内房線守る会/ 外房線守る会 国交省に要請 外房線と地域を守る会 署名1万2227筆を提出

 11月30日、内房線と地域を守る会(松苗禮子代表)と外房線と地域を守る会(藤平輝夫会長)は、 国土交通省を訪れ、館山直通の快速・特急列車の復活、高校生へのアンケートに基づき具体的改善を求めるとともに、「JR東日本外房線の利便性と安全性向上を求める署名」1万2227筆の署名を提出した。要請行動には、内房線と地域を守る会から6名、外房線と地域を守る会から5名の計11名が参加した。 “内房線守る会/ 外房線守る会 国交省に要請 外房線と地域を守る会 署名1万2227筆を提出” の続きを読む