バックナンバー1981
1979.1.8創刊  闘いの指針!


home page 日刊動労千葉 1981年1月~12月

 

  1981年 月別目次  
1月 1.8~9 怒りの減産闘争開始 不当処分撤回 ジェット延長抗議 7日運休6本 8日2本 622~646
2月 2.19~25助役機関士導入阻止闘争へ 647~672
3月 首都圏ー房総ー空港心臓部を揺るがした3月大ストライキ 673~703
4月 この大量報復処分を許せるか 704~729
5月 支援基金運動が拡大前進 730~752
6月 新たな組織破壊策動を粉砕せよ 753~779
7月 デッチ上げ告訴による6名の不当逮捕を徹底弾劾する 780~808
8月 動労の警察労働組合への変質 809~833
9月 木原線廃止計画を中止せよ 834~857
10月 定期大会開催 858~883
11月 11.15錦糸町駅構内脱線事故 884~908
12月 2.14『統一準備会』発足を弾劾する 909~934
ホームページへ

1981年12月
30日 12.25木更津支部大会 成田団結餅つき大会 0934
29日 一年間を振り返って 各支部長に聞くその5 0933
28日 12.23佐倉支部大会 0932
27日 一年間を振り返って 各支部長に聞くその4 0931
25日 一年間を振り返って 各支部長に聞くその3 0930
24日 一年間を振り返って 各支部長に聞くその2 0929
23日 一年間を振り返って 各支部長に聞くその1 0928
22日 12・19勝浦支部大会 0927
21日 全支部組織部長会議 0926
19日 ポーランド政府による戒厳令=武力弾圧弾劾 0925
18日 12.11蘇我支部定期大会 0924
17日 『6.12事件』第二回公判 『起訴の3名は暴力はふるってない』証言で大慌ての検察官 0923
16日 12.14『統一準備会』発足を弾劾する 12.13日比谷や音労線統一反対集会3500名 0922
15日 12,12銚子支部大会 0921
14日 12.9幕張支部大会 0920
12日 12.8反核横浜集会かちとる 0919
11日 12.7新小岩支部大会 0918
10日 81新賃金配分の問題点 第2マル生攻撃 0917
9日 明日 千葉地裁へ 0916
8日 12.10公判闘争に決起を 動労本部2~300名の動員を裁判所に申し入れ 0915
7日 12.3集会報告 中野書記長が基調報告 0914
5日 12.3集会 920名が結集 0913
4日 4名の不当解雇を取り消せ 81.3闘争民事裁判始まる 0912
3日 11.30津田沼支部大会 0911
2日 明日、牛込公会堂へ 0910
1日 11.29三里塚現地集会 0909


1981年11月
30日 11.24千葉転支部大会 0908
28日 錦糸町駅電留線脱線事故で怒りの抗議交渉 0907
27日 11.24館山支部大会 0906
26日 12.3集会へ 東京各駅で街宣を開始 0905
25日 「私たちは右翼的労線統一粉砕12.3労働者集会に賛同する」 0904
24日 三里塚11.29現地集会へ 0903
23日 11.20成田支部大会 0902
21日 11.19津田沼電車区現場検証 0901
20日 サークル協議会 釣り大会 犬吠埼で撮影会 0900
19日 右翼労先頭いつ粉砕!12.3労働者しゅうかいを成功させよう 0899
18日 11.15北富士闘争を貫徹 0898
17日 11.13全支部交渉部長会議 0897
16日 11.15錦糸町駅構内脱線事故 真の原因は当局の運転無視政策 乗務員の責任転嫁を許すな 0896
15日 三里塚二期阻止 反対同盟の決意② 0895
13日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える⑥ 0894
12日 11.15北富士闘争へ 0893
11日 11.3海自『観艦式』粉砕闘争に決起 0892
10日 三里塚二期阻止ー反対同盟の決意① 0891
9日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える⑤ 0890
7日 11.4総評臨大の示したもの 0889
6日 10.20反戦集会破壊の真相  労働情報系に動労革マル部隊が突撃乱闘―主催者中止宣言  0888
5日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える④ 0887
4日 県警機動隊(100名)、当局白腕章(50名)出動し、捏ち上げ「佐倉支部大会」を粉砕 0886
3日 団結祭典報告 千葉転支部優勝 0885
1日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える③ 10.31狭山3万名結集 動労千葉60名で決起 0884


