バックナンバー1994
1979.1.8創刊  闘いの指針!

 

home page 日刊動労千葉 1994年1月~12月

 

  1994年 月別目次
資料 日刊動労千葉 創刊号 (1979年1月8日)画像  
 
1月 つぶせ小選挙区制 倒せ細川政権 3921~3937
2月 全国交流センター第一回定期総会開催 3938~3952
3月 94春闘 スト突入へ 3953~3970
4月 『政労使交渉」『政策提言』は国労の死だ 中労委命令 3771~3988
5月 どこまで差別するのか 当局の奉加帳撤去を弾劾 東労組の場合は会社と連名 3989~4001
6月 全力で6.19へ 6.3直営店の廃止、新設の提案 4002~4017
7月 危機と混迷の中で登場した村山政権 4018~4036
8月 9.18集会 続々とよせられる賛同署名 4037~4053
9月 第21回定期大会 4054~4070
10月 冬期物販目標6000万円 物販会議 4071~4086
11月 動乗勤改悪を許すな 4087~4103
12月 新たな10万人合理化粉砕 4104~4118
ホームページへ


1994年12月
27日 またも安全を解体する合理化 4118
26日 第2波控訴審 中野委員長JR体制を徹底批判 満57歳出向攻撃 4117
22日 12.18労働者集会の地平 4116
20日 京葉支部定期大会 営業関係団交 4115
19日 総連合第9回定期大会 4114
16日 年休申し込みに「私用」と書くな?駅当局は違法行為 4113
15日 憲法改悪の動き許すな 12・18労働者集会に起とう 4112

13日

94冬期物販 ラストパート 4111
12日 幕張支部大会 4110
9日 総武支部大会 川田伸夫君を追悼する 4109
8日 12・18労働者集会に起とう 4108
6日 新たな10万人合理化粉砕 4107
5日 85年11月第一波スト解雇控訴審開かれる 館山支部大会 4106
3日 12.3ダイ改強行弾劾! 号外
2日 館山、勝浦支部 不当配転問題で団交 4105
1日 津田沼支部大会開催 4104


1994年11月
30日 万全の12.3スト体制を 4103
29日 いすみ支部大会 木更津支部大会 4102
28日 組織破壊の配転弾劾 4101
25日 12月ダイ改を阻止しよう 4100
24日 11.20全国反戦集会2050人 4099
22日 新小岩支部大会 4098
21日 12.3スト体制の確立を 4097
18日 支部代 スト準備体制を確立を 4096
17日 幕電障害事故 連日超勤の無理の体勢だった 4095
15日 動乗勤改悪を許すな 4094
14日 全力で11.20集会へ 4093
11日 組合つぶし、地域切り捨ての12月ダイ改阻止へ 交渉報告2 4092
8日 組合つぶし、地域切り捨ての12月ダイ改阻止へ 交渉開始 4091
7日 団結運動会開催 360名 4090
4日 千葉転大会 4089
2日 年金法改悪を糾弾する 4088
1日 勝浦支部大会 4087


1994年10月
28日 第一波スト公判 高裁での証人調べ始まる 4086
26日 10.21国際反戦デー 250名 4085
24日 11.20全国反戦集会へ 4084
21日 11.3運動会へ 千葉公園9時 4083
20日 第一波スト公判 10.25証人調べ結集を 4082
19日 10.14支部代 4081
17日 幕電 車輪転削業務で指3本を切断 原因は要員削減 4080
14日 12月ダイ改 わずか1年半で68本廃止 4079
13日 10.9三里塚4200名が結集 4078
12日 10.7出向者協議会総会開催 4077
11日 水野―中江選挙闘争に勝利しよう 4076
7日 冬期物販目標6000万円 物販会議 4075
6日 大会決定方針を職場で討議しよう 4074
5日 JR貨物 関東支社と団交 4073
4日 第21回定期大会2日目報告 4072
2日 第21回定期大会1日目 4071


1994年9月
30日 館山、勝浦業務移管を撤回せよ 4070
29日 第21回定期大会 4069
27日 自衛隊ルワンダ派兵許すな 4068
26日 定期大会を成功させよう④ 4067
22日 貨物7000人体制を許すな 4066
20日 9.18労働者集会 岩井章講演 850名結集 4065
  欠番 4064
19日 10.9三里塚現地集会へ 4063
16日 第21回定期大会の成功を ③ 4062
14日 第17回青年部定期員会開催 4061
13日 多発する事故 崩壊する安全 4060
12日 労働運動の新しい潮流を 9.18労働者集会へ 4059
9日 第21回定期大会の成功を ② 4058
8日 運転士登用差別事件 中労委での審問 勝利的の結審 関空開講弾劾 4057
6日 日貨労 貨産労の動乗勤改悪裏切り妥結を許すな 4056
5日 9.18労働者集会へ 賛同者180人超える 4055
2日 8.30貨物支部で総決起集会 新小岩80人 佐倉60人 4054


