中村俊六郎さん当選!御宿町議選

中村俊六郎さん当選!
御宿町議選 第9位(286票)

地域住民と動労千葉で送り出した出陣式

 9月18日午後10時半、当選(第9位・286票)が決まった瞬間、中村俊六郎事務所は、詰めかけていた多くの支援の人たち(久保地区などから多くの青年も出席)の大きな拍手と「やった!」「頑張ったな。」「おめでとう!」の喜びの声でわきかえった。

1ヶ月間の決戦

 今回の選挙は、定員12名のところ15名が立候補し、新人6名が立つという異例の事態となった。加えて「金権選挙」という風土の中、厳しい闘いとなった。中村さんを先頭に全支持者は、こうした情勢に真っ向から挑み、動労千葉もこれに応えて5期必勝をめざし、短期決戦に突入し約1ヶ月間、街を席巻し、ついに勝利をもぎりとった。

動労千葉の団結と地域住民との連帯の勝利

 たたかいは8月20日、「そとぼう地域協議会」で照岡いすみ支部長を選対委員長に選出し、外注化攻撃との現場での決戦を闘いながら同時に、第1次から第3次行動を外房地域の仲間を先頭にして全支部から結集し、「争議団の一員である中村さんの必勝を!」の熱い想いを胸に、3・11大震災、原発事故の弾劾と非正規職化・地方切り捨て絶対反対を訴え続けてきました。
 この闘いと勝利のなかから動労千葉の団結をより強め、地域住民との固い連帯をさらに押し広げてきました。
 この勝利をバネに外注化阻止・組織拡大に猛然とうって出よう。
 この間よせられたご支援・ご協力に心から感謝いたします。ありがとうございました。

中村さん御礼のあいさつ

 猛暑のなか、皆さん方が心を一つにして連日、奮闘され、厳しい選挙戦に勝利することができました。
 本当にありがとうございました。4期16年の経験を活かし、3・11情勢を見すえ、災害に強く、未来に希望をもてる街づくりのために全力を尽くします。
ご支援本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。