バックナンバー

1979.1.8創刊  闘いの指針!

home page たたかう労組ネットワーク 機関誌・紙案内 労働学校ニュース
スケジュール 組織概要紹介 リンク集 DC通信(NEWS &)

日刊動労千葉 1984年1月~12月分


home page 創刊号 (79年1月8日)画像   1984年分 1986年分
1887年分 1988年分 1989年分 1990年度分 1991年分
1992年分 1992年分 1993年分 1994年分 1995年度分
1996年度分

1997年度分

1998年分 1999年分 2000年分
2001年分 2002年分 2003年分 2004年分 2005年分
2006年分 2007年分 2008年分 2009年分 2010年分
2011年分 2012年分 2013年分 2014年分 2015年分
2016年分 2017年分      

 

  1984年 月別目次
1月 年頭の決意 反合・三里塚を闘う労働運動の真価を
2月 『65年までに25万人へ』仁杉総裁が国会で発言
3月 平野君を殺したのは当局だ 怒りの抗議行動へ
4月 "平野君殉職に謝罪・・当局・伊東局長が団交で確約
5月 「過員」攻撃の先兵=動労革マル 配転命令拒否したら懲戒解雇
6月 過員対策発表 「一時帰休」「出向」「退職強要」
7月 動労第40回全国大会批判 13地本と3分科会から修正動議
8月 過員対策 営業への転勤を許すな
9月 第9回定期大会
10月 動労革マル 年配者を名指しで落書き、靴に汚水 取り囲んで「やめろ」
11月 動労本部革マル批判
12月 各副支部長さんに聞く
ホームページへ

1984年12月
28日 12.24青年部が総決起集会 130名 1829
27日 各副支部長さんに聞く⑥ 銚子 木更津 1828
26日 各副支部長さんに聞く⑤ 蘇我支部 佐倉支部 1827
24日 「退職制度見直し」で公労委にあっせん申請 16日成田支部餅つき大会 1826
23日 各副支部長さんに聞く④ 新小岩 幕張 1825
22日 各副支部長さんに聞く③ 千葉転 成田 1824
21日 19日 支部代開催  1823
20日 各副支部長さんに聞く② 津田沼 館山 1822
19日 各副支部長さんに聞く① 勝浦

1821

17日 「組合費公判」「6.12控訴審」闘われる 1820
16日 核空母カールビンソン阻止横須賀集会 180000人 動労千葉95名 1819
15日 第10回 委員会宣言 1818
14日 津田沼支部定期大会 1817
13日 当面する取り組みを決定 第二の「81.3」辞さず 1816
12日 第10回定期委員会報告 1815
11日 10名削減攻撃と闘う 事務分科定期委員委員会 1814
10日 交渉ニュース 「過員対策」物品販売へ 車検工場へ派遣 1813
8日 11.27勝浦支部大会 1812
7日 組合員に「出向・帰休」を強制 日刊の暴露に悲鳴  デッチ上げ千葉地本批判2 1811
6日 率先して「出向、帰休」を開始した動労革マル土屋一派 デッチ上げ千葉地本批判1 1810
5日 12.2三里塚現地集会 1809
3日 「60.3」粉砕!総決起集会 11.29青年部蘇我機関支区で 150名 1808
2日 11.19館山支部定期大会 1807
1日 11,20成田支部定期大会 1806
     

 


1984年11月
     
30日 11.23蘇我支部定期大会 廃止を許さない 1805
29日 12.2三里塚へ 11.20緊急行動 500名 1804
28日 交渉ニュース 千葉局425名の要員合理化を許すな 1803
27日 11・20千葉転支部大会 60名減攻撃を粉砕するぞ 1802
26日 軍用道路許すな 北富士闘争に参加して 1801
24日 労働学校に参加して 1800
22日 11.17佐倉支部大会 1799
21日 第一回硬式テニス大会 1798
18日 当局に首を差し出す動労本部革マル 1797
19日 11.13銚子支部定期大会 1796
17日 交渉ニュース 動力車関係309名削減 ダイ改提案される 1795
16日 国鉄労働者集会 中野委員長の決意表明 1794
15日 国鉄労働者集会 来賓のあいさつ 1793
14日 乗務員分科が学習会 改悪動乗勤を空洞化する闘いを 1792
13日 11.10国鉄労働者集会 1050名 60.3こそ決戦 打って出よう 1791
12日 11・6木更津支部大会  1790
10日 動労本部革マル批判③ 1789
9日 動労本部革マル批判② 1788
8日 11.10国鉄労働者集会へ 1787
7日 動労本部革マル批判① 1786
6日 団結祭 報告2 1785
5日 団結祭 館山支部優勝 1784
4日 10.31狭山集会 1783
2日 81.3公判ひらかれる 助役機関紙、公安機動隊投入 当局の不当あきらか 1782
1日 11・3家族そろって団結祭へ 1781

