CTSに対して3万円の賃上げを要求ー「人として生活をできる賃金をください」「会社を支えているのは大多数の契約社員ではないでしょうか」という切実な声

人として生活できる賃金を!
CTSに対して3万円の賃上げを要求

すべての組合員のみなさん。JRとCTSの職場で働く仲間のみなさん。
動労千葉は千葉鉄道サービス(CTS)に対して左記のような賃上げ要求を提出しました。

92%の仲間が
「生活費が不足」!

1.2015年4月1日以降の基準内賃金を、
30,000円の原資をもって引き上げること。2.嘱託社員、契約社員及びパート社員について、社員並みの定期昇級を実施すること。3.夏季及び年末手当について、社員並みの支払いを行うこと。

3.昇進制度について、本人の希望に基づき社員への登用を行うこと。

4.次のとおり諸制度の改善を行うこと。

(1)徹夜勤務手当の支払を行うこと。
(2)住宅手当の支払を行うこと。
(3)遠距離通勤者に対して、寮制度を実施すること。
(4)JR千葉支社管内で使用できる乗車証制度を実施すること。

私たちは2月に、CTS清掃部門で初めて賃金アンケートを実施しました(裏面にアンケート結果)。日勤者の平均手取り額は約12万5千円、夜勤者・徹夜組で約17万3千円でした。とりわけ日勤者の現実は、直ちに抜本的な賃上げが必要なことを示しています。
生活費については「いつも不足」「ときどき不足」を合わせると92%の仲間が生活費の不足を訴えています。みんな「貯金をおろす」「生活費を切り詰める」「家族からの援助」などの形でやりくりしていますが、こんなことがいつまでも続くものではありません。多くの仲間が、求人情報誌などと見比べながらギリギリの状態で働いているのが現実です。
アンケートでも「人として生活をできる賃金をください」「生活があっての仕事だと思います」「会社を支えているのは大多数の契約社員ではないでしょうか」という切実な声が寄せられています。会社は、こうした声に真摯に応え、基本給の大幅な引き上げを実施しろ!

業務外注化と人件費削減でJR東日本はボロ儲けしている

親会社のJR東日本は今、過去最高の利益を上げています。1月30日に公表したJR東日本の決算では、昨年4月から12月で前年同期比5・69%増の3324億円の経常利益(連結決算)。2014年度全体の利益予測も5%上乗せで過去最高の利益を予測しています。
JR東日本は、運転や検査・修繕、駅・営業関係などを含めて、あらゆる業務を外注化し、CTSを始めとする子会社・孫会社でのむちゃくちゃな低賃金を強制することで利益を上乗せしてきているのです。
実際に現場を支えている労働者に、まともに生活できないような賃金を強制していおいて、なにが「過去最高益」だ。ふざけるのもいいかげんにしろ!

「出来栄え向上」を言うなら要員を増やせ

アンケートでは、手当て面、日ごろの作業についても聞きました。基本給が超低額に抑えられている現実の中で、作業にともなう諸手当をもっと付けて欲しいという声が多数あがりました。
また、「(清掃の)出来栄えを向上するには、もう少し余裕がほしい」との声も数多く上がっています。CTSの管理者たちは、人件費削減のためにギリギリまで要員を減らしておきながら、連日のように「出来栄え向上を」とプレッシャーをかけ、ただひたすら労働強化をすることで乗り切ろうとしています。本気で「出来栄え向上」を目指すなら、時間と要員を確保しろ。
職場からさらに声を上げ、大幅賃上げと労働条件の改善をかちとろう!

 

CTS(清掃部門)での賃金アンケート結果

動労千葉は、千葉鉄道サービス(CTS)清掃部門における1月支給分の賃金を対象に、初めてのアンケート調査をおこないました。①基本給と手取り額は?、②生活費は足りていますか?、③不足分はどのように補っていますか?、④いくらの賃上げを要求すべきだと思いますか?、⑤労働条件改善に向けた意見の5点についてお聞きしました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

【アンケート結果】

■基本給(回答平均)      155,866円
※勤続年数平均/4・7年。社員と契約社員の     両方を含む。

手 取り    日勤者       124,800円
夜勤者・徹夜組  173,000円
■生活費は足りていますか?
① 余裕があった         0%
② だいたい足りた   7.6%
③ ときどき不足する   30.7%
④ いつも不足する    61.5%

■不足分はどのように補っていますか?
① 貯金をおろす      25.0%
② 夏季・年末手当で補填 15.0%
③ 家族からの援助  15.0%
④ 借金をする   10.0%
⑤ 生活費を切り詰める 30.0%
⑥ その他        5.0%

※回答の中には「節約、節電。ガステーブルなし。冷蔵庫なし。ほっとカーペット以外の暖房機器の使用禁止。1日1食+パン類」という回答もありました。
●賃上げ要求は平均2万7800円!

■いくらの賃上げを要求すべきだと思いますか?

平均 27,800円

■意見
<賃金面>
「人として生活をできる賃金をください」
「生活があっての仕事だと思います」
「社員だけでなく、契約社員・パートの方々の給料を上げてほしい」
「せめて5万円でも基本給を上げてほしい」(日勤者)
「全社員(契約を含む)同一労働・同一賃金」
「せめて消費税値上げ分(3%)だけでも」
ある仲間からは、昨年冬のボーナス回答について「会社は増収も設備投資により減益。しかし正社員の頑張りに期待して2・9カ月との回答でした。一方、契約社員は夏季より1万円減でした。会社都合の減益なのに『契約社員には何も期待しない』と言われているようでした。会社を支えているのは大多数の契約社員ではないでしょうか」との回答もありました。
<手当て>
「作業手当てのつく仕事を最近していないので、(基本給が)現状のままなら、ポリッシャーやG1組み替え作業等、手当てのつく業務をもう少ししたい」
「日勤者の作業手当てをアップしてください。G1組み替え、ポリッシャー、トイレなど」
「ハードな仕事には特別手当をつけてほしい」「職種ごとにもっと手当てを付けてほしい」
「徹夜手当を支給すべき」(複数回答)
「前面外板清掃、構内日常トイレ仕上げに手当てをつけてほしい」
ビルクリ担当者からは「ポッシャーの資格手当て復活」「車の運転手当て」の意見がありました。

<作業について>
「ごみの多い団体列車などは作業のしやすい番線にとめてほしい。リヤカーなどで遠くの収容番線では効率が悪いと思います」
「午前の仕事が終わらず、お昼に食い込んでしまうことがたまにあり、休憩が1時間ととれないことがあるので、ちゃんと1時間休憩がとれるように改善してほしいと思います」
「洗い場や日常は、時間に追われ、短時間で清掃しなくてはいけないので、どうしても手の届かない箇所が出来てしまうので、出来栄えを向上するには、もう少し時間をかけ、見直しをできるぐらいの時間の余裕がほしいので、その辺りを改善してほしいです」
「60歳を過ぎて賃金が下がり、でも仕事は同じです。仕事内容を考えてほしいです」