1・12団結旗開きに集まろう! / 千葉地裁の農地取り上げ12・20不当判決弾劾!

いざ、2019年の闘いへ! 1・12団結旗開きに集まろう

 すべての組合員のみなさん! 2018年、1年間の闘い、本当にお疲れ様でした。
 2019年、第3の国鉄分割・民営化との闘いは、すべての課題で正念場を迎えています。
 乗務員勤務制度の改悪。労働組合の無い会社=東労組のような民営化・首切りに賛成した組合さえ許さない攻撃。JR貨物における「新人事・賃金制度」をめぐる闘い。国鉄分割・民営化に比すような新たな労働運動解体、JR大再編攻撃との闘いです。
 なによりも、エルダー・嘱託=大量退職をめぐる闘い。CTSの労働条件改善。ローカル線・地方切り捨てとの闘い。
 1047名解雇撤回闘争は、10月22日、千労委忌避棄却決定取消行政訴訟を提訴し、「労働者救済機関」としての労働委員会解体攻撃に対する新たな闘いが始まりました。
 団結旗開きをもって、JRの職場に責任を取り切り、3月ダイ改を焦点にした闘いを開始しよう!

▽2019動労千葉団結旗開き
1月12日(土)13時から、DC会館

▽千葉県労委忌避申立て却下取消し行訴
1月22日(火)
10時半~千葉地裁 601号大法廷
*9時45分、千葉県労働委員会(千葉県庁南庁舎)前に結集後、千葉地裁に移動します。
*裁判後、「動労総連合総決起集会」
千葉市文化センター9階 
▽全支部活動者研修会
1月27日(日)~28日(月)

▽ 国鉄分割・民営化で不当解雇から32年―2月国鉄集会
2月10日(日)15時半開場  市川市文化会館

▽動労千葉結成40周年記念レセプション
 4月7日(日)13時から
 ホテル・プラザ菜の花 (本千葉駅近く)

千葉地裁の農地取り上げ12・20不当判決弾劾!

 12月20日、千葉地裁は、反対同盟員・市東孝雄さんの農地取り上げ強制執行を認める不当判決を出した。強制収用のあまりの暴力的不正義性ゆえに解散した千葉県収用委員会に成り代わって、千葉地裁が農民殺しに手を染める暴挙を断じて許すことはできない。
 反対同盟は、弾劾声明を発し、成田市天神峰現地において農地強奪強制執行を実力で阻止することをここに宣言した。 弁護団は強制執行停止の仮処分決定を取り消したことに対して新たな執行停止の申し立てを行い、高裁での審理が始まるまで、再び執行停止状態が継続する。