16冬季物販の成功を勝ち取るぞ!/団結ゴルフ大会開催

「JRに法的責任あり」「JR解雇撤回を求める」
16冬季物販の成功を勝ち取るぞ!

2016冬季物販オルグが始まりました。
昨年の最高裁の決定は、動労千葉の組合員9名を採用者名簿から削除した事は不当労働行為だと認めました。そして「J Rに法的責任あり」を持って、新たな署名運動を開始しました。
国鉄分割民営化が既成事実とされ、先行き不安を国鉄職員全体が感じていた84年、若い青年部から余剰人員として畑違いの駅業務を押しつけられていった。中で、絶対反対のストライキにたちあがった、動労千葉の正しさと、分割民営化攻撃の不当性が明らかにされたのです。
物販オルグと新署名要請は、動労千葉と全ての闘う仲間が団結し連帯する力になります。
「闘いなくして安全なし」反合運転保安闘争の実践を報告し、韓国・民主労総ソウル本部と共に呼びかけた、世界を覆う新自由主義攻勢ー東北アジアで迫る戦争の危機に抗した「11・6東京―11・12~13ソウル国際行動」を日比谷1万人の大結集で大成功させよう。
国鉄闘争全国運動の発展と、1047解雇撤回・JR復帰を勝ち取ろう!
物販の売り上げはそれを基盤として動労千葉の解雇者を守り共に支え合う闘いです。
全組合員の支援・協力をお願いします。

第33回動労千葉サークル協
団結ゴルフ大会開催

9月15日、第33回サークル協ゴルフ大会がOB・組合員の参加を頂き大多喜町のレークウッド大多喜C・Cに、開催されました。プレイ中、組合員とOB、それぞれ交流を深め楽しい一日となりました。
プレイ終了後、成績発表を行い、健闘をたたえ合いました。本部を代表して大竹副委員長が、第45回定期大会を成功させて、11月集会へ結集しようと訴えました。
3・11から6年連続で、ふくしま共同診療所へのチャリティーホールを設け、参加者からいただいた支援金を『サークル協有志』として、送らせていただきました。参加していただいた皆さんありがとうございました。