1984年10月
31日 新小岩支部大会 1780
30日 「反対派が代替地へ移転・・」デマ宣伝 1779
38日 蘇我支部廃止阻止 支部の決意 1778
27日 デタラメ反動 産経新聞 根拠も示せず 13回 サンケイ公判 1777
26日 全金本山労組に支援を 1776
25日 幕張支部大会 1775
24日 動労革マル 年配者を名指しで落書き、靴に汚水 取り囲んで「やめろ」 1774
23日 10.21国際反戦デーを闘う25000人  動労千葉110名の隊列 1773
22日 第7回労働学校 東洋大 竹内教授 1772
20日 10.10国鉄労働者集会に集まろう 1771
19日 「60.3ダイ改」阻止へ 支部代開催 1770
18日 10.14北富士闘争 1769
17日 乗務員分科定期委員会開催 1768
16日 10.10三里塚速報 反対同盟 動労千葉の戦闘宣言 1767
15日 「雇用安定協定」の一方的破棄弾劾 1766
14日 10.10三里塚速報 北原基調報告 1765
12日 やったぞ再度の5割動員640名  空前の14000人  1764
11日 第6回テニス大会千葉転優勝  ゴルフ大会 成田支部優勝 1763
9日 いよいよ明日10.10だ 1762
8日 三里塚現地視察交流会 1761
6日 55歳組合員懇談会 「三本柱」に怒り 1760
5日 10.10へ 各支部の取り組み 館山 銚子、木更津、新小岩 1759
4日 第20回組合費公判 本部革マルによるテロ、リンチ、組合のセクト的私物化を暴露 中野証人 1758
3日 10.10まであと3週間 1757
2日 労働学校感想文  核戦争の危機と労働者階級 1756
1日 10.10へ 各支部の取り組み 津田沼 千葉転 1755


 

1984年9月
     
     
29日 この暴挙を許すな 反対同盟5名逮捕 1754
28日 9.25用水着工に実力反撃 1200名 機動隊6千名 1753
27日 10.10へ 各支部の取り組み 蘇我 幕張 1752
26日 交渉ニュース  60歳まで働ける労働条件を 1751
25日 10.10へ 各支部の取り組み 成田 佐倉 1750
22日 10.10へ 総力決起 成田用水9.25着工阻止 1749
21日 大会宣言 1748
20日 9.16三里塚現地闘争 2000名 1747
19日 会計監査施行さる 1746
18日 大会速報④ 1745

17日

大会速報③  1744
14日 大会速報2  1743
13日 大会速報① 1742
12日 退職強要に怒りの団交 9.15募集強行を許すな

1741

11日 「58年度国鉄監査報告」出される 1740
10日 今秋着工阻止 9.16から10.10三里塚へ 1739
8日 9.6全斗煥来日阻止闘争 2200名 1738
7日 高齢者の退職強要を許さない 1737
5日 10.10三里塚 青年部7割動員実現へ 青年部定期委員会 1736
5日 第9回定期大会の大成功を 鴨川館 1735
4日 蘇我支部執行委員会 廃止攻撃と闘う 1734
2日 動労千葉第9回定期大会へ 労働運動の原点に 1733
1日 8.19市東さん 新築祝い 1732

 

1984年8月
31日 蘇我機関区廃止を許すな 速報「退職奨励の公募」9・1強行を阻止 1731
30日 労働学校に参加して 高島喜久男氏「戦後労働運動史」 1730
29日 三本柱」粉砕8.31減産闘争貫徹 第9回支部代 1729
28日 成田運転区廃止 成田駅頭街宣第一波 1728
27日 全斗煥来日阻止9.6羽田闘争へ 1727
25日 なんと「首切り阻止のため三本柱を出した」動労旭川地本ビラ 1726
24日 動労千葉第9回定期大会へ 1725
23日 8.9長崎行動に参加して 1724
22日 8.6広島行動に参加して 1723
21日