1994年8月
30日 第21回定期大会を成功させよう 4053
29日 12月ダイ改 千葉支社概要提案 7~800キロ列車削減 4052
26日 8.30決起集会へ 動乗勤で団体交渉 4051
24日 繰り返される閣僚の暴言 4050
22日 貨物 時短要求で団交 4049
19日 9.18集会 続々とよせられる賛同署名 4048

17日

日貨労 鉄産労の「時短動乗勤」8月妥結を許すな 4047
16日 貨物動乗勤裏切り妥結許すな 830新小岩佐倉へ 4046
15日 敗戦49年を迎えて  4045
12日 8.6広島。89長崎闘争貫徹 4044
11日 解放同盟全国連主催8.7集会 仮釈放攻撃 4043
9日 9.18労働者集会へ 4042
8日 どこへ行くのか社会党 存在理由の放棄 4041
5日 津田沼支部配転 地労委第2回審問 4040
4日

『塩漬け』をやめろ 怒りの声

4039
2日 貨物関東支社 『中長期計画』を提案 4038
1日 貨物本社12月ダイ改概要提案 4037


1994年7月
29日 7.27支部代 9.18集会の成功を 4036
28名 金日成の死は何をもたらすのか 自衛隊合憲 社会党路線転換 4035
26日 「大失業の時代の労働運動」出版記念会開催 青年部キャンプ65名 4034
25日 直営店の廃止・新設で団交 配転者を復帰させよ 4033
22日 円高=ドル危機のもたらすもの 円90円台に 4032
21日 1週間も勤務が決まらない 勝浦駅ホーム新設で団交 4031
20日 清算事業団控訴審結審弾劾 4030
20日 千葉地域集会 116名 船橋地域集会65名 4029
18日 危機と混迷の中で登場した村山政権 4028
15日 地引き網 350の参加 4027
14日 3年巻で1300人削減 貨物中長期計画 4026
13日 7.6銚子、7.7館山地域集会 4025
12日 8.6広島。89長崎へ 4024
    4023
8日 『1047名の後始末』を叫ぶ利敵分子 国労チャレンジグループ 4022
7日 終身雇用解体 労基法改悪を許すな 4021
6日 『政策提言運動』で国労に問題提起 4020
4日 勝浦いすみ地域集会 投稿 狭山事件 仮出獄近し 再審実現へ 4019
1日 6.24木更津地域集会 628佐倉地域集会 4018


1994年6月
30日 その場限りの配転基準 人事まで組み合い差別 4017
28日 週刊文集販売拒否 JR東日本の言論弾圧 4016
27日 労基法改悪攻撃を許すな その1 4015
24日 貨物7000人体制許すな 4014
23日 6.18勝浦地域集会勝ち取る 津田沼支部配転地労委 4013
21日 朝鮮侵略戦争阻止 6.19集会 2100名 4012
20日 社内報 JRひがし この現実!襟を正せ! 4011
17日 物販県内オルグの成功を JR東日本「文集」の販売を拒否 「jr東日本に巣くう妖怪 レポート」 4010
16日 貨物動乗勤改悪を阻止しよう その1 4009
14日 許すな!今秋台合理化 貨物関東支社 4008
14日 激化する在日朝鮮人への襲撃 4007
10日 6.19全国反戦集会に総力立ち上がろう 4006
9日 貨物合理化粉砕へ 貨物協議会 4005
6日 全力で6.19へ 6.3直営店の廃止、新設の提案 4004
3日 地域集会を成功させよう 物販奮戦記 4003
1日 国鉄闘争を水路とした労働運動を創り出そう 第32回定期委員会成功勝ちとる 4002


1994年5月
31日 第32回定期委員会 中野委員長総括答弁要旨 6.19反戦集会決起を決定 4001
27日 戦時体制作り狙う「日本戦略センター」構想 4000
25日 5.22三里塚集会打ち抜く 3999
23日 JR東労のみ希望どおり配転 3998
20日 交流センター第6回合宿 軽井沢 幕電 洗浄台から転落重傷 千葉転 小集団活動で大けが 3997

18日

運転士登用差別 中労委第一回審問 3996
16日 貨物 「時短」「動乗勤」提案 3995
13日 県内地域集会続々決定 3994
12日 5.22三里塚千葉集会に結集しよう 3993
10日

どこまで差別するのか 当局の奉加帳撤去を弾劾 東労組の場合は会社と連名

3992
9日 羽田―小沢政権打倒へ 時の問題 3991
6日 大阪 結成15周年レセプション盛大に開催 貨物協議会3回定期総会 3990
2日 安全異常対応無視の要員削減提案 千葉支社 3989


