バックナンバー1988
1979.1.8創刊  闘いの指針!

 

home page 日刊動労千葉 1988年1月~12月

 

創刊号 (79年1月8日)画像

  1988年 月別目次  
1月 いすみ支部結成 2731~2748
2月 革マル松崎「賃上げは3年間我慢する」 2749~2767
3月 革マル鉄道労連、ついに自民党支持を表明 2768~2787
4月 4.14千葉支社に340名が怒りのデモ 2788~2806
5月  5.18千葉、5.20亀戸スト 5.2 千葉みなとスト 2807~2826
6月 6.16銚子駅、6.21館山駅スト 2827~2847
7月 自民党支持を叫ぶ鉄道労連を許すな 2748~2764
8月 7.22松崎千葉講演会弾劾 2765~2782
9月 定期大会の成功に向けて② 首切り要求自民党支持鉄道労連 2783~2900
10月 貨物列車が脱線、衝突 2901~2916
11月 線路作業の4人即死  闘いなくして安全なし 2917~2933
12月 東中野事故の全責任はJR当局にある 2934~2949
ホームページへ


1988年12月

29日 東中野事故 断じて「単純ミス」ではない 2949
27日 東中野事故ATS問題で団交 一片の誠意も無し 2948
26日 幕張支部大会 検修合理化をぶっ飛ばせ 2947
23日 館山支部定期大会 2946
22日 東中野事故 真の原因は分割・民営化体制② 2945
20日 全国労組活動家交流センターをつくろう2.17集会510名 2944
19日 東中野事故 真の原因は分割・民営化体制 2943
16日 東中野駅から10日間 とってつけの"再発防止"に怒り 2942
15日 運転士は「運転席で食事をとればいい」 2941
13日 第19回定期委員会開催 2940
12日 血も涙もない鉄道労連 2939
9日 新小岩支部大会 2938
8日 安全運転闘争に決起しよう 2937
6日 東中野事故の全責任はJR当局にある 2936
2日 奴隷協約締結は鉄道労連の道 2935
1日 81.3スト 千葉地裁の反動判決弾劾 2934


1988年11月
29日 支部代報告2 2933
28日 東京東部に熱い支援の輪 上映化の成功 2932
25日 第3回支部代 ダイ改阻止闘争集約方針を確認 2931
24日 一企業一組合の失敗にあえぐ松崎 2930
22日 収用委員再任命 11.27県庁抗議行動へ 2929
21日 うわべだけの「安全」運動 2928
18日 線路作業の4人即死  闘いなくして安全なし 2927
17日 動労水戸第5回定期大会開催 2926
15日 36協定破棄 時間外労働を強制 2925
14日 青年部実力で構内集会実現 組合事務所使用不許可に怒り爆発 2924
11日 JR強行後初の全支部職場集会 2923
10日 12.1ダイ改阻止 決戦段階に突入 2922
8日 当局作業ダイヤの提示すら拒否 2921
8日 団結祭典 盛大に勝ち取られる 2920
4日 木戸地労委第2回審問 中野委員長証言 2919
2日  これが全国モデル高崎支社の実態 2918
1日 黒ネクタイ終夜運転強要を許すな 天皇重体 2917


1988年10月
31日 ストライキ準備指令 2916
28日 10.23三里塚集会1万400名 収用委員全員が辞任 2915
27日 貨物、清算事業団への格差を許すな 2914
25日 団結祭典は招くよ 2913
24日 2万人出向の道開く子会社設立 2912
21日 鉄道労連の労務政策 新たな合理化を許すな 2911
20日 貨物列車が脱線、衝突 2910
19日 10.23三里塚 収用委員会再開を阻止 2909
18日 不当不法の家宅捜査を弾劾する 2908
14日 9・30動労水戸の怒りのスト決起 2907
13日 10.23三里塚へ 2906
13日 組合脱退強要事件  地労委闘争 2905
11日 戦争国家に向けた天皇キャンペーン 2904
7日 大会報告 代議員発言 2903
6日 動労総連合定期大会 2902
5日 大会2日目 スト権100%賛成で確立 2901
3日 号外 大会1日目 号外


1988年9月
30日 冬期物販始まる 2900
29日 10.23三里塚へ 2899
27日 定期大会の成功に向けて④ 右翼労線統一を粉砕しよう 2898
26日 盛り上がった青年部定期委員会 2897
22日 定期大会の成功に向けて③ ストライキで反撃を 3896
21日 定期大会の成功に向けて② 首切り要求自民党支持鉄道労連 2895
20日 第15回定期大会の成功に向けて 2894
19日 9.11集会報告 3 ストを武器に本格的反撃を 2893
16日 9.11報告 ② 佐藤芳夫さん 右翼労線統一反対 2892
欠番   2891
13日 不良職制の暴言を許すな 2890
12日 動労西日本3波スト 2889
9日 9.2「檄」上映会が大盛況 2888
8日 京葉線への差別配転許すな 2887
6日 第3回拡大営業代表者会議開催 2886
5日 事業団裁判 結審策動を許すな 2885
2日 事故故障を理由とした乗務停止は許さない 2884
1日 第3期労働学校はじまる 2883


