オスプレイ暫定配備反対 12・1県民大集会に2000名

オスプレイ暫定配備反対!12・1県民集会が、木更津市吾妻公園で、県内の労働組合、市民団体ら2千名の結集で開催された。
 陸上自衛隊木更津駐屯地に、垂直離着陸機オスプレイ17機が「暫定」配備されようとしている。防衛省は地元の了解が得られれば、来年3月から「暫定配備」を開始し、2021年までに17機を配備するという。地元の了解とは賛成を強要することだ。
 防衛省はこの間、木更津を適地とした理由も、「暫定」の期間も明らかにしていない。それなのに、12月の木更津市議会において「暫定5年容認案」が提案されようとしている。

南房総が訓練地域に

 オスプレイが木更津に配備されると、南房総地域が訓練地域になるだけでなく、習志野基地や横田基地への飛行など、住宅密集地の上空を欠陥機であるオスプレイが飛行することになる。木更津だけの問題ではない。12・1県民集会をもって反対運動を強力に進めなければならない。
 動労千葉は木更津支部を先頭に、「改憲・戦争阻止大行進千葉」の仲間とともに集会とデモに断固決起した。

 

日時 12月1日(日) 13時~
場所  木更津市・吾妻公園 *陸上自衛隊木更津駐屯地 南側隣接
主催  オスプレイ暫定配備反対12・1県民大集会実行委員会 呼びかけ 君津・木更津地区労センター / オスプレイ来るないらない住民の会