11・3日比谷大結集へ

世界の労働者が集会に参加

◎韓国

民主労総ソウル地域本部代表団

・公務員労組ソウル本部 
・ソウル交通公社労組(旧地下鉄労組)
*大邱からも訪日団


7.3非正規職6万人がゼネスト
安倍政権が韓国への敵意をあおる背景には、2016年のろうそく革命への恐怖と憎悪があります。千数百万人の労働者や民衆が起ちあがってパククネ政権を倒したのです。国境を超えた労働者の国際連帯で戦争を止めよう。労働者の国際連帯で新自由主義攻撃を終わらせよう。

◎台湾

台湾鉄道産業労働組


18年10.21特急脱線事故弾劾 交通部抗議行動

桃園市空服員職業労働組合
6月20日台湾エバー航空客室乗務員2,300人が17日間の史上空前大ストライキで大勝利。

◎ドイツ

ドイツ機関士労組(GDL)
ベルリン都市鉄道支部組合員

ドイツ機関士労組(GDL)ベルリン都市鉄道支部の組合員ら10人が参加予定。GDLベルリン都市鉄道支部は、組合員1千人でケルン 支部に次いで2番目に大きい。

11月集会特設ページ

一糸乱れぬ団結で闘おう! 関 道利 動労千葉新委員長の決意

 第49回定期大会において、関道利新委員長をはじめとした新世代の執行体制が確立されました。
新旧役員あいさつで、関新委員長は、「非常に重い役目だが、最先頭で闘う。敵は大きいが強くはない。一糸乱れぬ団結で闘おう!」と、団結ガンバローでは、「新委員長として初めて指示を出します。11・3全国労働者総決起集会に、各支部から全力で結集を!」と、激を発しました。 日刊編集委員会では、関新委員長にあらためてこれからの抱負と決意について聞きました。 “一糸乱れぬ団結で闘おう! 関 道利 動労千葉新委員長の決意” の続きを読む

組織拡大へ、決意あらたに、関新委員長体制確立! 第49回定期大会(9/29~30)

 今大会は、二年に一度の人事大会であり役員選出において、新委員長に副委員長であった関道利君、書記次長に中村仁君、新執行委員として木更津支部から佐野君、幕張支部から渡辺君、北村君をはじめとした新役員体制が選挙管理委員長から発表され、信任投票で全員が信任された。
 新旧役員あいさつで、関新委員長が、「非常に重い役目だが最先頭で闘う。敵は大きいが強くはない。一糸乱れぬ団結で闘おう」と決意を語った。 “組織拡大へ、決意あらたに、関新委員長体制確立! 第49回定期大会(9/29~30)” の続きを読む