貨物人事制度改悪阻止! 19春闘勝利へ、総決起を!

 日貨労「大筋合意」

 4月1日から実施するという「新しい人事制度」は、全面的な評価制度の導入、年功制賃金の解体、全体としての超低賃金化という、安倍政権が進めている「働き方改革」そのものの大改悪だ。
日貨労は、①年功型賃金の維持、②55歳以上の賃金改善、③移行時の不利益変更は認めない、④評価制度の導入にあたり、公平性を確保すること―が確認できたからと、「大筋合意」した。
この制度改悪は、そんな生やさしいものではない。闘いはこれからだ! 攻撃の本質をあきらかにし、全国の貨物職場から怒りの声をまきおこそう。 “貨物人事制度改悪阻止! 19春闘勝利へ、総決起を!” の続きを読む