「政治和解」から10年 改めて国鉄闘争の旗を掲げよう 2・16国鉄集会で新たな闘いを決意

 国鉄分割・民営化による解雇から33年となる2月16日、国鉄闘争全国運動は葛西区民館で国鉄集会を開催した。 司会を動労千葉の北嶋副委員長、動労水戸の高野副委員長が担った。北嶋さんは「ライフサイクルの時のようなくやしい思いはしたくない」と職...

現場から「ミライ構創」に立ち向かおう!全てのJR労働者の力を結びつけよう! 車両技術分科会第31回定期委員会

安全と「ミライの車両サービス&エンジニア構創」は相容れない  車両技術分科会第31回定期委員会が、2月8日DC会館において開催された。 委員会は議長に川村委員(幕張)を選出した後、冒頭あいさつに立った半田会長は、「分科会も多くが退職年齢...

木更津支部長への減給・強制出向処分撤回しろ!

木更津支部長への不当処分粉砕!緊急抗議行動に全力結集を! 日  時 2月20日(木)18時~ 場  所 木更津運輸区正門前集合 ※不当処分粉砕へ、全支部から全力で結集しよう! 2月15日、千葉支社は、木更津支部長に対して、平均賃金一...

第27回労組交流センター全国総会/2.11東京入管包囲デモ

職場から原則的に闘う 第27回労組交流センター全国総会 全国労働組合交流センターの第27回定期全国総会が、2月の1~2日に千葉市内において開催されました。 全国労組交流センターは、1989年の総評解散=連合結成という日本労...

東労組分裂―「労組なき職場」にしてはならない! 「社友会」攻撃許さず職場に闘う労働組合を!

JRの労組解体攻撃に反撃を! 2月10日、東労組の三地本(東京・八王子・水戸)から分裂が起こり、「JR東日本輸送サービス労働組合」がたちあげられた。報道によれば規模は2千人ほどだとされている。 現場を置き去りにした幹部間での権力...

ジョブローテーション-運転士・車掌廃止絶対反対! 3月ダイ改阻止へ ストライキ体制確立を!

動労千葉は、3月ダイ改の労働条件改善に向け、左記のとおりJR千葉支社に対して申16号により申し入れを行った。 今回の3月ダイ改は、ジョブローテーションによる運転士・車掌の職名廃止という重大な状況の中での闘いになる。しかもJRは、「同一担務...

反撃のストライキ体制を確立しよう! 2・29定期委員会に結集を

歴史的な定期委員会 JRで進む「労組なき社会」をつくる攻撃、関西生コン支部への大弾圧、そして「働き方改革」、改憲への突進。国鉄分割・民営化以来の歴史的攻撃の中で開催される第81回定期委員会は、「何があっても諦めない、絶対反対を貫き、団...

第28回全支部活動者研修会開催 ジョブローテーション粉砕! 3月ダイ改阻止!20春闘勝利へ、決戦体制!

反撃に立ち上がる! 第28回全支部活動者研修会が、1月26日~27日、山梨県石和市において開催された。 冒頭あいさつにたった関委員長は、「4月1日の運転士・車掌の職名廃止に対し、動労千葉として断固として反撃に立ち上がる。なぜ...

「東労組分裂」に際し訴える 今こそ闘う労働組合が必要だ!

会社の思うままにさせてはならない! 動労千葉は反撃にたつ!ともに闘おう! 「労組なき社会・職場」を許すな! 東労組が分裂必至の状況に入っている。現場組合員を置き去りにした「本部派」と「三地本派(東京・八王子・水戸)」のいがみ合い。...

団結した力で未来を切り拓こう! 2020貨物の課題

2020貨物の課題 1.シニアの基本賃金格差の解消 2.新規採用の運転士の配置 3.千葉機関区の将来展望の明確化 4.本線運転士の高齢者対策の確立 貨物会社はどこへ? 2019年度から始まった「JR貨物グループ2023」...

新年エルダー協議会座談会 — 安心して働ける労働条件確立の先頭に

司会 渡辺(執行委員・津田沼清掃)          越川(協議会議長・幕張構内)          山中(副議長・南船橋駅清掃) 問題点を上げて改善へ 渡辺 お疲れ様です。まず、エルダー協議会結成から1年8...

国鉄1047名解雇撤回!関生弾圧粉砕! 2・16国鉄集会への結集を!

東労組分裂!? 全組合員に訴える! 「労組なき企業」にしてはならない! 東労組解体攻撃の新たな段階 東労組が分裂、さらに瓦解しようとしている。それは、「労組なき企業・社会」をめざすJR東日本の攻撃が新たな段階に入ったことを示すも...
タイトルとURLをコピーしました