「営業への転勤」「要員センター」過員攻撃粉砕

1722
20日 8.12三里塚現地闘争 400名 1721
18日 成田支部定期委員会 成田運転区廃止攻撃を許さない 1720
17日 55歳でやめろ 「余剰人解消対策」 1719

16日

動労第40回全国大会批判 「3本柱」を全面受け入れ 1718
15日 抗議声明ーー第2次「緊急提言 1717
14日 再建監理委の第2次「緊急提言」を弾劾する 1716
13日 事務分科定期委員会 1715
11日 動労第40回全国大会批判③ 本部革マル弾劾の相次ぐ発言 1714
10日 「成田、蘇我廃止」攻撃の先兵を担う動労革マル 1713
9日 動労第40回全国大会批判② 奴隷の道を強要する委員長佐藤昭松 1712
8日 捏ち上げ地本交渉部長 来栖弾劾 1711
7日 過員対策 営業への転勤を許すな 1710
6日 8月成田用水着工阻止 1709
4日 青年部 サマーレイク 1708
3日 第4回労働学校 「社会主義とスターリン主義」 1707
2日 船橋市民の会 729集会大成功 110名 1706
1日 木更津支部で職場集会 1705
     

 

 


1684年7月
31日 動労第40回全国大会批判① 労使協調 企業防衛 13地本と3分科会から修正動議 1704
30日 全逓空港支部と交流野球試合 1703
28日 当局 「営業への転勤」を提案 過員活用攻撃 1702
27日 ずさんな経営計画のツケを労働者におしつける「出向」 余剰人員解消策を斬る③ 1701
26日 「一時帰休」は実質的な首切りだ  余剰人員解消策を斬る② 1700
25日

「55歳退職」を狙う改定案 余剰人員解消策を斬る①

1699
24日 組合員教育 動労千葉に入って良かった 1978年入社組 1698
23日 中江公判 退職金支払い拒否の不当性 サンケイ公判 1697
21日 津田沼で7・17集会 470名 1696
20日 7.15北富士現地闘争 1350名 1695
19日 卓球大会 勝浦支部優勝 1694
18日 7.6農地取り上げ反動判決弾劾 「事業認定」訴訟 1693
17日 構運分科定期委員会開催 全支部地域班担当者会議開催 1692
16日 OB会総会 1691

15日

交渉ニュース 余剰人員対策を徹底追求 1690
14日 10.10三里塚 青年部7割動員へ 活動者会議 1689

13日

敗北主義を粉砕し総反撃に 動労全国大会方針弾劾 1688
12日 7.17津田沼総決起集会 支部代で確認 1687
11日 抗議声明 「余剰人員対策提案」 大量首切りを許すな 1686
10日 7.5野球大会 佐倉支部優勝 1685
9日 「反ソ反共」「ソ連脅威」をがなり立てる動労全国大会方針 1684
7日 「骨身を削ってあらゆる攻撃を受け入れよ」と分民への道へ  動労全国大会方針 1683
5日 検修合理化対策委員会 1682
4日 7.3ソフトボール大会 千葉転優勝 1681
3日 労働学校に参加して 感想文 1680
2日 職場と仕事を奪う反動方針 動労全国大会方針 1679

1日

1684年6月
30日 労働強化、労使会議を要求する動労全国大会方針を弾劾 1678
29日 支部対抗 囲碁将棋大会 1677
28日 6.21幕張支部定期委員会 1676
27日 成田用水強行 自主耕作地破壊を許すな 1675
26日 6.24トマホーク阻止集会 明治公園 動労千葉170 全体25000 1674
25日 仁杉総裁「国鉄分割民営化」発言弾劾 1673
22日 津田沼 謀略ビラ貼り事件 たれ込み投書処分攻撃の意味するもの 1672
21日 「乗務中に喫煙・・」なるタレコミで乗務停止 津田沼 1671
20日 「核使用は保有国のかって」中曽根 6.24明治公園へ 1670
19日 6.15集会 2830名 1669
18日 闘争宣言 第9回臨時委員会 1668
16日 反対同盟とサークル協 三島湖でへらづり大会 1667
15日 第9回臨時委員会で確認された6~7月方針 1666
14日 12日 第9回臨時委員会を開催 1665
13日 野球大会 180名が参加 1664
12日 組合費公判 関川前委員長が証言 1663
11日 第2回労働学校 帝国主義について 降旗 1662
9日 6.15トマホーク阻止集会へ 1661
8日 過員対策発表 「一時帰休」「出向」「退職強要」 1660
7日 6.5支部代報告 1659
6日 6.3泉佐野で全国集会 2600名 1658
5日 トマホーク配備阻止 6.3横須賀集会16000人 1657
4日 5.20三里塚報告 動労千葉の決意表明 1656
1日 6.12デッチ上げ事件 控訴審 高石、三代川証人 1655


