アーカイブ 2004年10月

Nikkan

民営化という名の猛毒 社会の隅々まで弱肉強食の競争原理 徹底した労働組合破壊攻撃

11・7労働者集会へ 民営化という名の猛毒 小泉が打ちだした「骨太方針Ⅳ」労働者に何をもたらすのか。その本当の意味は何か。「民営化」という名の猛毒が労働者を襲お…

続きを読む

Nikkan

長田新書記長就任の決意 //動労千葉書記長 長田敏之

11・7集会-組織拡大闘争への総決起を訴える! 労働運動の正念場 今、労働者は、資本の生き残りをかけたすさまじい攻撃のなかで、生きる権利を奪い尽くされかねない厳…

続きを読む

Nikkan

最高裁の反動判決を満腔の怒りを込めて弾劾する –動労千葉12名のJR採用差別をめぐって争われてきた行政訴訟

(1) 10月8日、最高裁第2小法廷は、労千葉12名のJR採用差別をめぐって争われてきた行政訴訟について、「本件を上告審として受理 しない」というひと言をもって…

続きを読む

Nikkan

武力攻撃事態法に基づく「指定公共機関」160法人の指定に強く抗議する!

政府は9月7日、武力攻撃事態法に基づいて戦争協力を義務づける「指定公共機関」160法人 を指定した。指定公共機関には、JR各社をはじめ鉄道・運輸事業者78社、通…

続きを読む