1988年8月
30日 運転事故まで差別を持ち込む不良職制 東鉄労千葉業務部長 来栖を特別優遇 2882
欠番   2881
26日 家族会講座 福武公子講演 2880
25日 ストライキ体制の先頭に立つ 8.19青年部活動者集会 2879
23日 9.2「檄」千葉上映会の成功を 2878
22日 強権労務支配を許すな 2877
18日 夏期物販 昨年を上回る実績 2876
18日 8.6,8.9広島長崎反戦闘争に参加して 2875
16日 闘わなければ殺される 2874
15日 9.11国鉄労働者集会の成功を  2873
12日 多発する事故 どこまで続くのかJRの安全無視 2872
11日 第32回執行委員会 2871
9日 松崎の手先=車務課長河野 2870
8日 東鉄労 8.8大宮反動集会弾劾 2869
5日 「なだしお」による釣船撃沈事故弾劾 2868
4日 津田沼でストライキを 2867
2日 労線統一を巡って代激動 2866
1日 青年部 国労大会にビラ入れ 2865


1988年7月
29日 29日 松崎弾劾行動に恐れて会場変更 3864
29日 開始した労働運動の大流動化 2863
26日 どこが「明るい風通しの良い職場」なのか 2862
25日 乗務員どうしにアゴひもカーテンのチェックを強制 津田沼運転区 2861
22日 7.22松崎千葉講演会弾劾 2860
21日 夏期手当カット 理由なき差別扱い 2859
20日 会計監査実施 7.17三里塚 570名 2858
18日 組織強化! 拡大支部代 2857
15日 事業団のたたかいに恐怖する革マル鉄道労連 2856
14日 動労千葉、国労解体を叫ぶ鉄道労連許すな 2855
12日 自民党支持を叫ぶ鉄道労連を許すな 2854
11日 当局は夏期手当のカットの理由を説明せよ 2853
10日 長崎の地を訪れて 第3報上映会 2852
7日 執行委員会開催 長期波状スト態勢の堅持 2851
5日 鉄道労連 清算事業団決議 弾劾 2850
4日 出向協定は首切りへの道だ 2849
1日 営業協議会 第2回拡大役員会 2848


1988年6月
30日 九州物販上映オルグ報告  2847
29日 関西新空港反対闘争に決起 2500名 2846
28日 いまだに続く脱退強要 2845
26日 紙切れ一枚で人の人生をこわす当局の怒り 館山駅スト当該者に聞く 2844
24日 組合つぶしの、革マルの手先 河野浩一を許すな 2843
23日 館山ストに250名参加 安房地区労100名の仲間と共に 2842
22日 右翼の妨害はねのけ6.19集会

2841

21日 銚子駅スト報告 2840
20日 銚子駅ストを貫徹したぞ 次は館山駅だ 2839
17日 JR昇給カットを強行 2838
16日 戦争反対の闘いを 6.19集会に参加しよう 2837
15日 事業団の生間の苦闘をわがものに 物販オルグ報告 2836
14日 亀戸スト弾圧 警察導入は「会社として必要な措置」 団交報告 2835
13日 当局を追い詰めた1波2波スト 2834
10日 原地・原職奪還まで闘うぞ!6.7地労委闘争に 2833
9日 家族会第一回連続講座開催 2832
7日 6.16銚子駅、6.21館山駅スト決定 支部代 2831
6日 JR東 期末手当差別拡大を提案 2830
3日 動労千葉スト決起に沈黙する鉄道労連 2829
2日 スト支援の輪 全国に広がる オルグ団報告 2828
1日 5.27千葉みなと駅スト報告 2827


1988年5月
31日 全国スト支援の声まみおこる 2826
30日 第2波スト《千葉みなと》に堂々と突入 2825
27日 5.20亀戸ストへの警察導入は明らかな不当労働行為 2824
26日 5.22三里塚決起 2823
25日 JRの警察導入を許すな 亀戸スト 2822
24日 5.27ストへ 千葉みなと 2821
欠番   2820
20日 5.18千葉駅スト大勝利 265名結集で千葉駅前大街宣 2819
19日 5.18スト整然と打ち抜く! 2818
18日 団交決裂 第一波ストへ 2817
17日 団交決裂 各職場で続々スト体制を確立 2816
16日 当局の不誠実回答許さずスト準備体制へ 2815
13日 強制配転から1ヶ月 今職場は 2814
12日 国労3000 動労西日本のスト決起を引き継ぎ5.18―5.20ストへ 2813
11日 駅や直営店に動輪旗を掲げよう 2812
10日 執行委員会 5.18千葉、5.20亀戸スト決定 2811
9日 千葉支社は5月16日までに誠意ある回答を 2810
7日 撃って一丸となってストライキへ 2809
6日 臨時大会 みなぎる決意で闘う方針決定 スト権投票100%で確立 2808
2日 白昼公然と脱退強要 2807