1981年10月
31日 当面する交渉事案の問題点と我々の任務 0883
30日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える② 0882
29日 『6.12事件』第一回公判闘争を展開 0881
28日 右翼的労働運動統一戦線統一を考える 0880
27日 10.26支部代 秋季闘争方針を確認 0879
26日 団活祭典へ 0878
24日 年季年末闘争 仲裁裁定 検修民営化反対 木原線廃止反対 0877
23日 10.21国際反戦デー 全人民共闘 120名で決起 0876
22日  10.20反戦闘争中央集会220名で決起 県労連集会に110名 0875
21日 10.27『6.12事件』第一回公判へ 0874
20日 10.21芝公園へ 0873
19日 囲碁将棋大会 0872
17日 レーガンの戦争挑発を許すな 10.20~21反戦闘争に 0871
16日 ソフトボール大会 成田支部優勝 0870

15日

米軍ジェット燃料が爆発 横浜 0869
14日 1981年度執行体制を確立 0868
13日 今年最大11500名 10.11三里塚 0867
11日 強靱な新執行体制と方針確立 速報2日目 0866
10日 定期大会開催 速報1日目 0865
9日 第19回支部代 0864
7日 10.11三里塚へ 駅頭街宣 0863
6日 反戦の砦三里塚へ 0862
5日 大会で勝ち取るべき課題は 県労連定期大会 木原線廃止反対闘争呼びかけ 0861
3日

卑劣漢 城石 証言でまたウソ 組合費裁判

0860
2日 定期大会に向けて 右翼的労線統一 0859
1日 乗務員分科定期委員会開催 0858


1981年9月
30日 青年部定期員会かちとる 0857
29日 会計監査施行される 0856
28日 交渉速報 4月期定数補充提案される 0855
26日 仕業要員要求の前進を勝ち取った56・10ダイ改闘争 0854
25日 木原線廃止計画を中止せよ 0853
24日 定期大会を成功させ10.11総決起へ 0852
22日 サークル協議会拡大運営委員会 0851
21日 各支部の総意あふれる取り組みの開始 0850
19日 10.11三里塚へ 0849
17日 家族そろっていもほり大会へ 0848

17日

交渉速報 木原線接続改善について 0847
16日 9.11反弾圧闘争 青年部45名決起 0846
14日 「一兆円の赤字」の絶叫 国鉄監査報告書「 0845
12日 こんなデタラメ処分許せるか2 0844
11日 こんなデタラメ処分許せるか1 0843
10日 9.8不当処分粉砕千葉鉄局前集会360名 0842
9日 6名の求職停職攻撃を弾劾する 0841
8日 支援基金2461万円 0840
7日 9.6三里塚 横堀共同墓地 0839
5日 関空反対闘争に大弾圧 0838
4日 最近の本部土屋一派のじり貧状況 0837
3日 第18回支部代 0836
2日 80年代に通用する労働運動  第6回定期大会の成功に向けて 0835
1日 56.10ダイ改 基本要求を申し入れる 0834


1981年8月
31日 横堀共同墓地奪還 9.6三里塚へ 0833
29日 『9.1防災訓練』は何を意味するか 0832
28日 大会代議員決まる 0831
27日 動労の警察労働組合への変質 0830
26日 同盟主催 動労千葉激励交流会 0829
24日 弁護団総会 銚子支部、地区労に正式加盟 0828
22日 三里塚 9.6から10.11へ総決起しよう 0827
21日 今こそ動労改革へ 0826
20日 56・10ダイ改 提案 0825
19日 第17回支部代 0824
18日 隠岐部東小学校の仲間と交流会 0823
15日 36回目の『8.15』をむかえて 0822
14日 2名の脱退で動揺する本部派 8・9再審要求中央討論会 0821
13日 本年部として2000万円を動労千葉へカンパ 0820
12日 8.8木原線存続対話集会開催 0819
11日 8.5付けで本部派2名が脱退 出獄を迎えて津田沼集会が成功 0818
10日 津田沼支部組合員の声 0817
9日 17日間闘争 勝利の教訓と闘いの方向性について 0816
7日 6名の仲間の決意表明④ 片岡支部長 0815
6日 6名の仲間の決意表明③吉岡青年部長 青年部篠塚 0814
5日 6名の仲間の決意表明② 重見支部書記長 小倉執行委員 0813
4日 6名の仲間の決意表明①怒りを新たな反撃に 深見乗務員分科会長  0812
3日 職場の怒りに追い詰められた転びや嶋田 重傷でうなっているはずなのに海水浴 0811
1日 6名を奪還 0810
1日 7.30千葉刑務所包囲闘争貫徹 全支部から250名 0809

