3・24三里塚現地へ!

市東さんの農地を守り抜こう!

 三里塚をめぐる情勢が重大な局面を迎えている。

裁判はいま
 三里塚反対同盟・市東孝雄さんの農地取り上げを争っている裁判は、空港公団(現NAA)が親子三代100年以上にわたって耕し続けてきた畑の明け渡しをめぐって闘われているものだ。裁判の中では、空港会社が求める畑の場所が違っていたり、根拠とする書類が明らかな偽造であったりと、そもそも裁判にもならないようなずさんな実態が露わになっている。しかし、国策ありきで、拙速に裁判を進め、3月27日に結審し、この春夏にも判決を下そうとしている。そしてこの間、空港会社は、市東さんの畑や作業場、ハウス等に対して「所有権」を表示した立て看板を無断で設置するなどの暴挙に及んでいる。

 労農連帯の力を
もし、「仮執行宣言」つきの不当判決が出されれば、強制的な農地取り上げとの攻防となり、1971年に大木よねさん宅の強制代執行以来42年ぶりの強制収用となる。こんなことを絶対に許してはならない。47年にわたって国策と真っ向から闘いぬき、未だ空港の完成を阻んでいる三里塚闘争は日本の階級闘争の象徴であり宝だ。いま安倍政権が押し進めようとしている労働者も農民も生きられない社会のあり方と真っ向対決する存在だ。
大衆的な三里塚闘争の包囲が今こそ必要だ。労農連帯の力を今こそ発揮しよう。市東さんの農地を守り抜こう! 3・24三里塚現地に総決起しよう!

市東孝雄さんの訴え
 農民にとって農地は自分の命と一緒なんですよ。それを取られるということは、そこで農業はできなくなるし、「死ね」ということです。絶対に負けるわけにはいかない、最後まで闘うしかない、そういう気持ちです。皆さんのご支援をお願いします。

2月18日の千葉市内でのトラクターデモを報じる記事(2/19毎日


第3誘導路粉砕! 市東さんの農地を守ろう! フクシマ連帯・原発再稼働許すな! 沖縄へのオスプレイ配備反対・基地撤去! TPP絶対反対! 軍事空港粉砕・改憲阻止!
3・24三里塚全国総決起集会
 ■成田市天神峰 反対同盟所有地
■3月24日(日)正午
■成田駅10時30分集合(11時出発)
千葉駅⑨番線 10時00分快速