1684年5月
31日 6.2動労千葉労働学校 降旗節夫 1654
30日 5.23狭山関東ブロック集会 1653
29日

ニュースの焦点 トマホーク配備阻止 6.3横須賀集会へ

1652
28日 「過員」攻撃の先兵=動労革マル 配転命令拒否したら懲戒解雇 1651
26日 「過員」を口実とした職場破壊を許すな 1650
25日 ボーリング大会 優勝勝浦支部 1649
24日 交渉ニュース 夏季輸送の概要提案される 1648
23日 5.290三里塚集会 敷地内の決意  1647
22日 5.20 二期実力阻止宣言 9800名 1646
21日 へらつり大会 成田・銚子支部家族会で花見 1645
19日 国労を装った「ビラ貼り」事件を口実とした職場破壊攻撃 1644
18日 「帰休制度」導入を許すな 1643
17日 5.20三里塚へ 1642
16日 動乗勤改悪をテコとした「過員」攻撃、基地統廃合を断固阻止する 交渉部長会議で意思統一

1641

15日 5.12労働学校開校  1640
14日 春闘交渉速報 仲裁裁定出される 1639
12日 成田用水粉砕 2期決戦に突入 1638
11日 労働強化を申し出て自民党経営者協会と共闘 動労道本 1637
10日 交渉ニュース 84年千葉局経営計画提案される 1636
9日 市東さん新築棟上げ "テコでも動かぬ" 1635
8日 労働学校5月12日開校 1634
7日 第55回メーデーに参加 1633
4日 勝浦支部定期委員会 幕張支部検査検修分科総会 1632
2日  5周年おめでとう 5周年記念集会の来賓のあいさつ 1631
1日 4.28結成5周年記念集会 230名 1630

1684年4月

28日 春闘速報 4・27公労委調停不調  1629
27日 結成5周年集会へ 1628
26日 4・30 10時30分 全乗務員 長緩汽笛一声行動を 1627
25日 サークル協議会拡大運営委員会 1626
24日 交渉速報 公労委で事情聴取 1625
23日 当局の先兵―動労革マル追放を 1624
21日 こんな低額回答のめるか 1623
20日 昨年6月末「動乗勤妥結」を約束 動労全国戦長会議 1622
19日 当局と動労本部革マルの野合 動乗勤裏切り 1621
18日 木更津、新小岩支部定期委員会 1620
17日 三里塚2期着工策動を打ち砕こう 520三里塚へ 1616
16日 "平野君殉職に謝罪・・当局・伊東局長が団交で確約 1618
13日 平野君虐殺弾劾 4.6局前集会 650名 1617
12日 4.28動労千葉結成5周年記念集会へ 1616
10日 動乗勤問題について大筋集約 1615
9日 4.6拡大支部代 1614
8日 悲しみをのりこえ運転保安闘争を闘おう 4.2追悼集会 勝浦支部 1613
7日 84春闘勝利 大幅賃上げを 1612
6日 5割動員を闘い抜いて 3.25三里塚を闘った組合員の声 1611
5日 4.6局前総決起集会へ 戦術拡大を指令 1610
4日 動労千葉「3月末決着」を拒否 1609
3日 動労革マル動乗勤改悪にまたも片仕切り 国労も屈服 1608
2日 当局は平野君を返せ 3.30細代踏切事故 1607

1684年3月
31日 平野君を殺したのは当局だ 怒りの抗議行動へ 号外

31日

当局保線課長の団交拒否発言を陳謝 新小岩支部退職者激励会 1606
30日 「働き不足のクリア」を叫んで裏切り妥結に走る動労本部  動乗勤改悪阻止闘争勝利のため⑤ 1605
29日 千葉県労連結成30周年 1604
28日 「明確な方針、指導部の決断があれば不可能を可能にする」 中野委員長決意表明 1603
27日