1988年4月
28日 強制配転を何するものぞ ストで反撃だ 2806
27日 やるぞストライキ!第2回青年部長会議開く 2805
26日 第14回臨時大会に結集を 2804
25日 不当配転「動労千葉が多いのは単なる偶然」4.29臨時大会へ 2803
22日 夏季目標5000万円実現を 2802
21日 木更津支区長鮎川 泥酔し運転室に乱入 2801
19日 4.14千葉支社に340名が怒りのデモ 2800
18日 4.14抗議集会中央公園 340名が結集 2799
15日 このままでは重大事故が 2798
14日 夏期販売スタート目前 2797
13日 4.9大成功ふまえ4.14抗議集会へ 2796
12日 4・9国鉄集会483名で大成功 2795
11日 もはや黙ってはいられない 2794
8日 清算事業団12名 地労委に申し立て 2793
7日 こんな処分を許せるか 2792
6日 こんな不当労働行為を許せるか 動労西日本がスト 40名の強制配転 2791
5日 4.1体制粉砕 原職実力奪還 2790
4日 全国にストライキの渦を巻き起こそう 三里塚での中野委員長発言 2789
1日 「4・1一周年」弾劾! 2788


1988年3月
30日 三里塚と連帯し実力闘争で闘おう 2787
29日 動労千葉150名で登場 3.27三里塚 2786
28日 一方的兼務外し許すな 2785
25日 革マル鉄道労連、ついに自民党支持を表明 2784
24日 3.27総決起で団結さし示そう  3.27三里塚⑤ 2783
23日 3.27三里塚④ 戦争の基地を阻止しよう 2782
22日 夏期物品販売の成功を 2781
18日 3.27三里塚③ 3.27決起で大幅賃上げ獲得しよう 2780
17日 三里塚は軍事空港だ 3.27三里塚② 2779
16日 労農連帯こそ勝利を拓く 3.27三里塚① 2778
15日 運行部抗議デモ大爆発110名 2777
14日 3月ダイ改強行を弾劾する 2776
11日 第18回定期委員会を開催 2775
10日

第18回定期員委員会

2774
9日 サークル協第11回総会 甲府デモ 北富士第4次使用協定粉砕 2773
8日 JR東海で出向阻止 国労大阪新幹線支部 3.11運行部デモ 2772
7日 3.11運行部デモから3.27三里塚へ 2771
4日 3.8定期委員会の成功を 分割民営化から1年 新たな闘いへ 2770
3日 『私なら2~3分で食事が出来る」反動河野車務課長 2769
1日 『昇進基準』提案される 2768


1988年2月
29日 『ただ働き運動』をぶち上げた『東労組』委員長松崎明 2767
26日 第3報 東京東部上映会 2766
25日 こんなめちゃくちゃな団交があるか 2765
23日 1週間の教育で仕業検査ができるのか 2764
22日 これが3月ダイ改の実態だ 2763
19日 知花 日の丸が裁かれる 2762
18日 鈴木幸司さん当選 3位 2761
17日 3月ダイ改 Bダイヤについて申15号 2760
16日

家族会第2回総会開催

2759
15日 3月ダイ改で暴言「効率化のために食事しないで働け」 2758
12日 自衛隊が演習に青函トンネルを使用 2757
10日 革マル松崎「賃上げは3年間我慢する」 2756
9日 大東亜共栄圏を叫ぶ革マル松崎 2755
8日 労務政策の翼賛運動粉砕 2754
6日 88.3ダイ改阻止 団交 2753
5日 無人駅廃止 しかし・・またも差別配転 2752
5日 財形制度が変わります 号外
4日 木更津支部大会 2751
2日 佐倉支部大会 2750
1日 銚子支部大会 2749


1988年1月
29日 1.23青年部会議 3.27三里塚へ 2748
28日 幕張支部大会開催 2747
27日 東日本6万人体制の突破口 63.3ダイ改 2746
26日 いすみ支部結成 2745
25日 五井駅伝大会 千葉転チーム優勝 2744
22日 動労水戸定期大会 旗開き 2743
21日 団結旗開き大成功 2742
19日 1.16旗開き 写真集 2741
18日 当局 鉄道労連一体となったダイ改キャンペーンを許すな 2740
16日 反対同盟旗開き 2739
14日 支部代表者会議開催 2738
12日 青年部 旗開き 2737
11日 俺たちは鉄路に生きる 3報 関西上映会 2736
8日 闘う労働運動路線を強力に 2735
7日 勝利の88年 事業部の決意 2734
6日 1.16旗開きへ 2733
4日 館山支部大会 2732
1日 闘春 2731

 

日刊動労千葉
ページの先頭に
前のページに戻る
1988/01 -->12