3・28総決起集会・千葉支社抗議行動に全力結集を!

3月28日 18時から  DC会館に全力結集を!
千葉支社に怒りの声を叩きつけよう!

JR千葉支社は、2月20日以降、「佐倉運輸区」「銚子運輸区」発足に向けた異動の事前通知を行ったが、その内容はあまりにもデタラメなものだ。
 「佐倉運輸区」関係では、45名に対して(23日現在)事前通知が行われ、その内、動労千葉は13名(千葉転から5名、銚子から8名)となっている。
 「銚子運輸区」関係では、42名(23日現在)に対しては事前通知が行われ、その内、動労千葉は11名(全員銚子)だ。
 今回の「佐倉運輸区」「銚子運輸区」への異動の事前通知は、千葉支社が団交等で「通勤等を考慮して行う」などと回答していた内容と全く異なるものだ。とくに、DL関係では、銚子市内に在住する組合員2名に対して「佐倉運輸区」への事前通知が行われた。これは、DLの運転免許を持っているというだけで、本人の希望など全く無視して事前通知が行われているのだ。

ようやく銚子に戻った者にもDLを理由に強制配転

しかも、その内の1名は、ずっと銚子に帰りたいとの希望を出していて、数年前に千葉運転区から銚子運転区へようやく転勤したばかりだ。その組合員に対してもDLを理由にして強制配転しようというのだ。
 しかも、DLの関係では、交番からおろされて予備で運用されたり、あるいは交番から引き抜かれて業務を行うため通常の乗務に比べて乗務手当が大幅に減ってしまう。しかも、夜中の作業でほとんど睡眠時間をとることもできない。DLの資格をもっているというだけで、賃金も含めて不利益を被っているのだ。こうした状況になるにもかかわらず、今回のような事前通知を行うということは、業務上に必要性によってさらに不利益を強制するということだ。絶対に許せない。
 そして何よりも問題なのは、千葉運転区支部・大野支部長、銚子支部・渡辺支部長、そして越川本部執行委員を狙い撃ちにして強制配転しようとしていることだ。不当労働行為だ。

前例のない2ヶ月前の通知ー 誰が、どのように訓練するのか

今回、千葉支社は、「佐倉運輸区」「銚子運転区」の運用開始とされている「5月19日」より2ヶ月も前に事前通知を行ったが、こんなことは前例にもないことだ。もしも、この2ヶ月日の間に体調不良等を訴える者だ出た場合にはどうなるのか?差し替えの最事前通知を行うというのだろうか。
 しかも千葉支社は、4月以降、内規等の訓練を行うとしている。未だ訓練の内容、実施時期、方法等については明らかにされていない。しかし、事前通知された者たちは、「5月19日」までは千葉運転区や銚子運転区に所属する運転士であり、どのようにして「佐倉運輸区」「銚子運輸区」の内規の訓練を行うというのだろうか。他区の者に対して訓練などできないはずだ。
 今回の事前通知は、会社にとっても何らの整合性もない、強制配転を行うためだけのものであり、動労千葉の拠点支部を破壊することを目的にした不当労働行為そのものだ。
 強制配転を目的にした事前通知に怒りを燃やし、3・28動労千葉総決起集会・千葉支社抗議行動に全支部から全力で結集しよう!
 「基地再編」=組織破壊粉砕!ローカル線切り捨て許すな!業務外注化阻止!組織拡大実現へ、全力で闘いぬこう!

事前通知強行弾劾-組織破壊攻撃粉砕!
ローカル線切り捨て許すな!業務の全面外注化阻止!

3・28動労千葉総決起集会

日  時  3月28日(水)18時から
場  所  千葉市・DC会館 大会議室
動  員  各支部とも、勤務以外、全力結集
その他  集会終了後、JR千葉支社に対する抗議行動を行います。
 ※全支部からの全力結集をお願いします。