バックナンバー1992
1979.1.8創刊  闘いの指針!

 

home page 日刊動労千葉 1992年1月~12月

 

  1992年 月別目次  
1月 なぜ千葉転だけが 土岐区長による大量減給攻撃を許すな 3517~3515
2月 動乗勤改悪阻止2,21スト 3516~3547
3月 3.25ストへ 清算事業団勝利 3548~3565
4月 加速度を増すJR総連の崩壊 西、東海、九州労「スト」が意味するもの 3566~3582
5月 分民5年間の決算 3583~3599
6月 第一波スト解雇判決 7人に解雇無効判決 3600~3618
7月 戦争推進を叫ぶ連合幹部 私鉄14年ぶりにストライキ 3619~3636
8月 一継続4時間を超える 設定ミス 千葉運転区を体験して 学士の現場体験 3637~3649
9月 千葉支社 勤務扱いで「カラオケ大会」 3650~3666
10月 大会速報第1日目 3670~3682
11月 大菅踏切でまたもや遮断棹折損 運輸部ぐるみで事実隠蔽 3683~3699
12月 革マル西労 96時間ストの欺瞞  3700~3715
ホームページへ


1992年12月
28日 「無資格運転」開き直りは不誠実団交だ 3715
25日 遮断棹折損隠蔽事件 「これまでの説明は間違っていました」?! 3714
24日 館山支部大会 出向者協議会結成を目指し懇親会 3713
21日 銚子支部定期大会 佐倉支部大会 3712
18日 駅大合理化を許すな 3711
17日 千葉転支部大会 京葉支部大会 3710
15日 検修合理化を許すな 分民で交番要員半減 3709
14日 革マル西労 96時間ストの欺瞞  3708
11日 総武支部大会 3707
10日 幕張支部大会 3706
9日 津田沼支部大会 山田支部長 3705
8日 いすみ支部 沢執行部誕生 70キロ圏以東の一部駅夜間無人化提案 3704
7日 無資格運転 「安全上問題ないからいい」なんと開き直った 3703
4日 木更津支部大会小島体制発足 千葉支社一体どうなっているのか 3702

3日

11.22全国総決起集会3120名 3701
1日 貨物 93.3ダイ改動乗勤改悪許すな 3700


1992年11月
30日 貨物の格差回答弾劾 3699
27日 大菅踏切 事故もみ消し事件 またもや回答できず 3698
26日 柴崎執行体制 新小岩支部大会 3697
25日 乗務員分科 定期委員会開催 命を守る減速徐行闘争へ 3696
24日 総連合第7回定期大会 悔いのない戦いを 水野委員長 3695
20日 明白となった運輸部の事故もみ消し 大菅踏切遮断棹折損 3694
19日 勝浦支部大会 4993
17日 大菅踏切でまたもや遮断棹折損 運輸部ぐるみで事実隠蔽 4992
16日 「車輌の新検査方式」試行、またもや延期 職場を空っぽにして小集団活動 4991
19日 暴力団仲介で決まった首相 竹下内閣 3690
11日 出発 赤→『無閉塞でいけ』 「指令の勘違い」と称して開き直り 3689
10日 崩れ去るPKO5原則 11.22集会へ 3688
9日 運動会大成功 3687
5日 目標達成へ 92年冬期物販 3686
4日 再配転で生活そのものを破壊 3685
2日 再々配転強行弾劾 3684


