本線運転士がスト突入 内房線・久留里線切り捨てに怒りの決起

本線運転士がスト突入

 3・4ダイ改強行に抗議し、動労千葉は3月4日の始業時から5日まで、全本線運転士延べ70人がストライキに突入した。
4日午後にはストに決起した組合員を先頭に120人が館山駅前に結集し、抗議行動が行われた。
館山駅前の商店街のビラ入れを行った木更津支部の組合員は、商店主から「観光地なのに特急も来ない。何とかしてほしい。署名でも何でもするつもりだ」と切実な訴えがなされ、「市民が大金を出して立派な駅を造ったのに列車を走らせないとは許せない」というJRへの激しい怒りの声が出されたことが報告された。このまま列車の削減が続けば地域の生活が本当に成り立たなくなってしまう。
今回のストライキは、地域の怒りを結集し反撃を組織する新たな一歩を切り開いた。

200名の結集でスト貫徹!
3.3動労千葉総決起集会

JR東本社前抗議行動&デモ

 ストライキ2日目の5日の昼、動労千葉は動労総連合の仲間とJR東日本本社前に登場し、解雇撤回、外注化・分社化阻止! 地方切捨てダイヤ改悪に抗議する行動に決起した。
14時30分、動労千葉、動労総連合を先頭とする300人は、柏木公園からJR東日本本社に向かって新宿一周のデモに打って出た。