11・2全国労働者総決起集会-④

闘う者には挫折も敗北もない
志を同じくする世界の仲間と熱い連帯!
11・2全国労働者総決起集会-④

憲法と人権の日弁連をめざす会 
高山俊吉代表
とめよう戦争への道! 百万人署名運動
西川重則事務局長
三里塚芝山連合空港反対同盟
萩原 進事務局次長
「日の丸・君が代」不起立闘争被処分者を代表して根津公子さんが発言
11月2日夜、デモ後に参加者の代表で、来年の労働者集会までたたかいの団結を誓い合う懇親会を持った。参加者一同の乾杯で集会とデモの勝利を祝う。

▼ 憲法と人権の日弁連をめざす会 代表
高山俊吉

 全国で展開している市民運動「裁判員制度はいらない!大運動」は、この11月、制度廃止を要求する全国一斉行動に取り組みます。東京では、11月22日の午後1時から、三宅坂の社会文化会館で、「さぁ廃止だ 11.22東京集会」を持ち、銀座デモを敢行します。本日、この会場にお見えの皆さんが、全国各地で展開している裁判員制度反対の運動にご参加下さることを強く強くお願いします。
 正しく闘う者には挫折も敗北もない。志を同じくする世界の仲間と熱い連帯!

▼ とめよう戦争への道! 百万人署名運動・事務局長
西川重則

 日本の1930年は「暗夜の予兆の年」でした。そして30年代が予兆の通りに「暗夜」になったのは、なぜなのか。暗夜をもたらした歴史の事実を再現させてはならない! そのために、改めて強調したい。「窮極的には、民衆のみが戦争を止めることができる」ということです。それ故にこそ、今なすべきことは、「9条を変えるな」を合言葉に、ひとりで戦い、共に戦いつつ、日本の変革運動に最善をつくしたいと決意していることを申し上げたい。

▼三里塚芝山連合空港反対同盟・事務局次長
萩原 進

三里塚闘争は「国策」空港建設のための農地取り上げと42年間闘い続けてきました。そして負けなかったし、今も負けてはいない。
 私は声を大にして訴えたい。団結し実力で闘えば、闘いは必ず勝利する。市東さんの農地を守ろう! 労働者と農民は手を組み闘おう! 国境を越えた連帯をつくり出そう! FTA反対を労働者と農民の共同のスローガンとしよう! 労農コミューンをつくり出そう! 暫定滑走路北延伸と成田の軍事化を阻止しよう!

▼特別報告
「日の丸・君が代」不起立闘争被処分者を代表して根津公子さんが発言

「君が代」処分が始まった04年には、私は、「教育に反することには加担しない」と不起立をしましたが、ワーキングプアのことばが登場した06年以降は「抵抗していいんだよ」と示す教育行為が加わっての不起立でした。そして、今、「生きさせろ」と闘う多くの人たちの闘いの一つだと思うようになっています。ともに闘いましょう。来年の3月、私を分限免職にさせないために、お力をお貸しください。そして、教員の皆さん、不起立で、あるいは、不起立はできなくても生徒や保護者に意思表示をして闘いましょう。