イラク爆撃、侵攻1周年 3・20国際反戦統一行動

 

3月ストの力をもって闘いを担った動労千葉

全世界で闘われた反戦闘争

日比谷公園に新たな反戦平和運動を担う勢力3万人が大結集!

イラク開戦から一年、侵略戦争を弾劾する国際反戦統一行動が、3・20日比谷野音をメイン会場にして、日比谷公園一体を新たな反戦平 和運動を担っていく闘う労働者、市民、農民団体3万人の総結集によって、この日全世界で闘い抜かれた国際統一行動を、日本においても、東京で大阪で広島 で、各地で闘い抜かれた。
この国際反戦統一行動は、まさしく地球規模で闘い抜かれ、全世界で1000万人が集会とデモ行進で、イラク侵略を弾劾する反戦の闘いを展開した。
とりわけ、欧州に続き米国各地では、計250の反戦行動が展開され、ニューヨークでは10万人が、「イラク撤兵」を訴えや西海岸のサンフランシスコでは約5万人が、ロスアンゼルスでも約2万人がデモと集会を貫徹し、世界同時反戦行動に起っている。
われわれ動労千葉は、3・12~14ストの全成果をもって、この3・20国際反戦行動に結集し、冷たい雨を切りさいて、首都・東京に動輪旗をはためかせ てきた。自衛隊のイラク派兵弾劾!小泉・奥田路線に反撃を訴えるわれわれの闘いが、全労働者階級に与えた闘いへの希望は、ここにさらに大きくなったと言え る。

日本の有事国家化を断じて許さない

 

小泉・奥田路線を痛撃した闘い