JR東日本-年末手当での低額回答弾劾! 徹底したコスト削減ー運転保安破壊の業務外注化に突き進むJR東日本を絶対に許すな!

JR東日本-年末手当での低額回答弾劾!

徹底したコスト削減ー運転保安破壊の業務外注化に突き進むJR東日本を絶対に許すな!

JR東日本は、11月15日、2013年年末手当に関する回答を行ってきた。
回答の内容は、
◎基準内賃金の3・11ヶ月分
◎支払い日は、12月4日以降準備でき次第
というものだ。
われわれは、組合要求を無視した低額回答を絶対に許すことはできない。
組合要求に基づく期末手当を支払え!
 この間、動労総連合は、「3・7ヶ月分の支払い」を求めてJR東日本との団体交渉を行ってきた。
団交の中でJR東日本は、円安による燃料費の増加、トンネル落下物対策による修繕費の増加、さらに、世界経済における下ぶれリスク等の理由を挙げて、「厳しい収支管理が求められる」「コスト削減が必要」との理由を重ね、年末手当の抑制ー減額を狙っていた。
一方、人件費ついては、この間の業務外注化や合理化による要員削減等により昨年よりも25億円も削減されている状況だ。
こうした中でJR東日本は、「グループ経営構想Ⅴ(ファイブ)」において、「海外鉄道プロジェクト」を掲げて鉄道輸出による利益追求に突き進むことを打ち出している。
この間、新人事・賃金制度が導入されたことにより賃金は実質的に賃下げとなっている。さらに、業務外注化により出向させられた労働者はJRに戻る見通しも立たない状況にある。
こうしたことなどを考えれば、今回の年末手当の回答は、実質的には減額になっているということだ。
動労総連合は、回答に当たり、低額回答を徹底的に弾劾するとともに、組合要求に基づく再回答を求めたところである。

当面する行動予定     

◎第23回動労千葉家族会総会
日 時  12月Ⅰ日(日)13時から
場 所  DC会館 会議室
※たこ焼きパーティーもあります。各支部からのふるって参加を!

◎第28回動労総連合定期全国大会
日 時  12月8日(日)13時から
9日(月)12時まで
場 所  千葉市・パークサイドホテル
※代議員の出席をお願いします。

◎08年不当家宅捜索国賠訴訟(判決期日)
日 時  12月18日(水)13時20分から
場 所  東京地方裁判所 530号法廷
内 容  08年不当家宅捜索に関する判決期日

◎09年不当家宅捜索国賠訴訟(判決期日)
日 時  12月24日(火)13時10分から
場 所  東京地方裁判所 526号法廷
内 容  09年不当家宅捜索に関する判決期日

◎安全運転闘争介入事件行訴(証人尋問)
日 時  12月25日(水)13時15分から
場 所  東京地方裁判所 527号法廷

内 容  安全運転闘争に関する組合側証人調べ