動労千葉の紹介

動労千葉の紹介
日刊動労千葉1986~2018年

組織概要紹介

動労千葉結成30周年photoギャラリー

写真で見る動労千葉の歴史

動労千葉

闘いの軌跡

① 動労千葉結成以前の闘い

② 新生動労千葉の結成

③ 国鉄分割・民営化反対闘争

④ JRでの新たな闘いの始まり

動労千葉、闘いの記録映画

俺たちは鉄路に生きる 監督 宮島義勇
国鉄分割民営化と闘った労働者の記録

ドキュメント「檄」1988
~国鉄労働者・闘いの記録~渡部幸雄・監督作品

東労組本部は現場の怒りの抑え込み、会社の組合破壊に手を貸すな!

 常磐線の特急一人車掌化をめぐり、東労組水戸地本に対して本部から組合指令17号、18号が出されている。
17号では、会社が議事録確認の破棄と特急一人車掌化を強行したことに対して、会社を批判するのではなく、〝水戸地本が本部の指導に従わずに反対を貫いたせいだ〟〝組合員の利益を守るために、水戸地本は指令を実施すべき〟としている。
また、18号は、東労組水戸地本がマスコミの取材を受け、特急一人車掌化に批判的な記事が出たことについて、〝マスコミ対応は本部が行う〟〝組織運営上の重大な問題だ〟と批判するものだ。 “東労組本部は現場の怒りの抑え込み、会社の組合破壊に手を貸すな!” の続きを読む

無期限スト支援を訴え、台湾富士ゼロックス労組の上部団体が11・4に来日! 動労千葉国際連帯委員会

富士フィルム資本の傘下に入った富士ゼロックスは、今年の1月、全世界の従業員4万7千人のうち1万人の首切りを発表しました。この一環として、台湾富士ゼロックスで働く労働者に対し2020年までに全社員975人中300人をリストラするという凄まじい攻撃を開始しています。 

台湾富士ゼロックス労働組合(407人)は2017年6月から会社側と交渉を続けて来ましたが、何の進展もないためスト権投票を行い、投票率92.6%、スト賛成84・4%の圧倒的多数でスト権を確立しました。そして、この組合員の総意を背景に10月23日から無期限ストライキに突入し、リストラ計画撤回と誠意を持って団交に応ずるよう要求しています。 “無期限スト支援を訴え、台湾富士ゼロックス労組の上部団体が11・4に来日! 動労千葉国際連帯委員会” の続きを読む

1047名解雇撤回・団交開催 千葉県労働委員会闘争 忌避申立却下決定の取消を求め千葉地裁に行政訴訟を提訴

10月22日、動労総連合は千葉県労働委員会の忌避申立て却下の決定の取消しを求める行政訴訟を千葉県地方裁判所に提訴し、判決確定までの間、審査手続きの中止を求める仮の義務付けの申立てを行った。 “1047名解雇撤回・団交開催 千葉県労働委員会闘争 忌避申立却下決定の取消を求め千葉地裁に行政訴訟を提訴” の続きを読む

台湾富士ゼロックス労働組合への連帯メッセージ (動労千葉)

台湾富士ゼロックス労働組合のみなさん、

ストライキに立った台湾富士ゼロックス労働組合の仲間のみなさんに、海を隔てた日本の地より、心からの連帯のメッセージをお送りします。つづき

台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストライキへの連帯メッセージ
合同・一般労働組合全国協議会

台湾特急列車脱線事故200人以上死傷の大惨事 当該運転士はシフト管理担当者

日刊動労千葉 8529号 10月24日

加えて重大な事態が報じられている。事故の当該運転士は、普段はシフト管理を担当しながら、土日は応援業務として列車に乗務していたというのだ。報道からすれば、現場の管理者だったと考えられる。JR東日本が乗務員勤務制度改悪として進めようとしている支社課員・当直(当務主務)・指導員らの定期乗務と同じことが行われていたと考えられるのだ。 “台湾特急列車脱線事故200人以上死傷の大惨事 当該運転士はシフト管理担当者” の続きを読む

第47回定期大会(9/29~30)2日目

第47回定期大会(9/29~30)2日目

大 会 宣 言

 本日われわれは、DC会館において第47回定期大会を開催し、乗務員勤務制度改悪を突破口としたJR大再編―第3の分割・民営化攻撃と対決し、組織拡大をめざして闘う方針を確立した。
 われわれは今、30数年に及ぶ国鉄分割・民営化反対闘争の集大成と言うべき攻防の渦中にある。職場をめぐる激しい攻防から改憲―労働法制解体攻撃まで、すべてが2020年を焦点にして動きだしている。 “第47回定期大会(9/29~30)2日目” の続きを読む

ウェスト・バージニアとアリゾナから、全州ストを牽引する教育労働者が11月集会に参加します。

11・4労働者集会実行委員会ニュース第2号

全米の闘いの口火を切ったウェストバージニア州の教育労働者の闘い【3月5日】

ウェスト・バージニアとアリゾナから、全州ストを牽引する教育労働者が11月集会に参加します。 “ウェスト・バージニアとアリゾナから、全州ストを牽引する教育労働者が11月集会に参加します。” の続きを読む

関西生コン支部の弾圧を許すな!11月労働者集会第3回実行委員会を開催

9月23日、東京都内で11月集会に向けての第3回実行委員会が開催された。関西生コン支部の武谷事務局次長が、この間の国家権力による関生支部つぶしを目的とした弾圧に対する闘いの報告がなされた。関生支部弾圧は安倍政権による改憲と戦争への最先端の攻撃であり、すべての労働組合へ攻撃だ。改憲阻止の闘いが労働組合を巡る攻防として激しく始まった。11月集会実行委員会は、11月集会の大成功にむけて残り1か月全力で闘うことが確認されました。

関西生コン支部武谷書記次長が報告

千葉県労働委員会は 真実に目を向けよ!不当労働行為の新しい事実が出てきたのに 話も聞かない、審問もしないはあまりに不当

署名6032筆を千葉県労働委員会に提出

村上公益委員の審査打切り弾劾!

 国鉄1047名解雇撤回をめぐる千葉県労働委員会の2回目の調査が9月10日に行われました。審査を進行する村上典子・公益委員は、この日の調査で打ち切り、事実調べを一切拒否し、公益委員会議で結論を出すと述べました。
 不当労働行為の新たな真実が出たにもかかわらず、話もまともに聞かない、証人を呼んでの事実調べも行わないで門前払いすることなど断じて許すことはできません。 “千葉県労働委員会は 真実に目を向けよ!不当労働行為の新しい事実が出てきたのに 話も聞かない、審問もしないはあまりに不当” の続きを読む