5割動員(633名)を実現したぞ 3.25三里塚 12150名

1602
26日 動乗勤改悪阻止闘争勝利のため④ 「待ち合わせ時間」を労働時間として扱え 1601
24日 あす三里塚へ 1300の実力で勝利を 1600
24日 「乗務員は線路問題に口だすな」=保線課長が暴言 1599
23日 あと2日 「不可能を可能に」ー勝浦支部  「示せ!わが鉄の団結力」 佐倉支部 1598
22日 「ハイと言え」「いやならやめろ」だと!もう黙ってられるか 1597
21日 関川前委員長の激励会 1596
20日 各支部闘い進む あと6日 もう一歩踏ん張ろう 1595
19日 動乗勤改悪阻止闘争勝利のため③「換算制の廃止」 1594
18日 定期委員会で確認された当面する方針 1593
17日 3.14定期委員会の成功を勝ち取る 1592
16日 成田支部決起集会 日暮支部長が檄 1591
16日 動乗勤改悪阻止闘争勝利のため② 労働時間40時間が一挙に48時間  1590
15日 第8回定期員会 闘争宣言 1589
14日 学園協結成 3.25 5割動員貫徹全支部でエンジン展開 1588
12日 真価が問われる3.25 5割動員実現を 1587
11日 「3・8分裂」粉砕1周年記念集会 1586
10日 動乗勤改悪阻止闘争勝利のため① 「18協定破棄」通告は違法無効 1585
9日 勝浦支部 60名で学習会 退職者激励会 1584

8日

三里塚闘争に勝利し国鉄労働運動破壊攻撃を打ち砕こう 1583
7日 3.14定期委員会に結集を 退職者送別会―幕張支部 1582
6日 是非とも勝ち取ってほしい5割動員 佐藤芳夫 1581
5日 第5回支部代 1580
3日 組合費返還請求公判 暴力的組織破壊の実態を暴露 1579
2日 5割動員に向けすすむ組織化 1578
1日 2.26第4回80年代を闘う労組活動家懇談会が大成功 316名 1577
 

1984年2月
     
29日 青年部3役会議 単独200名の動員実現を 1576
28日 交渉ニュース 雪で暴かれた運転保安対策の無為無策 1575
27日 2.23幕張支部職場集会 1574
25日 2,20成田支部定期委員会  1573
24日 『大地を打てば響きあり」是非読もう 1572
23日 3.25三里塚  5割動員を実現しよう 1571
22日 2.20第一回支部対抗駅伝大会 館山支部優勝 1570
21日 動乗勤改悪 当局の一方的強行 革マルの裏切り許すな 1569
20日 『65年までに25万人へ』仁杉総裁が国会で発言 1568
18日 第一回全支部地域班担当者会議開催 1567
17日 2.26労組活動家懇談会に 1566
16日 本部革マルの裏切り粉砕し動乗勤改悪阻止 1565
15日 2.7狭山中央集会 1564
14日 乗務員分科学習会 『54.10.1協定』がある限り現行協定は有効 1563
13日 鈴木幸司さん圧勝 1562
12日 第13回布施公判 1561
9日 ニュースの焦点 中曽根「教育臨調」を許すな 1560
8日 83年度退職者激励会 1559
7日 芝山町議選がスタート 1558
6日 研修講座開催 1557
4日 芝山町議選 鈴木候補の勝利を 1556
3日 検査検修分科 第2回委員会開催 1555
2日 第5回スキー講習大会 1554
1日 84 中野洋 旗開きでの提起 下 1553


1984年1月
31日 84年この道を進もう 中野洋 旗開きでの提起 上 1552
30日 『採用前提』臨時職員の不当解雇を許すな  1551
28日 ニュースの焦点 84年度予算  1550
27日 第3回支部代報告② 1549
26日 第3回支部代報告① 1548
25日 乗務員分科が学習会  1547
24日 船橋市民の会 年頭集会 1546
23日 動労千葉旗開き 報告④ 各界からの連帯の挨拶 1545
21日 動労千葉旗開き 報告③ 各界からの連帯の挨拶 1544
20日 弁護団総会 1543
19日 『59.2』ダイ改 大筋了解 1542
18日 動労千葉旗開き 報告② 水野副委員長挨拶 1541
17日 動労千葉旗開き 報告① 1540
14日 乗務員分科常任委員会開催 動乗勤改悪阻止 1539
13日 本部役職員研修講座 1538
12日 青年部旗開き 1537
5日 反対同盟の決意 反対同盟旗開き 1536
10日 芝山選勝利へ 反対同盟旗開き 1535
9日 1.15旗開きに結集しよう 1534
7日 年頭の決意 反合・三里塚を闘う労働運動の真価を 1533
1日 闘春 1532

 

 

 
ページの先頭に
前のページに戻る
 
日刊動労千葉)