CTS-ベアゼロ回答弾劾!このまま黙っていられるか!

外注化で人件費がかさんだからベアゼロ?それなら外注化をやめろ!

CTS新賃金回答(4/13)1.新賃金について
(1)職務給の昇給
① 4月1日現在、在職する社員。
② 職務給の昇給実施。昇給額は4号俸。
※平均昇給額は、2040円

(2)契約社員の基本給改定
① 4月1日現在、在職する59歳以下の契約社員。
② 基本給の改定実施。改定額は4号俸。
※平均改定額は、380円

(3)その他
① 時間額820円以下のパート社員について、820円に引き上げ。
※20円の加算
② 基本給額131,200円以下の社員等(嘱託及び契約社員を含む)について、
131,200円に引き上げ。
※現行 800円×月160時間=128,000円
回答 820円×月160時間=131,200円

2.実施時期
2015年4月1日から実施

4月13日、千葉鉄道サービスは、4月1日以降の新賃金に関する回答を行ってきた。
回答は、ベアの実施を拒否した上で、定期昇給のみを実施すること、時間額820円以下、基本給額131200円以下の労働者には20円だけを加算するというものだ。
CTSの職場での低賃金と劣悪な労働条件の中で働かされている労働者の現状を無視しあ回答であり、絶対に認めることなどできない。

ベアゼロを回答しながら、清掃の出来映えを上げろ?

回答にあたってCTSは、14年度は駅業務受託により営業収益が6%増となったものの、若年出向などが多かったために人件費が増えたこともあり営業利益が前年比▲6%となったことなどをあげ、ベアを実施することができない理由として説明を行ってきた。
しかも、今年度の業務に関しては、「清掃出来映えの向上」などを掲げ、「品質向上」を目指すというのだ。
ふざけるのもいい加減にしろ。これまで賃上げなど全く行うこともせず、夏になれば労働者が熱中症で倒れて救急車で病院に運ばれるような労働条件で働かせてきたのは誰だ!清掃の出来映えに関して、担当者の後ろから背面監視を行ってまで労働者に出来映えを上げろと労働強化を行ってきたのは誰だ!すべてCTSではないか。
労働者をここまで追い込んでおきながら、ベアを一銭も上げず、仕事だけはこれまで以上に働けなどということを、どうして許すことができるのか。
CTSにおける本格的な労働条件の改善に向けて、JRーCTSを貫く闘いを強化し、組織拡大に向けて全力で闘いぬこう!

JRーCTSを貫く闘いを強化し、労働条件を改善しよう!