動労総連合の組織拡大を! 第16回定期大会開催

 動労総連合は、12月8~9日DC会館において第16回定期全国大会を開催した。 JR東日本におけるニューフロンティア21による1万人合理化、シニア制度と一体の保守部門の外注化攻撃、西日本における今後5年間での9千人削減計画と分社化を狙った...

繁沢本部副委員長、長田組織部長に配転通知 この組織破壊攻撃に 組織をあげて反撃を!

 千葉支社は、12月17日、幕張支部所属の繁沢本部副委員長、長田本部組織部長への強制配転の事前通知を行なった。繁沢副委員長は京葉電車区、長田組織部長は習志野電車区への配転である。明白かつ露骨な組織破壊攻撃だ。 われわれは、組合員の代表である...

繁沢本部副委員長、長田組織部長に配転通知 大木さん強制配転を許すな!

繁沢本部副委員長、長田組織部長に配転通知 この組織破壊攻撃に組織をあげて反撃を!  千葉支社は、12月17日、幕張支部所属の繁沢本部副委員長、長田本部組織部長への強制配転の事前通知を行なった。繁沢副委員長は京葉電車区、長田組織部長は習志...

新たな百万人署名運動の展開へ  12・1全国集会/12・3国労闘争団共闘会議(準)総決起集会

とめよう報復戦争!はばもう有事立法・改憲! はじめよう新百万人署名 12・1全国集会  12月1日、千代田公会堂において、百万人署名運動主催による「とめよう報復戦争!はばもう有事立法・改憲!始めよう新百万人署名!12・1全国集会」が開催...

JR東日本が検査体系の大改悪 「新保全体系」を提案

11月27日、JR東日本は「新保全体制」と称する車両検査体制の大改悪を提案した。209系などの新系列車両について省令の改正により事業者がその検査の適正化を証明できたものについては、別の検査周期や内容を定めることが可能となるとして行なおうとす...

11・27動労千葉総決起集会開催 貨物年末手当低額回答打破!検修・構内外注化阻止に起つ!

組合員150名が結集!第二の分割・民営化攻撃との闘いへ!  11・27動労千葉総決起集会が、千葉市・蘇我コミュニティーセンターにおいて、組合員150名の結集のもと開催され、貨物の労働者への昨冬-今夏に続く年末手当低額回答打破!12月ダイ改...

憲法改悪に舵を取る小泉内閣

小泉新政権が標榜するその本質  四月二六日に成立した、小泉新政権の・本質とは、就任そうそう宣言したように、憲法改悪を掲げ、自衝隊を軍隊に、防衛庁を防衛省へと進めんとし、「改革断行」の名の下に、戦後社会の根底的な転覆と、戦後憲法の否定と改憲...

革マル派による11月労働者集会への 卑劣な破壊策動を弾劾する!

11月全国労働者集会の大成功に向けて全支部で全力をあげた取り組みが行われている。  この矢先、革マル派が「公安調査庁に操られた11月労働者集会を許すな」、「スパイのネットワークづくり」、「三労組の責任を追及せよ」、「三角忠(労 組交流セン...

国労定期全国大会と1047名闘争の課題

 10月13~14日、国労の定期全国大会が開催された。 この大会は、国労という伝統ある労働組合が、国労解体のために仕組まれた「四党合意」に屈して崩壊への道を歩むのか、再生への一歩を踏み出すのかを分かつ歴史的な大会であった。 裁判取り下げの...

国労定期全国大会と1047名闘争の課題

 10月13~14日、国労の定期全国大会が開催された。 この大会は、国労という伝統ある労働組合が、国労解体のために仕組まれた「四党合意」に屈して崩壊への道を歩むのか、再生への一歩を踏み出すのかを分かつ歴史的な大会であった。 裁判取り下げの...

新しい世代の執行体制を確立!

<新たな船出! 全組合員の力を結集して大失業と 戦争の時代にたち向かおう。組織拡大を実現し、 21世紀に通用する動労千葉を創りあげよう!組合員の団結固め、嵐をのりこえて進もう! 常任顧問 中野 洋 動労千葉の原理・原則は、反合理化・運...

新執行体制を確立!第30回大会

新委員長に田中康宏さん、書記長に中村栄一さんを選出 第30回定期大会は、世界戦争突入ともいうべき激動の情勢のなかで闘う方針を確立するとともに、新しい世代の動労千葉に相応しい新執行体制を確立した。この新体制の下、全組合員が一丸となって動労千葉...
タイトルとURLをコピーしました