改憲阻止の先頭に国鉄闘争の旗を掲げよう 国鉄1047名解雇撤回! 国鉄闘争全国運動 7・1全国集会

動労総連合出向無効確認訴訟
■5月11日(金)11時
■東京高裁 825号法廷

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

改憲阻止・安倍倒せ 5・3憲法記念日デモ

「改憲・戦争阻止!大行進 実行委員会」の呼びかけるデモ行進が憲法記念日の首都圏で開催されました。改憲策動がグラグラになりながらも発議を策動する安倍政権粉砕と全国の改憲阻止行動と連帯して闘われました。(写真 新橋から出発、銀座付近で右往左往する右翼の妨害を跳ね返し東京駅まで行進する)(速報)

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

国鉄1047名解雇撤回!
国鉄闘争全国運動 7・1全国集会

改憲と戦争の安倍政権を倒そう!

 

7・1会場案内と、呼びかけ→

“改憲阻止の先頭に国鉄闘争の旗を掲げよう 国鉄1047名解雇撤回! 国鉄闘争全国運動 7・1全国集会” の続きを読む

国鉄1047名解雇撤回へ 新たな労働委員会・署名運動にご支援を

JR水平分業―分社化・転籍攻撃を許すな!
闘いなくして安全なし
動労総連合はストライキで反撃にたつ

 JRの職場では、「水平分業」「戦略的ダウンサイジング」の名のもとに、国鉄分割・民営化以来の大再編攻撃が始まっています。
 それは鉄道業務を何百もの子会社にバラバラに分社化し、労働者を転籍に駆り立てていく攻撃であり、鉄道の公共性をかなぐり捨てて、不採算路線を切り捨て、廃線にしていく攻撃です。JR北海道では全線区の半分1200㌔以上が廃線の危機に直面しています。
 働く者の権利も、安全も、鉄道の公共性も、すべてを破壊する民営会社の暴走が始まっています。私たちはこの攻撃に断固として立ち向かう決意です。 “国鉄1047名解雇撤回へ 新たな労働委員会・署名運動にご支援を” の続きを読む

一体何だ!この分裂抗争は–4/12東労組臨時全国大会 組織部報No.14

4/12東労組臨時全国大会

一体何だ!この分裂抗争は

組織部報No.14

 東労組は4月12日に臨時全国大会を開催した。だが、それをめぐってくり広げられたのは、組合員をそっちのけにした組合幹部たちの分裂抗争劇だった。そして決定されたのは、「とにかく会社に頭を下げて許してもらおう」という方針だった。 すでに過半を大きく超える組合員が脱退し、組織が崩壊の危機に立っているというのに、本部や地本の幹部たちは、責任をなすりつけ合って分裂抗争に明け暮れている。一体この現実は何だ! “一体何だ!この分裂抗争は–4/12東労組臨時全国大会 組織部報No.14” の続きを読む

2018 CTS 春闘 速報 職場討議資料 No. 4  2018 年4月14 日

職場討議資料 No. 4  2018 年4月14 日

- 4・12 大幅賃上げを求め再交渉-
 動労千葉は4月12 日、CTS本社前で抗議行動を行うとともに、新賃金をめぐる2回目の団体交渉を行った。多くの現場組合員が交渉に参加し、職場の現実を踏まえて会社を追及した。
今回は交渉の場での現場組合員の発言を紹介します。

PDF

春闘CTS本社団交 生活できる賃金よこせ

CTS団交 本社前で交渉員と一体で春闘行動を展開

4月12日夕、CTSでの春闘団交が開始された。動労千葉は組合員が各支部から駆け付けCTS組合員とともにCTS本社前で要求を突きつける行動を展開した。

4/1深澤社長声明はJR大再編攻撃への “宣戦布告”

今こそ職場に闘う労働組合が必要だ!

 4月1日、JR東日本・深澤新社長名での声明が発表された。声明では、具体的な合理化構想まで述べられている。社長名の声明では異例のことだ。これまで東労組との関係で押し隠されてきた攻撃をすべて表に出し、一挙に進めるという決意を会社が固めたということだ。
 とりわけ重大なのは、「経営環境の変化をとらえた業務改革」として述べられていることだ。 “4/1深澤社長声明はJR大再編攻撃への “宣戦布告”” の続きを読む

機関誌 動労千葉№38 発行

2018年4月10日発行
国鉄千葉動力車労働組合 機関誌編集委員会

目 次
●フォト・ドキュメント――
2017~2018年の闘い                         
■改憲・戦争、労働法制解体、第3の分割・民営化攻撃と
 組織拡大を中心とした2018年の課題 
 国鉄千葉動力車労働組合 執行委員長 田中康宏 

■東労組崩壊―JRにおける労働運動再編攻撃の本質 
今こそ職場に闘う労働組合を!
      国鉄千葉動力車労働組合  

■労働法制崩壊過程と強制出向問題東京地裁判決 
      中央大学名誉教授 近藤昭雄 
75
■動労千葉の運動に見る反合理化闘争の思想
 国鉄闘争全国運動呼びかけ人
             日本近代史研究者 伊藤 晃 
●第24回全支部活動者研修会――感想

4・12CTS本社前抗議行動へ!/東労組千葉地本の謝罪の意味 組織部報No.13

東労組千葉地本の謝罪の意味とは

 東労組千葉地本は、「組合員の皆さんへ」という文書を発表し、「役員だけの考えによって組合員を引き回した事実を反省する」「本部方針に則り運動を進め、現在の事態を引き起こした」と謝罪している。 “4・12CTS本社前抗議行動へ!/東労組千葉地本の謝罪の意味 組織部報No.13” の続きを読む

千葉派出削減反対3・30スト 闘わなければ安全を守れない!組織部報No.12

3/30スト貫徹!動労千葉総決起集会での山田幕張支部長の発言

千葉派出の要員削減提案と4月1日実施の延期を求めて13時より派出3名と私がストに入りました。朝7時より幕張車両センターの門前で街頭宣伝と抗議を行いました。支援の皆さん、ありがとうございました。ビラはよくはけ、一般の人までわざわざ戻ってきて受け取ってくれました。

“千葉派出削減反対3・30スト 闘わなければ安全を守れない!組織部報No.12” の続きを読む