10・20三里塚 豪雨なか730人が結集

10月20日、三里塚全国総決起集会が、730人の結集で開催された。
集会場の萩原産の畑は、午前から降りやまない雨によって冠水し、人が立ち入ると深々と沈み込むほどのぬかるみ状態のなかの開催だ。動労千葉から田中康宏委員長が立ち、農地強奪判決を弾劾し反対同盟との連帯を表明し、「今日のこの激しい雨は、新自由主義のもとでたたき落とされてきた労働者・農民の怒りの声だ。この怒りを結集しよう」と、11・3全国労働者総決起集会へ」との大結集を呼びかけた。市東孝雄さんは「NAAの罪を問わず、私には畑を明け渡せという多見谷判決に対して、腹立たしく納得できません。舞台は東京高裁に移りますが、必ず勝利します。皆さんとともに闘います」 と決意を語った。 嵐の中、デモを貫徹した。

11.3日比谷へ
改憲と戦争に突き進む安倍政権を打倒しよう!
今こそ闘う労働組合を全国の職場に! 

11・3全国労働者総決起集会
▼日時: 11月3日(日) 正午開会
▼場所: 東京・日比谷野外音楽堂
◎指定列車
第1陣 千葉駅9番線 10時13分始発
第2陣 千葉駅6番線 12時29分始発

 ● 11.2日韓労働者理念交流
テーマ 民営化・労組破壊攻撃との闘い――
新自由主義にたちむかう労働運動の展望
11月2日(土)午前10時~午後4時30分 DC会館

● 11・4労働者国際連帯集会
11月4日(月・休日)午後1時開会/ビデオ上映
千葉商工会議所第1ホール(千葉中央ツインビル2号館14階)