3名の仲間が 新たに結集!

3名の仲間が 新たに結集!

スト貫徹総決起集会に230名が結集スト貫徹と組織拡大への総決起誓う!

全ての組合員のみなさん!
 12・3~4ストライキの過程で、3名の仲間が動労千葉に結集した。京葉車両センターにおいてはJR東労組と決別して横尾隆之君が、幕張車両センターでは国労から久保博文君と今井稔君が、12月1日付で動労千葉に結集した。
 この3名の結集は、千葉支社の12月ダイ改によるローカル線切り捨て、検修・構内業務の全面外注化、とくに千葉支社が来年2月に策動している京葉車両センターにおける構内業務の外注化攻撃阻止に向けた大きな反撃の火柱となった。
 3名に続く仲間の獲得に向けて、全組合員が総決起しよう!


快速線を挟んでストに突入した幕張支部組合員とシュプレヒコールの交換を行う。(12/3幕張)

動労千葉に加入した3名と感動的な合流を果たす! 

12月3日、12時を期して津田沼、幕張、京葉、木更津、鴨川、銚子の検修職を中心とした組合員がストライキに突入した。
 幕張車両センター前では、各支部から結集した組合員と動労千葉を支援する会の仲間たちがスト突入に向けた支援行動を行い、快速線を挟んでシュプレヒコールの交換を行うとともに、新たに加入した久保君、今井君との感動的な合流を果たした。
 京葉車両センターでも、京葉支部組合員と横尾君が門前に姿を現すと出迎えていた組合員らが次々と握手で迎えた。
 14時からの「スト貫徹!動労千葉総決起集会」にはストに突入した組合員を先頭にして運転各区の組合員、動労千葉を支援する会の仲間など230名が結集し、スト貫徹と組織拡大に向けた総決起の場となった。
 集会では、新たに結集した3名が登壇すると万雷の拍手がわき上がった。(発言要旨は別掲)幕張支部・山田支部長が3名を紹介するととともに、「組織拡大で闘えば外注化は阻止できるという決意で支部組合員が本気で闘い、それが12月1日付での3名加入につながった。今後会社は、組織破壊や配転攻撃を行ってくると思うが、その時には組織拡大で反撃し、外注化攻撃に勝利する」との熱烈なあいさつが行われた。
 12・3~4スト貫徹!組織拡大でローカル線切り捨てと外注化攻撃に反撃しよう!

動労千葉で頑張る!
幕張支部・久保博文君

 どうもご苦労様です。急にあいさつといわれて困ってます。国労にいた時間のほうが長いと思うが、これからは動労千葉で頑張りますので宜しくお願いします。

外注攻撃阻止へ共に闘う!
幕張支部・今井 稔君

 長らくお待たせしました。今まで一緒にやってきた国労の仲間たちには未練を残しましたが、国労の組織に対しては全く未練なく動労千葉に入りました。外注攻撃阻止に向けて全力で闘います。宜しくお願いします。

平成採が組織を増やす!
京葉支部・横尾隆之君

 お疲れ様です。今まで、色々な不満について東労組の中でぶちまけてきたが、何の役にも闘いことに気づき、ちょっと時間はかかりましたが、今回、動労千葉でお世話になることになりました。確かに平成採が少ない現状はありますが、われわれ平成採がもっともっと組織を増やしていければいいなと思っています。今後とも頑張りますので、宜しくお願いします。