「2・13労働者総決起集会」写真速報

「2・13労働者総決起集会」写真速報
1047名解雇撤回!検修業務全面
外注化阻止へ新たな闘争宣言!


雪まじりの中、全国から1850名が結集。闘う労働運動の再生へ全力で闘うことを誓う!

全国から1850名結集ーJR東日本へ怒りのデモ!
 動労総連合と動労千葉を支援する会の呼びかけで開催された「2・13全国労働者総決起集会」は、雪まじりの天候にもかかわらず全国から1850名の労働者・市民、学生が結集し、1047名解雇撤回!検修業務全面外注化阻止に向けた新たな戦闘宣言を発する熱気溢れる場となった。そして、集会後のデモ行進では、JR東日本本社前で激しいシュプレヒコールの嵐を叩きつけた。本号は、写真速報として発行します。


JR東日本本社前で、怒りのシュプレヒコールを叩きつける動労総連合の各委員長や組合員。外注化阻止!運転保安確立!


裁判員制度はいらない大運動の高山俊吉弁護士と裁判員制度いらなインコ。


反対同盟・北原鉱治事務局長と伊藤信晴さん。

百万人署名運動の西川重則事務局長。
4者4団体が「解雇撤回」を投げ捨てて民主党に完全屈服する中、労働運動の原則を守り、解雇撤回を全力で闘うことを訴える争議団・中村仁君

外注化を阻止するために動労千葉に入った以上、先頭で闘うと決意を語る幕張支部・木科雄作君。
 
 ライフサイクル制度撤廃と運転士復帰をかちとるまで絶対に闘いぬくと決意表明するライフサイクル制度当該の津田沼支部・滝厚弘君。