1992年10月
30日 たらい回しの再配転ゆるすな  3683
28日 11.3団結運動会へ 3682
27日 千葉県警による不当ガサ 弾劾声明 号外
27日 10.21国際反戦デー闘争報告 680名 3681
26日 21名がスト突入 3680
23日 本日ストライキ 3679
22日 積年の怒りを結集し10.23ストへ 3678
20日 違法な時間外、休日労働の強制を許すな 3677
19日 売店廃止 さらなる配転許すな 原職奪還 3676
16日 10.23強制配転者ストライキへ 3675
15日 10.11 10.13連続決起 三里塚2800、小牧2100名 3674
13日 津田沼支部3名の差別配転許すな 3673
12日 決戦の時が来た スト権事前通知 3672
9日 10.13全力で小牧へ 本体出兵阻止 3671
8日 成田踏切事故 命を守る抜本策は立体交差化とスピードダウンしかない 3670
6日 大会2日目 反転攻勢方針確立 3669
4日 大会速報第1日目 3668
2日 定期大会の成功を 3667


1992年9月
30日 貨物『9千人体制』問題で団交 3666
29日 小牧現地闘争うちぬく 3665
25日 8年間に運転士3人が殉職 成田線死亡事故」 3664
24日 直営売店廃止 改札業務要員削減を提案 12月ダイ改 3663
22日 第19回定期大会に結集を のさか望洋荘 3662
21日 労働協約について団交 組合活動制限の協約、労使対等を否定するJR東日本 3661
18日 カンボジア派兵許すな 現地小牧基地へ 3660
17日 千葉支社 勤務扱いで「カラオケ大会」 3659
16日 貨物 電気機関車の検査周期『改正』を提案 3658
15日 抗議声明 大菅踏切事故 これ以上殺されるわけにはいかない 3657
14日 36協定で2回目の団交 「時間外労働の安定的確保」は労基法精神に反する 3656
11日 カンボジア出兵阻止 3655
10日 青年部定期委員会報告 家族会連続講座 3654
8日 12月ダイ改 折り返し時間問題で「段下げ交代』勝ち取る 3653
7日 支部代表者会議開催 3652
4日 36協定の有効期限を三ヶ月以内にせよ 3651
2日 『会社が決めたことは黙って従え」という精神主義的な考え方を改めよ 3650


1992年8月
31日 千葉支社の居直り 「塩漬けは組合差別ではない」 総武支部 ストライキも辞さず 3649
28日 戦争の歯車が勢いづく前に 3648
26日 ベルギーからの手紙 3647
24日 急ピッチで進む貨物合理化8000人体制 3646
21日 清算事業団当局による宿舎明け渡し提訴弾劾 3645
19日 千葉転編 乗務員の声を聞け 3644
18日 8.6―9広島、長崎に 3643
14日 強制配転者を原職に 長い人で7年希望が踏みにじられ 3642
13日

狭山 上告棄却15カ年弾劾 8.9 千葉刑闘争に決起

3641
10日 一継続4時間を超える 設定ミス 千葉運転区を体験して 学士の現場体験 3640
7日 交渉速報津田沼、木更津編 「乗務員は食事がとれない行路を毎日強いられているのだ」 3639
5日 ATS-SN型は万全ではない 本宮駅事故で団交 3638
3日 強制配転者を戻せ! 5店舗廃止提案 3637


1992年7月
31日 4月昇級カットで団交 精神主義がすべて管理者は『絶対』 3636
30日 貨物鉄道部門 9000人体制許すな 3635
29日 参議院選挙 連合惨敗 3634
27日 交渉速報 営業関係 3633
24日 いすみ支部職場集会 千葉交流C第2回定期総会 3632
23日 第2回営業分科定期委員会  3631
21日 交渉速報 銚子編 3630
20日 交渉速報 3629
17日 8.6,9広島長崎現地闘争へ   7.2北富士闘争 3628
16日 動労千葉推薦候補全員当選を 3627
14日 戦争推進を叫ぶ連合幹部 私鉄14年ぶりにストライキ 3626
13日 第28回臨時委員会開催 3625
10日 天候に恵まれた地引き網 350名 3624
9日 営業分科定期委員会に 「成田治安法」違憲訴訟不当判決 3623
7日 交渉速報 着発22分で食事が出来るか 3622
6日 職場要求で団交 3621
3日 夏期物販目標達成に猛然と・・ 3620
2日 第28回臨時委員会へ 3619