1994年4月
28日 結成15周年東京集会 大盛況 3988
27日 本性を現したJR総連革マル 東京電車区で集団暴行 3987
26日 出向者協議会 物販担当者会議 3986
25日 闘うメーデーを復権しよう 3985
22日 日米の朝鮮侵略戦争絶対反対 3984
21日 動乗勤学習会開催 サークル協総会開催 3983
19日 核武装を狙う「もんじゅ」 3982
18日 新たな駅無人化提案 3981
15日 結成15周年集会レセプション 報告2 3980
14日 夏期物販 地域集会へ 支部代 3979
13日 『政労使交渉」『政策提言』は国労の死だ 2 3978
12日 結成15周年集会レセプション 225名 3977
11日 重大な決意を込めて、朝鮮侵略戦争阻止!北朝鮮の核脅威は戦争への口実だ 3976
8日 『政労使交渉」『政策提言』は国労の死だ 中労委命令 3975
7日 当局はこの怒りの声を聞け 貨物 3974
5日 構内業務外注化 部分外注でも強行 3973
4日 強制配転者を戻せ!士職欠員を補充せよ 3972
1日 動労千結成15周年記念集会へ 全国に羽ばたこう 3971


1994年3月
31日 JR貨物 本年度事業計画発表 3970
30日 JR貨物の超低額回答弾劾 3969
29日 格差許さず要求を貫徹! 交渉速報 3968
28日 新小岩、佐倉 第2波ストへ 3967
25日 94春闘 スト突入へ 3966
24日 春期第一波スト 3965
23日 ーいまだ「これほどの数の組合員がー 3964
22日 ついに、士職に欠員が! 3963
18日 幕張電車区構内合理化許すな2 3962

17日

幕張電車区構内合理化許すな 3961
16日 春期第一波ストにむけて2 清算事業団闘争勝利へ 3960
  欠番 3961
11日 春期第一波スト(3.24~25)方針決定 第4回支部代決定 3958
10日 3.4国鉄闘争勝利千葉県集会 120名 3957
9日 勝浦支部不当配転問題で団交開催を拒否 3956
7日 小選挙区制法改悪案強行成立を許すな 3955
4日 本格的経済戦争に入った日米対立 3954
3日 2月の「雪害」時の問題点 その2 3953

1994年2月

28日 雪害時の情報は、本部に集中を その1 3952
25日 全国交流センター第一回定期総会開催 3951
24日 3.4大失業時代を問う3.4労働者集会へ 3950
22日 列車無線の取り扱いを徹底を 3949
21日 大幅賃上げを勝ち取ろう 3948
18日 解雇撤回闘争を軸に路線的確信固めた第31回定期委員会 3947
17日 福祉は名ばかり、実は大増税 消費税7%を許すな 3946
16日 『構内入れ替え業務等の外注化』に関して申し入れ 3945
15日

申11号について団交

3944
14日 新小岩支部主催 で東京東部集会 150名 全国地域で集会 全国20箇所 3943
9日 鉄道の使命を放棄するのか 3942
7日 第31回定期員会に集まろう 3941
4日 下らぬ労務政策にうつつを抜かす前に』自らの責任をはたせ ダイ改移行後の問題点について 3940
3日 銚子支部定期大会 3939
1日 団交の回答は支離滅裂 3938

1994年1月

31日 小選挙区制 あくまで廃案へ 密室の談合で国の進路が・・・ 3937
28日 ダイ改の問題点 勝浦 3936
27日 第2回活動家県集会 伊豆大川 3935
25日 いすみ支部定期大会 佐倉支部定期大会 3934
21日 12月ダイ改の問題点 京葉運輸区 3933
20日 つぶせ小選挙区制 倒せ細川政権 3932
19日 歴史的反動命令 (大阪事件) 「血の入れ替え」を容認 3931
18日 要員削減のための要員削減 貨物関東支社合理化提案 3930
17日 団結旗開き盛大に 3929
14日 『公正な解雇』の命令が不当労働行為の救済に値するのか 中労委命令 清算事業団闘争 3928
13日 職場に差別と分断を持ち込む小集団活動 第2のマル生 車輌技術分科 定期員会開催 3927
11日 JR貨物 12.22 『時短」を提案 1.7青年部旗開き 3926
10日 安全無視の年度末合理化 3925
7日 ダイ改移行に伴う諸問題で団交 3924
5日 94年、年頭の闘い 支部代で確認 3923
4日 1.13旗開きへ 3922
1日 闘春 3921

 

日刊動労千葉
ページの先頭に
前のページに戻る
1994/01 -->12