第18期労働学校最終講義/卒業式 講座300回記念

第18期労働学校の最終講義が開催されました。講師は、動労水戸の石井真一さん。

講座:階級的労働運動 講師 動労水戸
 動労水戸の職場生産点の闘いを通してつくり上げた階級的労働運動の教訓。

1979年水戸機関区に就職され、以降分割民営化、動労本部、不当配転の荒波を乗り越えて当時の青年部の団結を維持して闘ってこられた歴史を講義。最後に「ワクワクしながら労働者と議論して行動に移そう」。また、途中の休憩後では、ギター弾き語りで「ファイト」を合唱と元気いっぱいの講座でした。

講義終了後に、今期労働学校の年間受講者の卒業式をおこないました。9名の仲間が受講された(内3名の皆勤賞)方々に校長の田中より授与されました。

式の前には事務局より今講座が、記念すべき300回目講座を迎えたことが発表され、来期も労働学校で再会しようと拍手が教室に響きました。

第19期(2019/04~2020/03)労働学校のご案内
第19期(2019/04~2020/03)労働学校のご案内 講座の進め方 ① 田中学校長によるテーマ毎の講演 ② 講師によるテーマ毎の講演 ③ 質疑応答・討論 ※職場闘争の報告(テーマに沿い適宜) ④ 感想文の提出 ⑤ 交流...