家族会総会へ結集しよう/動労千葉を支援する会総会の成功をかちとろう

家族会総会へ結集しよう!
7月30日(土)13時 DC会館

 組合員のみなさん、家族会のみなさん。動労千葉家族会は7月30日、第21回家族会総会をDC会館で開催します。
家族会総会は、長期間延期されてきましたが、今回の総会を期に家族会としてのとり組みを再開したいと思います。
 3・11大震災は、日本の情勢を一変させました。福島では第一原発から放出される放射能によって多くの労働者、農民・漁民がその汚染にさらされています。大失業が日本中に蔓延し、震災を口実にした解雇、賃下げの攻撃は全ての労働者にかけられています。
 JRにおいても基地再編攻撃、外注化、新人事・賃金制度の攻撃が再び開始されました。賃金と雇用、そして組織破壊の重大な攻撃です。動労千葉は、これらの攻撃に組織の総力をあげて闘いぬきます。そのためにも家族会の協力、支えが絶対に必要です。動労千葉の組織強化・拡大のためにも家族会の強化をかちとり、第二の分割・民営化攻撃を粉砕しなければなりません。
 今回の定期総会では、長年会長を努めてきた佐藤会長が退任となり、新体制となります。定期総会の成功を勝ちとるためにも全支部からの全力の結集をお願いします。

動労千葉家族会定期総会
日 時 7月30日(土) 13時から
場 所 DC会館 会議室
内 容
講演「原発事故と放射線障害」  講師 深谷邦夫(医師)
その他
◎ 総会終了後、懇親会をおこないます。
◎家族会員の交通費は本部で負担します。
◎託児所を設けます。

動労千葉を支援する会
総会の成功をかちとろう

 動労千葉を支援する会は、7月24日支援する会総会を開催します。
 支援する会は、昨年の総会で新たに始まった国鉄闘争全国運動を担う組織となることを決定し、全国に40を超える組織と1000名をこえる会員を拡大してきました。
 6月5日の「1047名の解雇撤回、震災解雇と闘う6・5大集会」は、1047名の解雇撤回闘争と新自由主義、震災解雇と闘う唯一の闘いとしてかちとられ、国鉄闘争全国運動が着実に前進していることを示しました。
 6・5集会は、労働運動の復権が全国運動の発展にあることをはっきりとさせました。支援する会は、6・5集会の切り開いた地平の上に立って、闘いの方針を決定しようとしています。われわれは、支援する会の奮闘に応え、支援する会とともに1047名の解雇撤回、国鉄闘争勝利まで闘おう。
 また、総会後には動労千葉との懇親会も予定されています。支援する会総会の成功をかちとろう。 

動労千葉を支援する会総会
日 時 7月24日(日) 10時~16時
場 所 千葉県労働者福祉センター3F
※ 総会後懇親会があります。