>

1981年7月
31日 動労千葉結成2周年記念レセプション 0808
30日 広がる動労千葉への連帯支援 0807
30日 津田沼支部は燃え起っている 0806
29日 7.30千葉刑務所包囲・抗議闘争に 0805
28日 津田沼支部に続け  0804
27日 5日間の勾留延長弾劾 0803
25日 津田沼支部 新執行部体制 千葉刑激励行動 0802
24日 拘留開示裁判 全支部250名結集 0801
23日 千葉検察 県警による人権無視、不当な取り調べ 0800
22日 7.23千葉地裁へ 拘留開示公判 0799
21日 37回動労全国大会 またも片肺執行部 労運研不参加 0798
20日 10日間の勾留延長弾劾 0797
18日 全支部結集で千葉地検前を制圧、激励抗議行動を展開 0796
17日 18日より抗議の減産・非協力闘争へ 0795
16日 6名の仲間を即時釈放せよ昨日緊急集会に300名 0792
15日 7.11野球大会 佐倉支部優勝 0793
15日 デッチ上げ告訴による6名の不当逮捕を徹底弾劾する 抗議声明 792
14日 本部反動分子の告訴路線に対する闘いの強化を 0791
13日 あらゆる弾圧組織破壊攻撃をうち避け 0790
11日 56.10ダイ改概要提案 0789
10日 許せない!権力の水先案内人 本部反動分子 怒り渦巻く津田沼支部 0788
9日 『6.12事件』の現場検証を弾劾する 0787
8日 『殺人集団」と悪罵する動労本部徹底糾弾 木原線廃止反対で県知事に申し入れ 0786
7日 7.5北富士闘争に決起 0785
6日 銚子を分裂させたのは誰か 三信ビル本部反動分子だ 0784
4日 タレコミ告訴路線を突き進む動労本部 0784
3日 支援基金運動に敵対する本部反動分子 0782
2日 6.12デッチ上げ告訴攻撃を粉砕せよ 0781
1日 6.29銚子支部結成される 0780


1981年6月
30日

弁護団が抗議の申し入れと記者会見

0779
29日 6.26反弾圧総決起集会に395名 0778
28日 重ねて銚子支部の皆さんに訴える 0777
27日 銚子支部結成大会の成功を 0776
26日 反対同盟が『告訴』に弾劾声明 0775
25日 転びや革マル嶋田誠の嘘とデッチ上げを暴く3 0774
24日 転びや革マル嶋田誠の嘘とデッチ上げを暴く2 デッチ上げ『6.12事件』 0773
23日 全組織をあげて反弾圧銚子支部結成の闘いに突入 0772
22日 会計監査施行される 0771
20日 銚子支部大会を成功させよう 0770
19日 真相はこうだ!転びや革マル嶋田誠の嘘とデッチ上げを暴く1 0769
18日 28名新入組合員歓迎会 0768
17日 銚子支部組合員の皆さんに訴える 0767
16日 仙台から帰任者 44命中28名が動労千葉 0766
15日 声明 本部が警察にタレコミ告訴弾圧要請  0765
13日 銚子支部結成 仙台盛岡帰任者獲得! 0764
12日 第3回卓球大会 0763
11日 仙台、盛岡から帰任者へ 動労千葉の旗の下に 0762
10日 6.4^6闘争の異議 0761
9日 交渉速報 夏期手当 0760
8日 改憲反対安保破棄6.5全国集会 0759
6日 6.4横須賀闘争貫徹 0758
5日 35万人体制粉砕へ4 裏切りの紋章 「55.10確認書」 0757
4日 6,4~6連続闘争に ミッドウエー横須賀入港 0756
3日 支部代 具体的戦術決定 6.5スト減産  0755
2日 35万人体制粉砕へ3 0754
1日 新たな組織破壊策動を粉砕せよ 0753


