中野前委員長追悼 外注化阻止、12春闘勝利!3・4動労千葉総決起集会へ

 春闘の山場を迎えて、そして4月1日を前にして、12春闘の課題は鮮明だ。3・4総決起集会の成功をかちとり、12春闘への総決起体制をうち固めよう。
 JR東日本が行おうとしていた検修・構内業務の全面外注化が4月1日に実施出来ないことが明らかになった。仮処分の審尋の場でJR東日本の代理人が「4月1日実施はない」と明言したのだ。これで外注化は3年続けて出来ないことになる。闘いによって外注化を阻止できることを改めて示した。しかし、JR東日本は外注化をあきらめたわけではない。われわれは、この闘いの勝利のうえに闘う体制を構築し、検修・構内業務の全面外注化阻止へ全力で闘おう。
もう一つは3月ダイ改合理化阻止へ起ち上がろう。成田派出の廃止、幕張・京葉車両センターの保守部門の合理化の一方で千葉派出の2名増、京葉車両センターでの技管の4名増は明らかに全面外注化へむけての体制作りだ。また、久留里線の特殊自動閉そく化、上総亀山駅の棒線化による無人駅化などの問題がある。3月ダイ改は、検修・構内外注化、駅業務の委託ー外注化へ向けての攻撃そのものである。外注化阻止闘争として全力で闘おう。
 また、基地再編もこの3月ダイ改では実施出来ない。2月17日になってやっと要員、行路が提案されるという有り様だ。まともに業務が遂行できないこのJR東日本の体制をさらに揺さぶり、この攻撃に込められた動労千葉破壊攻撃を絶対に打ち破ろう。京葉車両センターでの外注化阻止の闘い、銚子・千葉運転区支部で闘いぬかれている指名ストライキの闘いは、JR千葉支社を追いつめている。組合要求獲得へ闘争体制を堅持して最後まで闘おう。
 12春闘では、東日本における人事・賃金制度改悪、貨物におけるベアゼロ攻撃を阻止するために全力で闘おう。
 そして動労千葉の全てをかけて組織拡大をかちとろう。動労千葉の未来をかけて12春闘に総決起しよう。

中野前委員長追悼
外注化阻止! 12春闘勝利!
動労千葉総決起集会
■ 3月4日(日)13時半
■ 千葉市民会館 地下小ホール
 
3回忌 中野前委員長を偲ぶ会
■ 3月4日(日)16時
■ DC会館

3・11 原発いらない! 福島県民大集会へ

 3月11日、大地震と原発事故から1年を迎える。未だ収束もできず、放射能汚染を拡大し続ける原発事故は、多くの避難者・被災者を彷徨わせ続けている。稼働中の原発は現在あと2基だが、再稼働の動きが加速している。全原発の廃炉へ、今こそ声をあげなければならない。昨年6・19の6万人、今年2・11の1万2千人の大結集に続いて、福島現地においてよびかけられている反原発の県民集会に結集しよう。

 3・11原発いらない! 福島県民大集会
 ●3月11日(日)13時
 ●福島県郡山市・開成山球場
 主催 福島県民集会実行委員会