新しい世代の執行体制を確立!

<新たな船出! 全組合員の力を結集して大失業と 戦争の時代にたち向かおう。組織拡大を実現し、 21世紀に通用する動労千葉を創りあげよう!組合員の団結固め、嵐をのりこえて進もう! 常任顧問 中野 洋 動労千葉の原理・原則は、反合理化・運...

新執行体制を確立!第30回大会

新委員長に田中康宏さん、書記長に中村栄一さんを選出 第30回定期大会は、世界戦争突入ともいうべき激動の情勢のなかで闘う方針を確立するとともに、新しい世代の動労千葉に相応しい新執行体制を確立した。この新体制の下、全組合員が一丸となって動労千葉...

新委員長に田中康宏さん、書記長に中村栄一さんを選出 新執行体制を確立!第30回大会

第30回定期大会は、世界戦争突入ともいうべき激動の情勢のなかで闘う方針を確立するとともに、新しい世代の動労千葉に相応しい新執行体制を確立した。この新体制の下、全組合員が一丸となって動労千葉の一層の発展を創りあげていこう。 質疑で出された主...

全組合員の力を結集して 新世代の動労千葉を創ろう!

-第30回定期大会1日目報告-  動労千葉第30回定期大会が、9月30日より2日間の日程で始まった。 今大会は、反米ゲリラ事件をめぐって世界戦争に突入しかねない情勢のなかで開催されている。また、本大会をもって長年動労千葉を指導してきた中野委...

JR千葉支社・12月ダイヤ改正を提案

 9月27日、JR千葉支社は12月ダイ改の労働条件について提案を行ってきた。 【要員関係】  運輸関係では、運転士については、京葉運輸区の武蔵野線乗り入れに伴う業務増により京葉運輸区で14名の増となっている。  検修関係については、京...

-「シニア制度」差別地労委第7回審問(9月18日)- 会社側・伊藤証人への反対尋問が行われる

「シニア制度」の不当がより明らかになる  9月18日10時から、千葉県地方労働委員会において「シニア制度差別地労委」の第7回審問が行われ、会社側・伊藤嘉道証人に対する反対尋問が行われた。 二回目の地労委決定が出される  審問に先立...

シニア制度反対闘争の先頭で闘い抜いている「浅野さん、三平さん、羽鳥さんを励ます会」を開催

浅野・三平・羽鳥さんを励ます会」を開催     8月29日、幕張支部は、シニア制度反対闘争の先頭で闘い抜いている「浅野さん、三平さん、羽鳥さんを励ます会」を開催しました。本部、各支部代表、支部組合員より60名を超える参加があり、盛大に会...

第30回定期大会へ向けて① 新しい世代の動労千葉を!

21世紀に通用する新たな世代の動労千葉の建設へ!  動労千葉第30回定期大会が、9月30日~10月1日にかけてDC会館において開催される。今定期大会は、21世紀の動労千葉を新たな世代において建設していく重要な大会である。 時あたかも、5...

京葉線輸送混乱と異線現示問題で 千葉支社と交渉

 7月19日、京葉線二俣新町駅において、信号機故障が発生し、これにより京葉線が終日にわたって大混乱するするという事態が発生した。また、この輸送混乱により異線現示が多数の駅で発生し、とくに蘇我駅での異線現示では、運転士からの緊急の呼び出しを行...

サミットに示されたブッシュ戦略

世界経済が本格的不況局面に突入したことを発信した、ジェノバ・サミット!  イタリアのジェノバで行われたサミット(先進国蔵相会議)は、資本主義の決定的な危機と支配体制の崩壊、経済のブロック化へと進む、暗黒の様相を呈して全日程を終了した。 ...

[東労組大会]松崎退任まで行きつ 労働組合の名をもって合理化推進を打ち出す

JR総連革マル打倒の機熟す 東労組の危機を全面露呈させた17回大会 6月17~19日、JR東労組は第17回定期大会を開催した。大会それ自体は、かつてなく淀みきった大会として終始したといわれている。そして大会では 2つの重大問題が決定された。...

解決金1人80万円・関連会社へ75名-これで解決案と言えるのか

「四党合意」を粉砕し、1047名闘争勝利へ 解決金1人80万円・関連会社へ75名-これで解決案と言えるのか  国労が1000名以上の警察権力機動隊を導入して強行した定期大会続開大会開催から半年が経過した。この続開大会で「四党合意」採択を...
タイトルとURLをコピーしました