02.反合・運転保安

(車両技術分科 2020年新年座談会) 「ミライ構創」―鉄道業務の全面外注化・転籍攻撃うち破ろう!労働組合の真価を発揮して闘おう!

――19年は施策の面でも東労組の状況からも、労働組合の真価が問われた年ではないかと思います。 半田 東労組が崩壊したことは大きい。ほとんど抜けちゃった。社友会も幕張ではうわさ話だけ。その中で、現場では労働者代表選をやってきた。...

ジョブローテーションを元に戻せ! 運転士、車掌は必要だ

北嶋分科会会長  乗務員の仕事は、10年程度で出来るような仕事ではない。ジョブローテーションや乗務員廃止提案に怒りしかない。なんで東労組本部はジョブローテーション提案を妥結してしまったのか。東労組組合員に対する裏切りだ。ほとんどの人が乗務...

台風15号時の様々な問題が明らかに 労働者の安全より運行を優先するな!

〈台風19号勤務上の問題についてアンケート報告③〉 台風15号関係の問題点/台風関係で気づいたこと等  台風15号時の様々な問題が明らかに 労働者の安全より運行を優先するな! 報告③では台風15号時に関係する問題点や台風問題につ...

「ミライ構創」JR本社団交 水平分業―出向の構想について追及

動労総連合申第12号 「ミライ構創」JR本社団交 検修職場の将来像、水平分業―出向の構想について追及 動労総連合は昨年12月16日、「ミライの車両サービス&エンジニアリング構創」に関して申第12号に基づくJR本社団体交渉を行った。 ...

外注化粉砕・強制出向無効裁判 最高裁決定 上告棄却の反動判決弾劾!

「ミライの車両サービス&エンジニアリング構創 」=全鉄道業務の分社化・転籍強制粉砕!外注化粉砕の新たな闘いへ!業務と仲間を取り戻すまで全力で闘おう! 12月17日、外注化粉砕・強制出向無効裁判において、最高裁は上告棄却の決定を行った。不当...

「個人任せ」や危険な出勤指示ではなく社員の安全を重視し明確に指示を行え! 〈台風19号の勤務上の問題についてのアンケート報告①〉

〈台風19号の勤務上の問題についてのアンケート報告①〉     台風19号時の出勤指示・時間について 台風19号時には午後から計画運休が予定され、所定の出退勤時間が午後の場合に出退勤の手段がなくなる状況でした。アンケートの出勤に関す...

申7号 千葉支社団体交渉  外注化の破産は明らかだ!矛盾を労働者に押し付けるな!

外注化も強制出向も今すぐ中止しろ!  動労千葉は11月22日、業務外注化と強制出向の即時中止を求める申7号に基づき、千葉支社との団体交渉を行った。    業務外注化―強制出向の即時中止を求める緊急申し入れ 動労千葉申第...

復旧が遅れた原因は、外注化と要員削減だ!–台風15号災害と復旧等に関して千葉支社と団交

 11月15日、動労千葉は、9月の台風15号に伴う各線区の被害状況及び復旧体制の問題、出勤・退勤に伴う指示や勤務の取り扱い、バス代行の問題、さらに、10月の台風19号により増水が予想されていた佐倉乗務員泊にわざわざ乗務員を宿泊させた問題等に...

台風災害の示したもの — 全運輸区を対象に、組合員、他労組・未加入含めて アンケートを実施中

千葉県15河川が氾濫  9月の台風15号による大規模停電。復旧途上の被災地に、台風19号が直撃。13都県で87人が死亡、8人が行方不明。そして、台風21号や低気圧の影響による関東から東北にかけての記...

北嶋琢磨副委員長の訴え 「ジョブローテーションに反対し、ともに声をあげよう」

すべての仲間に、とりわけ平成採の仲間に訴えます。ジョブローテーション提案を認めることは絶対にできません。最後まで反対を貫き、職場から声をあげよう。 運転士を続けたい人に最悪の施策 会社は10月にジョブローテーションを前提にした自...

久留里線沿線住民から怒りの声!ワンマン運転・列車削減やめろ!

 JR東は来年3月以降、ワンマン運転を線区・区間を限定せず、「中編成」(3~6両)、「長編成」(7両以上)にも拡大すると提案した。だが、2両でのワンマン運転を行っている久留里線沿線住民から、すでに怒りの声が上がっている。JRはただちにワンマ...

運転士・車掌を軽んじるな! 「10月から面談実施」 乗務員にこだわり「反対」貫こう

「10月から面談実施」ジョブローテーション提案を撤回しろ!乗務員にこだわり「反対」貫こう  会社は10月、「新たなジョブローテーションの実施について」なる文書をタブレットに一方的に配信した。そこでは、10月からジョブローテーションを前提と...
タイトルとURLをコピーしました