1981年5月
30日 展望のないでち上げ「千葉地本」の実態 0752
29日 第3回野球大気 0751
28日 支部代 6月決起行動を確認 0750
27日 5.23d狭山決起 0749
26日 不当解雇者激励会 0748
25日 5.24三里塚 動労千葉180名 全国6580 0747
22日 35万人体制粉砕へ その2 0746
21日 佐倉支部乗務員分科結成 0745
20日 5.24三里塚へ 岩山小学校跡地 0744
19日 ボーリング大会 0743
18日 交渉速報 夏季輸送 0742
16日 5.24三里塚へ 0741
15日 35万人体制粉砕へ その1 0740
14日 軍拡と戦争の道 日米会談 0739
13日 支援基金運動が拡大前進 0738
12日 サークル協行事に参加を 0737
11日 千葉-津田沼4線高架線見訓練大綱了解 0736
9日 5.1反対同盟と交流会 0735
8日 『水元』運動世話人が警察のスパイ 0734
7日 反動分子の最近の言語録 0733
6日 各地区メーデーに参加 0732
2日 反動秋山局長を追放! 0731
1日 『有事法制研究』 0730


1981年4月
30日 労働組合の原点が問われた81春闘 0729
29日 ソフトボール大会 0728
28日 デマ情報千葉を批判する3 0727
27日 さあ!全国へ打って出よう 全国オルグ団結成 0726
25日 81春闘 支部独自集会 新小岩 館山 勝浦 0725
24日 スト前や集会 ツヌ350 佐倉260 0724
23日 48時間スト断固貫徹 0723
22日 反処分春闘勝利千葉市内デモ 0722
21日 81春闘4月スト貫徹へ 0721
20日 81春闘 48時間ストを決定 0720
18日 デマ情報千葉を批判する2 燃料輸送に積極的に協力した本部スト破り集団 0719
17日 反処分千葉転支部怒りの声 0718
16日 昨日低額回答を提示 0717
15日 『ストなし春闘』策動をうち破れ 0716
14日 けちツケに終始する『本部』スト破り集団 デマ情報千葉を批判する1 0715
13日 交通ゼネスト貫徹を! 0714
11日 秋山差別労政に一泡吹かせる 0713
10日 大量不当処分粉砕闘争貫徹 0712
9日 4.6局前集会 決意表明 0711
8日 4.6局前集会に510名が結集 0710
7日 政府当局の広報誌に成り下がった読売、朝日新聞 0709
6日 4,、2支部代開催 本日より減産闘争  0708
4日 不当処分に対する声明 0707
3日 この大量報復処分を許せるか 0706
2日 声明 『3.16ジェット貨車ゲリラ事件」について 0705
1日 3.30定期委員会を開催  3月決戦闘争『4つの総括視点」を確認 0704


1981年3月
31日 千葉県知事選 0703
30日 大量処分粉砕・81春闘勝利へ 第3回定期員会へ 0702
28日 3月決戦闘争で成田支部は更に強くなった 0701
27日 動労千葉支援基金設立の全国カンパ運動呼びかけられる 0700

26日

京成の仲間の闘いを断固支援しよう 0699
25日 処分弾圧要請を行う「本部」スト破り集団 0698
24日 3,21三里塚5200 全人民の共感 0697

23日

全線ストの大拠点 千葉転支部 0696
22日 全国版 3月決戦スト 報告② 0695ze
20日

銚子、佐倉『本部』派組合員に訴える

0695
19日 3.21三里塚へ 0694
18日 動労本部はスト破り集団だ 0693
17日 3.6総武国電全線ストを闘い抜いて 津田沼支部 0692
16日 凶暴化する弾圧処分策動に怒りの反撃を 0691
15日 全国版 ジェット闘争5日間のストを貫徹 報告① 0690ze
14日 3.13支部代 スト貫徹の意義を確認 0690
13日 組合員の声 千葉転支部 0689
12日 佐倉支部組合員の感想 0688
11日 動労大改革へ 0687
10日 反弾圧反処分81春闘勝利へ 0686
9日 首都圏ー房総ー空港心臓部を揺るがした3月大ストライキ 0685
7日 3月闘争を集約 0684
7日 3月決戦スト 大勝利 0683
6日 本日 全線ストに突入 0682
6日 本日全組合員の決起で全面ストライキを貫徹せよ 0681
5日 ついに国労の仲間も決起 本日特急急行指名スト 0680

