2017年11月全国労働者集会

2017年労働者集会の報告集を発行予定。くわしくは報告集に掲載します
連帯メッセージ

改憲阻止!1万人大行進アピール

開会あいさつ 関生支部大原明執行委員

呼びかけ団体からの訴え  国鉄闘争全国運動呼びかけ人の葉山岳夫さん動労千葉田中委員長

韓国・民主労総ソウル地域本部イジェウン指導委員
運輸労働者連帯委員会のスティーブ・ゼルツァードイツ機関士労組ベルリン都市鉄道 クルト・シュナイダー支部長さん
動労総連合を全国へ港合同 中村吉政委員長連帯ユニオン近畿地区トラック支部MK運輸分会百万人署名運動事務局長の西川重則さんシンガーソングライターの川口真由美さん三里塚芝山連合空港反対同盟福島診療所建設委員会・佐藤幸子さん、希望の牧場・吉沢正巳さん
元全駐労マリン支部副委員長の水島満久さん 星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議

憲法と人権の日弁連をめざす会の武内更一代表 閉会あいさつ
全金本山労働組合の長谷武志副委員長

律動 「真実は沈没しない」←動画寸劇「労働者に生まれてよかった」

労働者国際連帯集会 2017/11/04

(主催 11.5全国労働者総決起集会実行委員会)

  ★主催者より、動労千葉委員長・田中康宏が挨拶

会場あふれる参加者。全日建運輸連帯労組近畿地本書記長の西山さんが集会のまとめと団結ガンバローの音頭をとる


2017年11月全国労働者集会を開催します。

実行委員会ニュース1号(PDF) ニュース2号  ニュース3号   ニュース4号

ニュース5号        ニュース6号    ニュース7号        ニュース8号   new  ニュース9号

日時:2017年11月5日(日)

正午  ~ 11・5全国労働者集会、
午後2時~ 改憲阻止一万人大行進、デモ

場所:東京・日比谷野外音楽堂

働き方改革法案チラシ.pdf

 

職場討議資料(働き方改革一括法案).pdf

チラシ・PDF     集会呼びかけ文・PDF    集会賛同用紙・PDF 

海外からの労組代表団の参加が続々と決定、他にもいくつかの国からの参加を調整中です。

韓国 民主労総ソウル地域本部などの代表団約30人
ドイツ GDL(機関士労働組合)より6人
米国 ILWU(国際港湾倉庫労組)ローカル21
フィリピン PALEA(フィリピン航空地上職労組)

=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*

 

 

=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*

集会呼びかけ文(テキスト)

=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*

闘う労働組合を甦らせよう!
国鉄闘争勝利! 戦争と民営化・労働法制解体に反対する1万人大行動(東京―ソウル国際共同行動)
11・5全国労働者総決起集会/改憲阻止!1万人大行進への賛同と参加のお願い

全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
全国金属機械労働組合港合同
国鉄千葉動力車労働組合
国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動

 私たち3労組が「闘う労働組合の全国ネットワークをつくろう」と訴えて、初めて11月労働者集会を呼びかけたのは1998年のことでした。「蟷とうろ螂うの斧と言われようとも」の思いで始まったこの挑戦は今年20回目を迎えます。この呼びかけに力を与えて下さった全国の仲間たちにあらためて心から感謝いたします。そして訴えます。いよいよまなじりを決して立ち上がらなければいけないときがきました。労働運動再生に向けた20年間の努力が社会に満ちる怒りの声と深く結びつく時が来ようとしています。

 戦争への歯止めがはずれようとしています。朝鮮半島―東アジアをめぐる戦争の危機が切迫しています。安倍政権は、安保関連法(戦争法)や共謀罪制定を強行し、「2020年新憲法施行」を表明しました。森友・加計学園、防衛省・日報問題は、政権中枢の恐るべき不正と腐敗を明るみに出しました。安倍政権は危機に揺ぎながらも、自民党改憲案を今秋臨時国会に提出するという方針を変えていません。「改憲阻止」は、戦後日本の労働運動の一貫とした最大の課題でした。二度と戦争を許してはならない。その原点に帰ってすべての怒りの声を結集しなければいけないときです。

