JR千葉支社-3月ダイ改を提案

JR千葉支社-3月ダイ改を提案
反合・運転保安闘争の強化をかちとろう!
京葉車両センター1名の要員削減を許すな

 JR千葉支社は、3月14日に予定しているダイ改に関する労働条件及び行路・交番表について提案を行ってきた。
 提案では、189系廃車に伴う255系、257系への編成変更、あやめ1号の佐倉~成田間の削減、総武快速線・東京~品川間1往復増、京葉線快速列車1本の各駅停車化、内房線・浜野駅への快速列車停車、成田~成田空港間の2往復増発、蘇我~誉田間の1往復増発等となっている。
 また、要員関係では、京葉車両Cでの▲1名を提案するという状況である。
 主な提案内容は以下のとおり。

【運輸関係】
◆特急関係

 189系特急車両の廃車に伴い、255系、257系車で運用するためライナー7本の内5本を5両で運転。
 また、257系10両運転のさざなみ5号の指定席車両を4両(現行2両)に、わかしお3号・5号の指定席を3両(現行2両)に変更する。
◆総武快速関係
 千葉発17時の快速列車について、東京駅折返しであった列車1本を品川まで延長し、折返し運転とする。
◆京葉線関係
 現行の快速列車(714A)1本を各駅停車とする。
 また、現行17時台の東京~蘇我間の1往復について誉田まで延長運転を行う。
 西船橋駅について、7時台の武蔵野線からの着発線を11番線から10番線に変更する。
◆内房線
 浜野駅について、ホーム延伸に伴い総武快速及び京葉快速列車の停車を行う。
◆成田線
 現行成田折返しの快速列車2本(17時及び18時台)を成田空港までの延長運転する。
◆その他
 松岸駅について、3番線での着発を現行11本から20本に拡大する。また、滑河駅で2番線に1本拡大、佐原駅では1番線に1本拡大する。
 貨物列車について、千葉駅改良工事に伴い、現行上り列車について、0番線から3番線に変更する。

【要員関係】
◎検修関係

◆京葉車両C
 201系・40両を廃車する一方、205系40両を投入する。
 これに伴い、車両職▲1名の提案を行ってきた。
◎営業関係
 新八柱、新木場、海浜幕張の各駅について、この間乗降客が増えていることから、+4名の提案を行ってきた。

■乗務キロ
 提案では、行路の持ち替えにより鴨川運輸区▲30km、千葉運転区55km、蘇我運輸区10kmで、全体として34kmの増という提案であった。
■実施日は、3月14日予定。(営業関係は、4月1日予定)

表1 要員関係 区所別現改比較一覧表

区 所 名
職名
現行
提案
増減
備 考
京葉車両C
車両
53
52
▲1
205系40両廃車に伴う209系40両の投入。

駅 名
職名
現行
提案
増減
備 考
新八柱
一般
10
+1
出改札1テ2変→出改札2テ1変
新木場
一般
11
+2
出改札2テ1変→出改札3テ
海浜幕張
一般
15
16
+1
出改札2テ3変→出改札3テ2変

2 運転士関係 区所別乗務キロ・労働時間現改比較一覧

区 所 名
車種
現  行
提  案
増 減
労働時間A
備  考
千葉運転区
EC
16502.4
16557.4
+55.0
+1:51
鴨川との差替、成田線増発
銚子運転区
EC
10397.6
10397.6
▲0:20
 
習志野運輸区
EC
9442.1
9442.1
▲0:19
 
蘇我運輸区
EC
8385.9
8395.9
10.0
▲0:24
外房線増発
同 京葉派出
EC
4753.3
4753.3
+0:10
 
木更津運輸区
EC
DC
4311.3
1018.0
4311.3
1018.0

+0:01
+0:05

馬来田での停車時間拡大
鴨川運輸区
EC
5432.8
5402.4
▲30.4
▲1:06
千葉転との差替
合  計
EC
DC
59225.4
1018.0
59260.0
1018.0
+34.6
▲0:19
+0:05
 

派遣切りを許すな!御手洗ら資本家をぶっ飛ばせ!
1・29経団連デモに結集を!
 日時 2008年1月29日(木)18時30分から
 場所 東京・常盤橋公園(東京駅「日本橋口」 「 八重洲北口」から徒歩3分)
※労働者のクビを切る経団連へ怒りのデモを!