銚子支部ー明日から指名ストライキに突入!

運転基地再編攻撃粉砕-業務外注化阻止!
11・11動労千葉総決起集会に、全力結集を!

銚子支部ー明日から指名ストライキに突入!

 すべての組合員のみなさん!
 銚子支部は、「佐倉・銚子運輸区」設置に向けた線見・ハンドル訓練の強行に対して、11月5日を期して、断固として指名ストライキに起ち上がります。全支部の力で守り抜き、本人希望を無視して線見・ハンドル訓練を強行するJR千葉支社を徹底的に弾劾しよう!
11月2日に指名ストを通知!

組合要求獲得へ闘いぬこう!

 そして、組合要求である「本人希望に基づく異動」の実現に向けて、全力で闘いぬこう!
 動労千葉は、11月1日に行われた団体交渉においてJR千葉支社が、組合側が要求した「本人希望に基づく異動の実施」についてあくまでも拒否するとの回答に終始したことから、団交を打ち切った。そして、11月2日に、銚子運転区において、線見・ハンドル訓練に指定された組合員については指名ストライキの対象にする旨の争議行為に関する通知を行った。
 これにより、11日5日から銚子支部では、訓練行路に指定された組合員が指名ストライキに突入する。断固として指名ストライキを貫徹しよう!
 また、千葉運転区においても、40名が一方的に訓練を指定された。内、8名が動労千葉の組合員だ。こんな一方的な訓練の指令を絶対に許すわけにはいかない。
 千葉運転区の場合には12月から線見・ハンドル訓練が行われる予定になっており、怒りの指名ストで訓練を粉砕しよう!

10月1日実施を阻止した力で、全面外注化阻止しよう
 一方、京葉車両センターの構内入換業務の外注化をめぐっては、偽装請負に徹底的な追求と職場における現職・エルダー一体となった活動の結果、革マル分子2名と元管理者の3名しか要員を確保できないところまで追い込み、10月1日実施を阻止する大きな勝利をかちとった。
 しかし、JR千葉支社はあきらめたわけではない。JR東日本とJR東労組は、来年4月の全面外注化実施に向けて団交を再会している。JR東労組も丸呑み前提で議論しているのは周知の事実だ。
 こうした中で千葉支社だけ外注化できないまま全面外注化を行うことなどできない。なりふり構わず京葉車両センター構内業務の外注か実施に向けて攻撃をかけてくることは間違いない。
 しかし、職場での団結を強化し、偽装請負の問題を徹底的に追求するとともに、組織拡大に向けて全力で立ち向かえば絶対に阻止することはできる。確信に燃えて外注化阻止の闘いに総決起しよう!

組織拡大ー戦う青年部の強化・発展をかちとろう!

 運転基地再編攻撃粉砕ー指名スト貫徹!業務外注化阻止ー組織拡大に向けて、11・11動労千葉総決起集会に全力で結集しよう!
 そして、この闘いの中で組織拡大を実現し、戦う青年部の強化・発展をかちとろう!


運転基地再編攻撃粉砕ー業務外注化阻止!
11・11動労千葉総決起集会

日  時  11月11日(金)18時から
場  所  千葉市・DC会館 大会議室
内  容  (1)指名スト突入支部からの報告
       (2)外注化阻止に向けた各支部から          の決意表明
       (3)当面する方針について
動  員  各支部とも、勤務以外、全力結集
  ※集会終了後、JR千葉支社に対する抗議行動を行います。
  ※各支部から全力で結集しよう!