18期労働学校 始まりました

第18期労働学校開校です(2018年4月21日~)

初回は、委員長田中が「◆動労千葉の歴史とたたかい」を講義。組合員、OBをはじめ各地から登校された多数の青年労働者からベテラン労働者の方々に講義をおこないました。

 講義内容(講義のレジュメより)

1. 動労千葉の運動思想
2. 動労千葉の始まり-闘う労働組合への脱皮
3. ジェット燃料貨車輸送阻止闘争と動労本部からの分離・独立
4. 国鉄分割・民営化反対闘争
5. JR外注化阻止・非正規職撤廃闘争
6. 労働運動の再生をめざして-動労千葉が貫いてきた理念、-マルクス主義マルクス主義の復権を

講義後には講師を囲み恒例の交流会がもたれ講義への感想や参加者の自己紹介と一年の学習への取り組みなど大いに歓談がつづきました。

講座への参加は、随時受付けています。講座ごとの参加もできます。ふるってご参加をお願いします。

第18期講座(12回)紹介と、17期卒業式の様子

2018年4月22日