02.反合・運転保安

7月1日の団体交渉で、今年度中に、総武緩行・快速線で、140箇所/約10㎞、千葉以東のローカル線区でも、約10㎞、同程度の規模のレール交換を行うことを確認。レール破断の多発以降、1年半にわたる闘いでようやくここまでたどりついた

東労組と決別しともに闘おう! 幕張車両センター 内山君(19歳) が動労千葉加入!

尼崎の地より、感動と敬意を持って応援していますーー福知山線運転再開しかし現実は・・・

7・9ダイ改―常磐線で快速130㎞運転 尼崎の二の舞にする気か! 喉元すぎれば・・・・・、ひたすら競争原理で突進!

尼崎事故、安全運転行動に 無数の激励の声!

レールが危ない!幕張車両センターの実態

総武快速線(下り)29㎞6~700に注意を! 危険な状態だ

総武快速線・津田沼~幕張間でレール交換(6/7)

JR東日本よ、目を覚ませ 安全運転行動を処罰して、何の利益があるというのか

千葉支社管内では、カーブの速度制限に対するATS-P地上子は設置されていない!

あの大惨事を二度と許すな!運転士への事故責任転嫁粉砕!5・24尼崎事故糾弾動労千葉総決起集会

安全に関する規制緩和をやめろ

あの大惨事を忘れるな! 抜本的な安全対策を JR東日本会社―国土交通省に申し入れ

尼崎事故を繰り返すな! 運転保安確立へたちあがろう! 5・24集会へ結集しよう!

民営化-市場原理と組合潰しが生んだ職場の荒廃 ―闘いなくして安全なし―その2

民営化-規制緩和こそ、尼崎事故の真の原因だ 闘いなくして安全なし―2度とこの大惨事をおこさせてはならない その1

尼崎事故 闘いなくして安全なし! 二度と繰り返させてはならない

労働組合と一体何なのか。労働者の権利や労働条件、団結を守り、誇りをもって生きるためにあるはずの労働組合が逆立ちし、会社の思うように労働者を支配するための道具になっている。労働組合の多くが、政府や経営者にとり込まれ、その手先になり下がっている。

タイトルとURLをコピーしました