 安倍政権は、「働き方改革」と称して、戦後労働法制に最後の一撃を振り下ろそうとしています。その核心は「正社員ゼロ(総非正規職化)、解雇自由」社会をつくることにあります。臨時国会には「残業代ゼロ法」が提出されようとしています。来年4月から始まる「無期雇用転換」は、最低賃金レベルの「名ばかり正規職」を生み出す重大な攻撃です。その対象者は450万人。雇用が根底から破壊されようとしています。さらに、社会丸ごと民営化、社会保障制度解体、地方切り捨てが進められています。「社会の総崩れ」が始まろうとしています。

 連合一部幹部と官邸の「残業代ゼロ法」合意をめぐって連合が揺れています。連合内に改憲・戦争や労働法制解体に公然と賛成する勢力をつくり出そうとした安倍政権の政策は、そのあまりの強引さゆえに一旦頓挫しました。戦前の産業報国会化、1950年朝鮮侵略戦争の最中に起きた産別会議解散と総評結成、そして国鉄分割・民営化と総評解散・連合結成に継ぐ4度目のナショナルセンター再編が始まろうとしています。それは、労働運動の変革・再生が俎上にのぼる情勢が到来していることを示すものです。

 30年にわたる国鉄分割・民営化反対闘争は、戦後最大の労働運動解体攻撃との攻防であると同時に、今日まで改憲をおし止めてきた大きな力でもありました。そもそも国鉄分割・民営化は、これで「お座敷をきれいにして立派な憲法を安置する」(中曽根)ことが狙いだったのです。私たちは、国鉄1047名解雇撤回、外注化・転籍・非正規職化粉砕の旗をますます高く掲げ、反転攻勢に転ずる決意です。

 11月集会は、イラク戦争をきっかけに、戦争と新自由主義に反対する労働者の国際連帯闘争として発展し、昨年は、韓国・民主労総ソウル地域本部と共に「東京―ソウル国際共同行動」を全世界に呼びかける画期的な取り組みが成功しました。今年も韓国・民主労総、ドイツ機関士労組、アメリカ国際港湾倉庫労組(ILWU)など多くの海外代表を迎えて開催されます。

 20周年の節目の年にあたり、新たな飛躍への決意を込めて、本年の11月労働者集会を11月5日、〈正午~14時/今こそ闘う労働組合を甦らせよう! 国鉄1047名解雇撤回、戦争と民営化・労働法制解体に反対する全国労働者総決起集会〉〈14時~15時/改憲阻止!1万人大行進(民衆総決起闘争)〉〈15時~1万人銀座デモ〉という新たな構成で呼びかけます。労働運動再生への新たな一歩を踏み出したいと考えています。改憲と戦争を止め、新自由主義攻撃を終わらせよう。11・5全国労働者総決起集会、改憲阻止!1万人大行進への参加と賛同を心から訴えます。

 

 ◎名 称 闘う労働組合を甦らせよう!国鉄闘争勝利! 戦争と民営化・労働法制解体に反対する1万人大行動(東京―ソウル国際共同行動)
       11・5全国労働者総決起集会/改憲阻止!1万人大行進
 ◎日 時 2017年11月5日(日) 正午~全国労働者総決起集会
                      14時~改憲阻止!1万人大行進(民衆総決起闘争)
 ◎場 所 東京・日比谷野外音楽堂
 ◎賛同金 個人一口500円/団体一口1000円(一口以上でお願いいたします)
 ◎振込先 郵便振替00140―5―605635/加入者名国鉄千葉動力車労働組合
 ◎事務局 千葉市中央区要町2―8DC会館 TEL043(222)7207FAX043(224)7197

=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*=*==*=*

チラシ・PDF     集会呼びかけ文・PDF    集会賛同用紙・PDF