2008冬季物販闘争にご協力を

全国の闘う労働者に訴えます!
2008冬季物販闘争にご協力を!

 組合員、家族の皆さん。そして、全国の闘う仲間の皆さん。08年の夏季物販闘争は、皆さんのご支援・ご協力により、大成功のうちにやり遂げることができました。
 JRでは、ライフサイクル制度によって平成採運転士を駅に不当配転する攻撃が強行されました。動労千葉は、当該の組合員を全組合員で守るためいつでもストライキに突入できる闘争体制を構築し、現場長への追及行動をはじめとした職場闘争を徹底的にやり抜き、これを阻止する緒戦の大きな勝利をかちとりました。
 そして、この闘いの渦中で7月には、木更津支部で若い仲間が動労千葉に結集するいう大きな勝利もありました。  一方、1047名解雇撤回闘争は、重大な局面を迎えています。今年7月、東京高裁裁判長による「和解」提起と、国土交通大臣の「解決に向けて努力する」との発言が行われました。これは、1047名闘争と国鉄労働運動の解体を狙う大攻撃です。これに全面屈服して「解雇撤回」を引き下ろし、動労千葉を排除して進められている「4者、4団体」による屈辱的な屈服は、1047名闘争の幕引き解体しようとするものです。
 動労千葉は、「解雇撤回」の原則を貫き、1047名闘争の勝利に向けて闘いぬく決意です。闘う労働運動の復権をかち取るため11・2全国労働者総決起集会に総結集し、労働者の団結した闘いこそが歴史をつくり、社会を変革する力だと宣言しようではありませんか! 08冬季物販闘争は、1047名解雇撤回闘争勝利への展望をこじあける重要な取り組みです。
 労働運動の再生に向けて11・2全国労働者総決起集会に1万人結集を実現しよう!08冬季物販闘争の目標貫徹(一人2万円)に向けて、全組合員の皆さんのご支援、ご協力を宜しくお願いします。