公開講座/関生支部支援―映画と講演を開催

3月21日午後、動労千葉労働学校(第19期)最終講座は「3.21 関西生コン支部支援―映画と講演の集い」を講座に開催されました。 動労千葉顧問・田中康宏より今春闘の中でJRの大合理化が安全を無視し労組を徹底的に弾圧する攻撃として3月の...

第20期(2020/04~2021/03)労働学校案内

第20期(2020/04~2021/03)労働学校のご案内 第20期労働学校への参加を呼びかけます 動労千葉が設立した労働者学習センターの労働学校は2001年に始まり、今年4月で20期目を迎えます。 労働学校を始めるにあたって当時...

第19期労働学校 3.21公開講座 ー 関西生コン支部支援 映画と講演の集い

2020年3月21日(土) 13:00~ <動労千葉労働学校公開講座> 講演全日本建設運輸連帯労働組合 関西生コン支部からの報告 職場でビラを配る、団体交渉を行う、ストライキで賃上げ要求する。この当たり前の組合活動に対し、89名もの逮...

動労千葉労働学校 公開講座 戦争のない社会は 実現可能か? 1/18

戦争のない社会は 実現可能か 2020年1月18日(土) 13:00~(終了) ◆帝国主義と戦争 講師 久木野 和也(ちば合同労組執行委員)

ろうそく革命から3年、前進する民主労総の闘い

ろうそく革命から3年、前進する民主労総の闘い ―積弊精算闘争と組織拡大、非正規職撤廃闘争を中心に―  講師 金 元重(千葉商科大学教授・国鉄闘争全国運動よびかけ人)  ろうそく革命から3年。ろうそく革命とは何だったのか、革命によっ...

資本主義とはどういう社会か(講師 鎌倉孝夫) 

次回: 2019年10月19日(土)13:00~ ◆韓国民主労総の歴史とたたかい 講師 金 元重(千葉商科大学教授・国鉄闘争全国運動よびかけ人)  ろうそく革命に勝利した民主労総が新たな闘いに突入している。 2019年8月17日(...

「働き方改革」その狙いと正体を暴く

2019年6月15日(土) 13:00~ ◆「働き方改革」とは何か 講師 山本 志都(弁護士) 「働き方改革」関連法の成立から一年、私たち労働者の生活はどうなるのか? 「同一労働同一賃金」の本当の狙いは? 労働裁判に多数たずさわる弁護...

第19期労働学校(2019/04~2020/03)を開校

第19期労働学校が開校 2019年4月20日、第19期(2019/04~2020/03)労働学校が開校式と第1回講座をおこないました。 今日から一年間、第19期の労働学校に参加する方を紹介後、開校の挨拶を田中委員長がおこ...

第18期労働学校最終講義/卒業式 講座300回記念

第18期労働学校の最終講義が開催されました。講師は、動労水戸の石井真一さん。 講座:階級的労働運動 講師 動労水戸  動労水戸の職場生産点の闘いを通してつくり上げた階級的労働運動の教訓。 1979年水戸機関区に就職され、以降分割民...

第19期(2019/04~2020/03)労働学校のご案内

第19期(2019/04~2020/03)労働学校のご案内 講座の進め方 ① 田中学校長によるテーマ毎の講演 ② 講師によるテーマ毎の講演 ③ 質疑応答・討論 ※職場闘争の報告(テーマに沿い適宜) ④ 感想文の提出 ⑤ 交流...

第18期労働学校 講座

2018年11月17日(土) ◆日本労働運動史 講師 井町 哲夫(労働運動研究家)  1047名解雇撤回闘争を柱とする国鉄闘争の切りひらいている地平を動労千葉、動労水戸の闘いを通して明らかにする。(下記に章題) ◎国鉄1047名闘...

第18期労働学校 五、六回目講座

第18期労働学校 五、六回目講座 2018年8月18日(土)(終了)・9月22日(土)13:00~(15日予定を変更します) ◆資本主義とはどういう社会か 講師 鎌倉 孝夫(埼玉大学名誉教授・国鉄闘争全国運動よびかけ人) マルク...
タイトルとURLをコピーしました