JR東日本 ベア平均1050円低額回答弾劾!

「ベアの原資は生産性向上」ーこれ以上の労働強化=搾取を許さない!

 3月14日、JR東日本は、4月1日以降の新賃金に関する回答を行ってきた。
回答内容は、定期昇給を実施した上で、ベアは、提起昇給額の6分の1であり、1人平均1050円の賃金引き上げというものであった(昨年は1328円)。
また、エルダー及びグリーンスタッフに対しては、500円を加算するとの回答を行ってきた。(詳細は、下記のとおり)
 今回の回答にあたりJR東日本は、「基本給改定の原資は生産性向上である」として、「変革2027」の実現に向けたさらなる合理化や外注化を進めることを打ち出している。
 乗務員勤務制度の改悪により習志野運輸区では津田沼~中野4往復の行路が設定された。これまでにも乗務中に倒れる乗務員がいる状況だ。
 一方、東労組は、「定期昇給はあって当たり前ではない」という議論さえ行っている状況だ。
 JR東日本の低額回答弾劾!反合運転保安闘争で組織拡大を実現しよう!

JR東日本回答(3月15日)

1.4月1日現在、満55歳未満の社員
(1)定期昇給 昇給係数は4とする。
(2)基本給改定 所定昇給額の6分の1。
主務職以上及びT等級以上は100円加算(M等級、S等級は200円加算)。
*初任給 基本給改定に伴い等級にあわせ在級する等級により前項に準じて計算した額に、減額率をかけた額。
(所定昇給額×6分の1×減額率)
*定期昇給後の平均引上額 1050円
3.精算 6月25日以降、準備でき次第。
4.その他
(1)グリーンスタッフ 基本賃金に500円加算。
(2)エルダー 基本賃金に500円加算。

動労千葉結成40周年記念
レセプションに集まろう!

 動労千葉は、3月30日、結成40周年を迎える。
 72年の船橋事故を契機に反合・運転保安闘争を運動の基本に据え、三里塚ジェット燃料貨車輸送阻止闘争、分割・民営化反対の2波のストライキ、東中野事故弾劾でJR後に初のストライキ、尼崎事故弾劾の減速闘争、1047名解雇撤回闘争、そして外注化反対闘争を闘いぬいている。
 闘って団結を守り抜いてきた動労千葉をさらに発展させ、新たな時代を闘いぬくために、結成40周年記念レセプションへの組合員の参加を心より訴えます。

1.開催日時 4月7日(日)12時30分~
2.開催場所 千葉市・ホテル プラザ菜の花
*千葉都市モノレール「県庁前駅」隣接
*本千葉駅から徒歩3分
※40周年記念レセプションへの組合員、家族、OBのみなさんの参加をお願いします。

20年度退職者全員集会の開催について  

1.日  時  3月26日、27日、28日
*各日10時、13時、18時
2.場  所  千葉市 DC会館 2階会議室
3.参加対象  2020年度中に退職予定の全ての組合員
4.内  容  *エルダー制度・嘱託制度について
*年金制度について その他