ライフサイクル第2次配転阻止!1・23総決起集会へ

ライフサイクル第2次配転阻止!
1・23総決起集会へ!

第3回支部代表者会議を開催(1/14)
第2次配転者に指名した場合は、ストライキで反撃する方針を確認!

 動労千葉は、1月14日、18時から、DC会館において、第3回支部代表者会議を開催し、09春闘に向けた情勢を確認するとともに、当面する最大の課題として、ライフサイクル第2次配転阻止に向けた万全のストライキ体制を確立し、動労千葉の当該組合員が第2次配転者に指名された場合は組織の総力を挙げてストライキに立ち上がることを伝達・確認した。

動労千葉に結集し、ライフサイクル粉砕へ共に闘おう

 ライフサイクル第2次配転阻止に向けた闘いは、最大の山場を迎えている。
 JR千葉支社は、2月のライフサイクル第2次配転に向けてすでに候補者の人選を進めている段階にある。2月冒頭に発令するとなれば、1月20日以降に事前通知が行われることが充分に予想される。
 JR千葉支社が、動労千葉の当該組合員を指名して事前通知を強行した場合には、ストライキで反撃することとする。
 ライフサイクル制度は、分割・民営化以降、会社が駅輸送職を全く養成しなかったために要員が足りなくなり、その穴埋めに運転士を駅に異動するというものだ。責任は全てJR東日本にあることはハッキリしている。その責任を運転士に押しつけるライフサイクルそのものを粉砕するためにも、全力でストライキ体制を確立しよう!
 そして何よりも、ライフサイクル制度撤廃に向けて、平成採の仲間達に、動労千葉に結集して共に闘うことを訴えよう!

◎闘争体制の確立について

(1)各支部は、執行委員会、職場集会、個別オルグ等を実施し、全組合員の万全の意思統一を図るとともに、全組合員の1月分の勤務を把握し、本部に報告すること。
(2)各支部は、1月23日に開催する動労千葉総決起集会に、組合員の全力動員体制を確立すること。
(3)各支部は、ライフサイクル第2次配転や会社側の動向等に関する情報について、全て本部に集中すること。
(4)具体的な戦術については、1月23日までに決定し、必要により同日に開催する動労千葉総決起集会終了後、緊急の支部代表者会議を開催し、確認する。
(5)その上で各支部は、ライフサイクル第2次配転阻止に向けた闘いの渦中を、組織拡大の実現に向けた決定的な焦点であると位置づけ、全組合員による組織拡大の取り組みに全力をあげること。

◇当面する取り組み

□動労千葉結成30周年記念レセプション
 日時 09年3月8日(日)13時~
 場所 千葉市・DC会館

□第60回動労千葉定期委員会
 日時 09年2月14日 (土) 13時~
 場所 千葉市・DC会館/大会議室

□第20回車両技術分科会定期委員会
 日時 09年2月11日(水 休日)14時~
 場所 千葉市・DC会館 会議室

□1047名解雇撤回!09春闘勝利!
 2・16労働者総決起集会
 日時 09年2月16日(月)18時30分~
 場所 錦糸町・すみだ産業会館
 主催 国鉄千葉動力車労働組合

□安全運転闘争介入事件第12回審問
 日時 09年2月16日(月)14時~
 場所 千葉県労働委員会
 内容 会社側証人に対する審問

ライフサイクル制度撤廃-第2次配転阻止!09春闘勝利!
1・23動労千葉総決起集会

日時 2009年1月23日 (金) 18時から
場所 千葉市・DC会館/大会議室
※ライフサイクル第2次配転阻止―仲間を守り抜くために強固なストライキ体制で反撃しよう!