11月集会への連帯メッセージ  トルコ 国際労働者連帯協会(UİD-DER)

国際労働者連帯協会(UİD-DER)

兄弟姉妹のみなさん、

労働者階級の中に深く根を張る伝統的な闘い・11月集会を目の当たりにして、もう一方のアジアの端・トルコから連帯できることを大変うれしく思います。この闘いは、今現在において重要であるだけでなく、労働者階級が総決起する時に一層その価値を証明することになるでしょう。労働者の大集団が自ら培ってきた伝統を探し求め、11月集会で築き上げられた経験の数々、その組織、その組織者、そのスローガンを見出すことでしょう。だからこそ、状況が如何に厳しくとも、階級の旗を高く掲げることが極めて重要です。闘いの伝統を保持し続ける階級的な労働者集団こそ、未来をつくる必須の拠点です。

世界中で反動的な動きが強まっています。まさに“至るところで”であり、日本も例外でないことをよく理解しています。日本帝国主義は、労働者階級が築き上げてきた獲得物・権利を奪い続けています。鉄道現場に見られるように、労働者の最も基本的な権利=労働組合を組織する権利に攻撃を加えています。非正規職化を推進し、それをあらゆる部門・産業へと拡大すること狙っています。労働者の生活水準は、日本のみならず世界中で悪化の一途を辿っています。

近年、日本政府は、東アジア地域に軍事的野望を募らせて改憲に突き進んでいます。このことは、日本のみならず世界の労働者階級の重要な獲得物の剥奪を意味します。この試みを許さない闘いは極めて重要であり、動労千葉や闘う労働組合の仲間たちが、この闘いに全力を尽くしていることをよく理解しています。私たちは、みなさんの闘いに全面的に連帯の立場にある事をここに表明します。

友人のみなさん、私たちは、世界各国の戦闘的な労働者階級の組織の国際的な結合をつくり出すことの重要性を確信しています。今、労働者国際主義が、過去のどの時期よりも強く求められてからです。世界の資本家階級に対し、団結し肩を組み合って闘いましょう。

以上の心からの気持ちを持って、みなさんへの連帯のメッセージとします。みなさんの闘い並びに韓国や世界の仲間たちの闘いに敬意を表します。

国際連帯と労働者階級の闘いに勝利を!