4日

成田拠点 スト2日目 完璧なスト実現に自信あふれる組合員 0679
4日 スト破り=本部革マル・土屋一波 0678
3日 3.6全面ストライキに立て 支部代で確認 0677
3日 成田拠点 ストⅠ日目 全部止めたぞ燃料列車 0676
3日 佐倉拠点 スト1日目 籠城 0675
2日 3月決戦スト 満を持してスト突入! 0674
1日 明日歴史的なストライキに突入する 0673


1981年2月
欠番   0672
27日 万全のスト体制を確立せよ 0671
26日 3.2からのスト貫徹へ 0670
25日 闘争宣言 0669
24日 激戦激闘のまっただ中 第5回臨時大会 3月ジェット決戦方針を確立 0668
23日 第三日目【2・21】 佐倉の闘い スト破り本部派を糾弾する 0667
23日 第三日目【2・21】 成田の闘い 公安機動隊 乗務中の機関士を運転室から暴力的に排除 0666
21日 スト破り線見訓練に積極的に協力する土屋一派 0665
21日 第二日目【2・20】の闘い 成田、佐倉で激闘 0664
20日 第一日目【2・19】の闘い 線見訓練を粉砕 0663
19日 1300組合員総決起でスト破りを打ち砕け! 0662
18日 2.19~25佐倉、成田へ 支部代で確認 0661
17日 2.19~25助役機関士導入阻止闘争へ 0660
16日 2.18千葉鉄抗議集会へ総結集しよう スト破り要員助役機関士導入阻止 0659
15日 交渉速報 助役機関士導入を公言 0658
13日 2.23臨時大会の成功に向けて 下 0657
12日 2.23臨時大会の成功に向けて 上 0656
11日 2.7狭山異議審闘争に1万人 0655
10日 2.11『建国記念日』は戦争への一里塚 0654
9日 1.24総決起集会報告2 0653
7日 『千葉地本再建』なるデタラメな内実 0652
6日 極小「本部派」を追撃・解体せよ 0651
5日 乗務員分科定期員会開催 0650
4日 権力当局の威を借りたデッチ上げ再建地本を断罪せよ 0649
3日 菅平でスキー講習大会 0648
2日 1.30『再建デッチ上げ地本大会』を粉砕 700人の外人部隊 500人の機動隊 0647


1981年1月
31日 1.24総決起集会報告1 連帯あいさつ 0646
30日 機動隊に守られた『再建大会』を粉砕せよ 0645
29日 1.30『千葉地本デッチ上げ再建大会』を粉砕せよ 0644
28日 銚子「業務再開」白紙撤回を決定  0643
27日 集会宣言 1.24総決起集会 0642
26日 1.24総決起集会 3400名が結集 千葉市民会館 0641
24日 1.27銚子支部臨時大会で動労千葉に結集しよう 0640
23日 今こそ決断するとき 動労千葉に結集しよう 0639
22日 81.3ジェット延長阻止決戦体制整う 成田支部大会 0638
21日 1.24ジェット総決起集会へ 0637
20日 本部革マル派の引き回しに批判続出 銚子支部 0636
19日 銚子を動労千葉破壊の出先機関にしてはならない 0635
17日 銚子支部の全組合員に訴える 0634
16日 団結旗開き 400名 0633
15日 81.3に私の一切を賭けて闘う 佐倉堀口支部長 0632
14日 デマとペテンによる「12.23業務再開決定」銚子支部一部悪質分子 0631
13日 「動労銚子支部」を潜称した掲示内容は本部革マルの論理 0630
12日

1.8~9 怒りの減産闘争開始 不当処分撤回 ジェット延長抗議 7日運休6本 8日2本

0629
10日 1.14団結旗開きに 0628
9日 声明 ジェット延長案を弾劾する 0627
8日 第2回支部代 1月総行動を確認 0626
7日 1.8~9減産闘争に決起せよ  0625
6日 銚子支部デッチ上げ「再建」粉砕 0624
5日 81.3に起つ 各支部長さんに聞く 0623
3日 ジェット延長阻止 1.8~9減産闘争へ 0622

 

日刊動労千葉
ページの先頭に
前のページに戻る
1981/01 -->12