春闘第一波闘争における具体的な闘いの配置

ライフサイクル制度撤廃・外注化阻止! 強制配転を阻止しよう
第一波闘争を全力で闘い抜こう!

 動労千葉は、1月23日~24日にかけて全支部活動者研修会を開催し、11年の基本的な考えかた、課題について学習・討論を行った。ライフサイクル撤廃、外注化阻止闘争を中心とした春闘第一波闘争、新小岩派出廃止反対闘争、JR東日本の人事・賃金制度改悪提案について、11春闘1047名解雇撤回、勝浦市長選勝利に向けた取り組みについて確認した。
 ライフサイクル撤廃、外注化阻止闘争を中心とした春闘第一波闘争についての取り組みについても決定した。
 この第一波闘争の目的は、ストライキを配置して、北嶋君の不当配転阻止・ライフサイクル撤廃を求める。また、昨年、不当配転された滝君や、国鉄分割・民営化以来駅に不当配転されている仲間たちの現職復帰を求める闘いとしてこのストライキを構える。
 核心は、この闘争の渦中で組織拡大を前進させることにある。とくに、平成採は、ライフサイクル、外注化を始め、今月に提案された人事・賃金制度改悪案により資本の攻撃のすべてが大きく転嫁されている。この攻撃に対抗する手段は労働者の団結であり、資本と闘う労働組合のあり方にすべてがかかっていることを強く訴えかける必要がある。
 一切の闘いの焦点を組織拡大闘争にすえ、国鉄採・平成採組合員の一体となった取り組みを粘り強く継続することが重要である。動労千葉の未来にかけてあきらめず取り組もう。
 1・28ライフサイクル撤廃、外注化阻止、新小岩派出廃止絶対反対、人事・賃金制度改悪阻止、11春闘、スト貫徹動労千葉総決起集会へ全力で結集し、ライフサイクル配転を阻止しよう。 

 春闘第一波闘争における具体的な闘いの配置

① 19日よりより指名ストライキに突入した千葉転支部・北嶋君は当分の間ストライキを継続する。その間、千葉転支部の全組合員を対象として、時間外・休日労働、所定以外の業務を一切行わない非協力闘争を配置する。
② 1月28日(金)18時~ 千葉市民会館において「ライフサイクル撤廃、外注化阻止、新小岩派出廃止絶対反対、人事・賃金制度改悪阻止、11春闘勝利、スト貫徹!動労千葉総決起集会」を開催する。
③ 千葉支社が北嶋君への配転通知を撤回しない場合は、2月1日~2日に旅客関係の全本線運転士、営業職場に配転されている組合員を対象としたストライキを配置する。

1 本線運転士
2月1日の出勤時から、2月2日の日勤仕業終了時 (2日の泊仕業は除く いすみ支部は除く)
2 営業関係
2月1日の出勤時から勤務終了時(泊勤務は明まで)(エルダー組合員は除く) 
3 スト期間両日は、全組合員を対象として時間外・休日労働、所定以外の業務を一切行わない非協力闘争を配置する。
 

 1・28 スト貫徹! 動労千葉総決起集会へ全力結集を!
●1月28日(金)18時 千葉市民会館 小ホール