「写真の皆様へ」を叩き返しました/組織部報No.4

動労千葉 組織部報 第4号 2018年3月7日

「社員の皆様へ」を勤労に叩き返しました!

会社が全出向者に不当労働行為文書を送付

 会社は、出向者全員に社長名で出された「社員の皆様へ」や人事部の「勤労速報」を家まで送付しています。職場に掲示されているものを、わざわざ出向者一人ひとりに送るなど異常事態です。
 しかも、内容は東労組と会社との対立について会社の見解を述べ、「社員の皆様のご理解とご協力を期待」するというものです。なぜ動労千葉の組合員にまで、こんな文書を送ってくるのでしょうか? 会社のやっていることは不当労働行為そのものです。
 中身を読めば、「生産性向上」「労使共同宣言」について書かれています。東労組は、生産性向上について、「実施に時間がかかっていることは認識している」「誠実に対応する考えに変わりはない」という立場です。「生産性向上」とは労働者の権利を奪う合理化です。労働組合が合理化提案に「誠実に対応する」とは何事でしょうか。労使共同宣言についても、会社が「失効した」といわれたことに、東労組は「破棄した事実はない」と泣きつく以外できない状態です。
 動労千葉組合員は家にまで送りつけられた「社員の皆様へ」を勤労課に叩き返しました。動労千葉は組合員の、そして職場の仲間達の団結の力を信じて闘う労働組合です。動労千葉は反撃に立ち上がります。すべての仲間は動労千葉に結集し、ともに闘おう!