1992年6月
30日 6.27国鉄労働者集会開催 280名 3618
29日 7名の解雇撤回の成果を広げよう 3617
26日 第一波スト解雇判決 7人に解雇無効判決 3616
25日 6.27国鉄労働者集会へ 3615
23日 物販運動の大展開を 3614

21日

判決公判に結集を  第一波スト解雇 清算事業団 3613

19日

7.5地引き網大会に集まろう 3612

18日

6.14明治公園に2310名 3611

16日

あぶり出された労働強化、精神主義の姿 貨物経営計画を提案 3610

15日

中労委『解決案』拒否 6.27国鉄労働者集会へ 3609
12日 国際貢献は派兵の隠れ蓑 家族会連続講座(反戦自衛官) 3608
11日 PKO法案粉砕 614集会全力へ 連日怒りの国会デモ 3607
9日 清算事業団労働者怒りの声 3606
8日 空前の暴挙 捏ち上げ採決 PKO法案 3605
6日 国会傍聴記 徹夜で国会闘争 3.4参議院特別委員会速報 3604
5日 千葉支社 団交での確認を反故 3603
4日 PKO法案強行採決を立て 茨城県連 全国連へ移行 3602
2日

分民5年間の決算⑦ 黒字JRは本物か?その2 膨大な借金のツケが

3601
1日 5.24三里塚集会  3600


1992年5月
29日 中労委の『解決案」を弾劾する 3599
28日 分民5年間の決算⑥ 黒字JRは本物か? その1  運転保安意見交換会 佐倉編 3598
26日 運転保安意見交換会 館山編 3597
25日 運転保安意見交換会 木更津編 3596
22日 沖縄派遣 報告 3595
21日 5.18JR連合発足 PKO緊急デモに 3594
20日 運転保安意見交換会 銚子編 3593
19日 岐路に立つ清算事業団闘争 運転士登用差別事件結審 3592
18日 第3回労働学校 3591
15日 運転保安意見交換会 千葉転編 3590
14日 ミス。ミス。ミス・・の連続! 崩れ落ちた安全管理 3589
12日 運転保安意見交換会 津田沼編 3588
11日 運転保安意見交換会 勝浦編 3587
8日 分民5年間の決算⑤ 組合つぶしの陰で運転士や乗客の人命が犠牲に 3586
7日 千葉支社経営計画を提案 反合運転保安確立の強化拡大が急務 3585
2日 4.29首都圏統一行動540名  物販担当者会議 組織内1人2万円達成を 3584
1日  各地区メーデーを牽引しよう 3583


1992年4月
30日 サークル協でハイキングを開催 50名 3582
28日 新賃金配分交渉始まる 3581
27日 分民5年間の決算④切り捨てられた第3セクター   許すなPKO その3 3580

24日

分民5年間の決算③  深刻な経営危機にたつ三島(九州、四国、北海道) 3579

22日

夏期物販2倍かを実現しよう  協販部後藤君インタビュー 3578
20日 4.29反戦共同行動統一行動へ 許すなPKO その3 3577
17日 分民5年間の決算② 整備新幹線の怪 許すなPKO その2 3576
16日 千葉転のI君を鴨川駅に強制配転  許すなPKO その1 3575
14日 分民5年間の決算① 増え続ける事業団の債務 3574
13日 4/19ハイキング、バーベキュウ 船橋県民の森に集まろう 3573
10日 加速度を増すJR総連の崩壊 西、東海、九州労「スト」が意味するもの 3572
9日 新たな段階を迎えた清算事業団闘争 3571
7日 4.1総決起集会 4.1スト31名がスト決起・営業 3570
6日 事業団闘争 『年度末終結』を粉砕 3569
3日

