J R東日本 夏季手当を回答!2期連続で営業収益を更新ー人口減少・高齢者を理由にして手当を抑制

「ジョブローテーション」-運転士・車掌廃止提案を粉砕しよう!

JR東日本 2019年度 夏季手当に関する回答(6/11)
1.基準額   基準額は、基準内賃金の2・ 91ヶ月分とする。
2.支払日  2019年6月28日以降、 準備でき次第とする。

2期連続で営業収益を更新ー人口減少・高齢者を理由にして手当を抑制

  6月11日、JR東日本は、2019年度の夏季手当に関する回答を行ってきた。
 回答は、基準内賃金の2・91ヶ月分の支払いとし、支払日は、6月28日以降準備でき次第というものだ。
 年末手当の支払いにあたって動労総連合は、組合要求として3・7ヶ月分の支払を求めて申し入れを行い、団体交渉での追及を行ってきた。 
 JR東日本は、2期連続で過去最高の営業収益を更新している。しかし会社側は、米中貿易問題による経済の不安定が続いていること、さらに、人口減少や高齢化による将来の鉄道利用の減少などを理由にして夏季手当の支払額を抑制する回答を行ってきた。
 一方でJR東日本は、「ジョブローテーション」提案において、運転士・車掌を廃止し、「同一担務で最長でも10年」と称して、10年で管理者になれない者は会社が好き勝手に異動や担務変更を行おうとしている。しかも、乗務員手当の改悪も目論んでいる。
 しかし、職場の中には不満や怒りが充満している。職場から「間違ってる」の声をあげよう。
職場に闘う労働組合を!

当面するスケジュール

◎第41回乗務員分科会定期委員会

 日 時 2019年6月19日(水)13時~
 場 所 千葉市・DC会館 2階会議室
*ジョブローテーション提案粉砕に向けて、 全支部から傍聴に結集しよう!

◎第48回動労千葉臨時大会

 日 時 2019年6月23日(日)13時~
 場 所 千葉市・DC会館 2階会議室

◎2019年度動労千葉を支援する会総会

 日 時 2019年7月21日(日)
 場 所 千葉市・DC会館

◎8・6ヒロシマ大行動

 日 時 2019年8月5日(月)~ 6日(火)
 場  所 広島市内