「佐倉・銚子運輸区」への事前通知強行徹底弾劾!

本人の意思を全く無視した配転を絶対に許さない!
千葉転・大野支部長、銚子・渡辺支部長を狙い撃ちにした組織破壊攻撃だ!

 全ての組合員のみさなん!
 JR千葉支社は、3月20日以降、「佐倉・銚子運輸区」設置に関して、異動の事前通知を強行した。
 「佐倉運輸区」への事前通知では、動労千葉組合員は、千葉運転区の訓練対象者8名の内5名に、銚子運転区については訓練対象者19名の内8名に対して異動の事前通知が行われた。腹の底からの怒りで徹底的に弾劾する!
 動労千葉は、「佐倉・銚子運輸区」設置に関する人選の基準等に関して緊急申し入れを行い、前日の19日、17時から千葉支社との間で団体交渉が行われた。しかし団交の中で千葉支社は、「人選については現在精査中である」旨の回答を行っていた。その舌の根も乾かぬ20日早朝から異動の事前通知を強行したのだ。まさにだまし討ちだ。
こんなやり方を絶対に許すことはできない。
 しかも「佐倉運輸区」への異動の事前通知では、DLの免許を保有している者の内、銚子市内に在住する組合員まで無理矢理異動しようというのだ。「通勤を考慮する」などと回答していたことすら無視した内容だ。

動労千葉の組織破壊を狙った不当労働行為だ!
 そして、さらに許せないことに、千葉運転区支部の大野茂支部長、銚子支部の渡辺靖正支部長、越川幸夫本部執行委員が含まれているということだ。これは、動労千葉の支部長や本部役員を狙い撃ちにした組織破壊以外のなにものでもない。
 この間、動労千葉は、「佐倉・銚子運輸区」設置に関しては、組織破壊攻撃を絶対に許さないこと、本人の希望を最優先して人選を行うこと等を千葉支社に突きつけ、11月5日から銚子支部が、12月20日からは千葉運転区支部が指名ストライキを闘いぬいてきた。そしてこの闘いは、千葉支社が「指名ストライキを収集する条件は何か」と言わざるを得ないところまで追い込んできたのだ。
 こうした中で千葉支社は、動労千葉の要求を拒否して、ひたすら動労千葉の組織を破壊することを目的にして事前通知を強行してきたのだ。

全く何らの整合性もない異動の事前通知だ!
 一方、今回の事前通知の内容は、「5月19日付で佐倉運輸区(銚子運輸区)を命ずる」というものだ。千葉支社は、4月以降、「佐倉・銚子運輸区」への以降に先立つ内規等の教育を行うとしている。これまでは、運輸準備区との兼務発令などを行い、その中で教育等が行われてきた。しかし今回の事前通知は、あくまでも「5月19日付」で「佐倉運輸区」「銚子運輸区」の運転士に発令されるということだ。しかし、千葉運転区や銚子運転区の運転士である者に対して、誰が、どうやって「佐倉運輸区」「銚子運輸区」の内規等を教育しようというのだろうか。
 今回の事前通知は、会社側から見ても何らの整合性もないものだ。こんな事前通知は、職場からの怒りで粉砕するしかない。
 JR千葉支社は、「佐倉・銚子運輸区」に関する事前通知を撤回しろ!
 「基地統廃合」ー組織破壊攻撃粉砕!ローカル線切り捨て許すな!業務の全面外注化阻止!
 3・28動労千葉総決起集会・千葉支社抗議行動に総力で結集しよう。
 

事前通知強行弾劾-組織破壊攻撃粉砕!ローカル線切り捨て許すな!
業務の全面外注化阻止!

3・28動労千葉総決起集会

 日  時  3月28日(水)18時から
 場  所  千葉市・DC会館 大会議室
 動  員  各支部とも、勤務以外、全力結集
 その他  集会終了後、JR千葉支社に対する抗議行動を行います。
 ※全支部からの全力結集をお願いします。