済命令 4393
10日 526三里塚に 4392
9日 労働安全衛生法すら知らずに団交 幕電 有機溶剤で団交3 4391
8日 危険業務を強制して責任逃れ 幕電 有機溶剤で団交2 4390
7日 幕電 有機溶剤で団交 4389
2日 ボーリング大会開催 4388
1日 支部代表者会議 4387

1996年4月
30日 強制配転弾劾 検修3職場 4386
26日 幕張電車区 有機溶剤の危険作業 4385
25日 夏期物販スタート 4384

24日

安保大改定を弾劾する 4383
23日 JRはスト処分を撤回し謝罪せよ 4382
22日 勝浦、津田沼地労委に勝利しよう 4381
19日 安保粉砕基地撤去 代々木公園16000人 4380
18日 90年3月スト 支配介入事件地労委 勝利命令 4379

16日

松崎発言を弾劾する 4378
15日 東京からJR総連革マル4名の配転 動労総連合定中 4377
12日 車技分科の要求で団交 4376
11日 仕業別実態調査をやりきろう 館山支部家族会 4375
9日 出向者協議会5回総会 4374
8日 久留里線で車輪が異常摩耗 4373
5日 4・16代々木公園へ 3.31集会3000名 4372
4日 3・29~4・1沖縄反戦ツアー報告 4371
2日 36協定で団交 4370
1日 春闘第2波スト 新小岩 佐倉 4369
 
1996年3月

29日 本日 春闘第2波スト 家族会総会開催 4368
28日 千葉春闘集会開催 岩井章氏講演 4367
27日 春闘ダ第2波ストへ JR総連革マル 春闘そっちのけで組織抗争 4366
26日 春闘第一波スト 津田沼 幕張 打ち抜く 4365
25日 貨物格差粉砕 春闘第2波ストへ 4364

22日

本日 春闘だ一波ストライキ 4363
21日 全ての軍用地に花を 3.31集会へ 沖縄派遣団 4362
19日 新たな決意で反合・運転保安闘争へ 4361
18日 3.24千葉春闘集会へ 4360
15日 貨物協議会総会開催 4359
14日
貨物格差 超低額回答粉砕へ 4358
13日 3.22春闘第一波ストへ 4357
12日 休日勤務頼りの列車運行 千葉転 4356
11日 3月ダイ改交渉③ 全面対立でいったん集約 4355
7日 支部代表者会議 96春闘 闘いの配置 4354
6日 狭山闘争復活を宣言 全国連大会 4353
5日 NEXTに影響を与えたら処分が重くなる 1分30秒早発で訓告 4352
1日 総武支部臨時大会 新体制 4351

1996 年2月


29日 破防法の団体適用を許すな 4350
27日 第3次廃止(売店・JC店)に伴い再配転 現職に戻せ 4349
26日 3月ダイ改交渉② 4348
23日 「平成9年度問題」とは② 4347

22日

定期委員会開催  4346
21日 貨物3月ダイ改交渉① 4345
19日 3月ダイ改交渉始まる 4344
16日 軍用地強制使用許すな 4343
15日 治安維持法の復活を許さない 4342
13日 35回定期委員会に結集を 4341
9日 「平成9年度問題」とは 4340
8日 3月ダイ改闘争 まともな食事時間をよこせ 4339
7日 2.3~4交流センター第3回定期総会開催 静岡 磐田市 4338
5日 全支部活動者研修会2 鎌倉孝夫 4337
1日 全支部活動者研修会1 4336

1996年1月


31日 いすみ、銚子支部大会 4335
29日 国労解体を叫ぶJR総連革マル解体・一掃 4334

26日

「ワークシェアリング」、「軍需生産」を叫ぶJR総連革マルを許すな 4333

24日

日経連「労問研」報告弾劾 4332

23日

鴨川支部元気に旗開き 佐倉支部大会 4331

22日

平/休Bダイヤを早急に提示せよ 4330

19

被災労働者の怒り   4329

18日

勝浦地労委始まる 4328

12日

旗開き開催② 4327

16日

旗開き開催 4326

12日

弁護団総開催き 4325

11日

三里塚旗開き 4324

10日

震災から1年・・1・17励ます集いに 4323

大幅な要員合理化を提案 97・3ダイ改 4322

5日

団結旗開きへ 4321

4日

破防法の発動弾劾 オウム口実とした 4320

1日

闘春 4319

 
ページの先頭に
前のページに戻る
 
日刊動労千葉 (1996/03 --> 12 )