11・2労働者集会報告 ③ 連帯のあいさつ 城臺美彌子さんら

連帯あいさつ

◆ 市東孝雄氏
(三里塚芝山連合空港反対同盟)
三里塚闘争は48年にわたって空港絶対反対を貫き、今なお成田空港の完成を阻止しています。反対同盟は動労千葉との労農連帯を深めて闘ってきました。労農連帯の闘いは重要です。成田空港の拡張強行は、有事のため、絶対に第3滑走路を造らせません。

◆鈴木達夫氏
(憲法と人権の日弁連をめざす会・許すな改憲大行動)
「他国のために戦争するのは反対だ」という人がまだいる。だが常に侵略戦争は「自衛のため」と言って行われた。「自衛戦争」というペテンにだまされてはならない。戦争を止める力は労働者の闘いとその国際連帯にある。労働者に国境はない。

◆星野暁子さん
(星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議)
星野文昭の獄中闘争は40年目、これ以上1日たりとも許せません。全証拠を開示させ、100万人署名運動と労働者民衆の団結、国際連帯の力で、70歳まであと2年での奪還を実現しましょう。11・29星野全国集会に結集しましょう。

改憲・戦争反対、反原発の闘い

西川重則氏
(百万人署名運動事務局長)
私は侵略、加害の歴史を心に刻み、国際連帯による戦争絶対反対、改憲阻止の決意を表明します。戦争絶対反対の闘いを広げ、安倍政権を一日も早く打倒しましょう。

城臺美彌子さん
(長崎の被爆者・ナゼン長崎)
安倍政権は、暴走内閣です。教育現場では道徳教育に評価を加えようとしています。「お国のために尽くします」と言わなければ「国民ではない」という評価が下されます。かつての皇国民教育です。子どもたちを再び戦争に送ることは許しません。

佐藤幸子さん
(福島診療所建設委員会)
子どもたちの甲状腺がんが疑いも含めて103人、3千人に1人という高い発症にもかかわらず、「放射能の影響は考えにくい」と。福島の子どもたちを見殺しにして、何がオリンピックですか? 何が原発再稼働ですか? 原発を輸出する? 冗談じゃありません。震災後初めての県知事選。投票率は史上2番目の低さ。選挙で変わらないと思っている県民が半分以上いるのです。命が一番大切だと再確認して、きょうを新たな出発の日にしましょう。

民営化と非正規職粉砕の闘い

◆東京西部ユニオン鈴コン分会
 11月17日に職場に復帰し就労します。全国・全世界のご支援に心より感謝申し上げます。鈴コン分会の闘いは、非正規労働者の無権利状態に対し、労働組合が団結して闘えば勝てるということを立証しました。職場に戻って労働組合の本当の姿を現場で闘って示していきます。

◆三浦半島教組の教育労働者
学校の民営化が始まっています。学校統廃合と公設民営化で、教職員の解雇に突き進もうとしています。現場は怒りでいっぱいです。労働組合らしく闘いたいと思っています。この怒りを束ね、来年の役員選挙に全力で挑みます。

沖縄 IBM・ビジネスサービス労組
 沖縄知事選が告示され、「沖縄革新共闘」が推薦したのが、非正規化や民営化を推し進め、労働組合つぶしの最先頭にいた那覇市長で元沖縄自民党幹事長だった翁長です。「オール沖縄」では辺野古新基地建設は絶対に阻止できない。闘う労働組合の実践とその力で新基地建設を阻止し、安倍を打倒するために闘っています。

植木団地労働組合委員長
昨年11月29日に高槻市が植木団地の園芸協同組合に退去命令を出してきました。出ていくわけにはいきません。労働者を侮辱するな! 私たちは植木団地労働組合を結成しました。植木団地の闘いは、「すべてを奪い返す! 生きさせろ!」の闘いの一つです。11月30日に決起集会をやります。
国鉄闘争全国運動関西
関生支部書記長 武谷新吾氏
国鉄闘争全国運動関西の先頭に立ってきた富田益行さんが10月29日に亡くなられたことに心から哀悼の意を表します。大阪で開催した10・17集会で新たな方針を提起した矢先のことであり、本当に残念です。富田さんの献身的な運動の成果を引き継ぎ発展させ、国鉄闘争完全勝利、闘う労組のネットワークを強く大きくすることを宣言します。