3.29三里塚現地集会 6700名

3568
2日 春闘続報 全社員に低額回答を強制したJR総連革マルのセクト的ストもてあそび 3567
1日 春闘速報 3566


1992年3月
31日 3.25スト報告 幕張 国労組合員と共に 津田沼支部、京葉の仲間と共に 3565
30日 4.1スト戦術 14時20分より23時40分まで指名スト 3564
27日 第3波ストへ 配転塩漬け粉砕 家族会総会勝ち取る 3563
26日 4.1総決起集会へ 営業から第3波ストへ 3562
24日 明日、92春期第2波スト 第2波スト解雇裁判結審 千葉地裁 3561
20日 第27回定期委員会開催 闘う方針決定 勝訴 動労水戸裁判 3560
19日 3.25ストへ 清算事業団勝利 3559
18日 大幅賃上げ 本当の時短 92春闘の勝利を 3558
17日 3.15国鉄労働者集会勝ち取る 320名 3557
16日 92.3ダイ改強行弾劾 3556
13日 団交で追求 清算事業団の仲間を現職に戻せ 3.29三里塚へ 3555
12日 家族会総会へ 館山家族会総会開催(3、1) 3554
10日

3.15国鉄集会総力で

3553
9日 3月総決起行動 3552
6日 92春闘 100円玉攻防に終わらせるな 3.1部落解放同盟全国連結成 3551
5日 3.15労働者集会へ 講演 原茂 元炭労委員長 3550
3日 ダイ改 矛盾だらけの準備時間 3549
2日 2.23組合功労者慰労会開催 サークル協議会定期総会 3548


1992年2月
28日 スト報告 2.21貨物時限スト新小岩 京葉支部スト貫徹 3547
27日 スト報告 銚子 木更津 3546
25日 スト報告 津田沼 勝浦 3545
24日 スト報告 千葉転 館山 3544
21日 スト貫徹!  交流センター第5回全国代表者会議 3543
19日

2.21スト戦術決定 支部代

3542
18日 ついに四国もJR総連を脱退 3541
17日 動乗勤改悪阻止2,21ストへ 3540
14日 佐倉支部大会 当局のスト破壊策動許さず2.21ストへ 3539
13日 会社は誠意ある団交を 2.21ストへ 反戦共同2.11反戦討論会342名 3538
12日 俺たちは人間だ!2.21ストライキで反撃へ 3537
10日 『労働時間』で団交 3536
7日 信じられない大ミス 団体臨時列車を逆さまに立ち往生 泥酔徘徊者=行方・千葉転助役 3535
6日 一宮の分併作業の合理化は死につながる 荒廃の極地。千葉転当局 3534
4日 40名の解雇撤回こそ闘いの原点 1,30集会100名 朝起きて9分で乗務できるか 3533
3日 事務の一部パートか 検修、駅で部分委託など強引な人減らし 3532


1992年1月
31日 銚子支部大会 2.11反戦討論集会へ  3531
30日 第2回労働学校へ 村上寛治氏 車技分科定期委員会開催 3530
28日 解雇無効の勝利判決を 3529
27日 千葉転支部 出勤停止25日処分!理由は動労千葉憎し  3528
22日 解雇撤回裁判闘争勝利1.30集会へ 3527
21日 車掌より運転士の乗務キロが上回る 3526
20日 1.14旗開き開催 3525
17日 お粗末なダイ改提案 動乗勤改悪で16人減 病欠も出来ない 3524
16日 一日平均乗務キロはのびているのに労働時間は1時間減 3523
14日 三者懇に揺れっる国労中央 反対同盟旗開き 3522
13日 1波、2波スト 不当解雇無効団体署名行動に起とう 3521
10日 なぜ千葉転だけが 土岐区長による大量減給攻撃を許すな 3520
8日 『人間尊重企業』=「人間破壊企業」これがJRの実態 3519
6日 1,14旗開きへ 3518
1日 闘春 3517

日刊動労千葉
ページの先頭に
前のページに戻る
1992/01 -->12